13日に放送されたRCCラジオの制作でニッポン放送でも放送された広島-巨人戦で解説を務めた横山竜士氏が、広島・西川龍馬の打撃を評価した。

 横山氏は「西川が今年は5番を打ったり、1番を打ったり、バティスタの活躍もあるんですけど、打線のなかでは丸の抜けた穴、田中広輔の不調があった中で、よく頑張っていますよね」と話し、「西川が打線を牽引しているといっても過言ではないというくらい頑張っていますよね」と絶賛した。

 7月15日のDeNA戦から1番に座る西川は、ここまで打率.294、11本塁打、53打点の成績を残し、打線を牽引している。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00199350-baseballk-base
名無しさん : 2019/08/14 08:42:33
そうですね、西川はほんとに頑張ってくれてる。打順は今年はこのままでしょう。
来年、菊地が居なくなったら、2番最強説で器用な西川が2番に入れるような打線が組めると面白いかな。そのためには野間、坂倉あたりの台頭が必要ですね。見てると小園が案外早く出てくるかもしれないですね。
野間は相当、今年は叩かれてますが、もう一度原点に戻ってその身体能力、特徴を活かしてほしいです。
名無しさん : 2019/08/14 08:20:59
今、打線を引っ張ってるのは誠也と西川。西川はここで塁に出て欲しい、って場面でほぼ打ってくれている印象。ただ、不調期も長かったせいか打率がなかなか3割に乗らないね。。
あとはバティが状態上がってくればもっと楽に点取れるんだけどね。定期的に朝山クリニックが必要になるのが彼の難しい所。
名無しさん : 2019/08/14 10:17:16
フェリシアーノさんが、配球についてアドバイスもらってたから、バティに、クレートさんがどのくらい伝えられるかにもよる。朝山さんの指導はメヒアにもいりそう
名無しさん : 2019/08/14 11:49:47
エルちゃんも野村監督が定期的に解凍しないといけなかったしね。
名無しさん : 2019/08/14 08:41:37
西川が1番になって、西川の出塁率が良くなり、上位打線が機能して序盤で得点することが増えたよね。

明らかなボール球を我慢して振らなければ、四球が増えて、出塁も増えるから、得点チャンスに繋がる。


西川のストライクゾーンは未知だから、どこにどう打ってくるか解らない。それに四球数が増えていけば、相手にとって、ますますイヤなバッターになると思うよ。
名無しさん : 2019/08/14 09:35:02
四球選べれば確実に三割キープしそう。それと、立浪が構えのバットを立てればまだ打てるって言ってた。次元の違う話ですが。
名無しさん : 2019/08/14 10:20:00
西川のストライクゾーンそのままに四球は今くらい選べると出塁率上がるから、いいと思う。変態打ちは、健在で。欲張りすぎかな。
名無しさん : 2019/08/14 08:18:47
小園もよくやってくれていると思う。アウトになった打席でも良い当たりが多く、内容が良い。ルーキーにしては頑張っているというレベルを超えて、頼もしい存在になりつつある。
名無しさん : 2019/08/14 10:20:34
走塁いいから一番は、小園がいいな。
名無しさん : 2019/08/14 09:37:13
一昨日は野間とセットでやらかしちゃいましたが
西川の外野守備適性の高さは今年の嬉しい誤算でしたね
名無しさん : 2019/08/14 08:12:28
西川の1番がここまでハマるとは!って思ってるファンの方も多いのでは?最近はここ投手陣が苦しんでるけど、全員でカバーしてなんとか最後まで盛り上げて欲しい
名無しさん : 2019/08/14 12:17:45
中継ぎ陣が苦戦する度に、横山さん引退早過ぎたんじゃないのーと思ってしまう。