◇セ・リーグ 広島9-2巨人(2020年8月2日 東京ドーム)  


野村謙二郎 視点】ストライクゾーンで勝負した遠藤に尽きる。特に前半5回まで初球がボールになったのは3度だけ。どんどんストライクを先行させ、3球勝負に行った場面もあった。無四球だけど、きっちりコースに決めたわけではない。適度に荒れ、しっかり腕を振って投げ込んだ直球はスピンが利いているから、バットの上っ面に当たるポップフライも多かった。完投できたことを大きな自信にしていい。  ストライク勝負を徹底できた背景には、投手コーチらスタッフからの指示もあったのでは…と推測する。甘く入って打たれることもあるだろうが、勝負した結果なら自分の課題も見つかる。怖がって腕が縮こまっていては何にもつながらない。

262376-2362-1-2442-pcg


引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/85fcedcb2493250bf56f6a63d6cafcd063905a7a
名無しさん : 2020/08/03 07:15:03
遠藤みたいな若手の躍動が燻っている他の投手たちを刺激してくれて、良い相乗効果が生まれてくれると嬉しいです。
次の登板も期待してます!
名無しさん : 2020/08/03 07:19:27
カープのピッチャーは先発もリリーフも打たれるのを警戒し過ぎてストライクに決め切れない人が多いですからね(汗)
遠藤くんの強気のピッチングを見習う部分は多いと思いますよ。(特に床田)
名無しさん : 2020/08/03 08:09:03
確かに遠藤良かったけど打線が、チャンスに田中また三振たまたま遠藤が打って2点入ったからよかったけどここで点が入らなかったら今日も負けゲームだよ、それにノウアウト満塁菊池もまた三振、それにワンナウト3塁菊池またダメ長野が打ったからよかったけどもう田中、菊池のレギラーはやめて若い選手に切り替えないと、昨日は坂倉がいい働きしたしもうベテランに頼るべきでない。
名無しさん : 2020/08/03 08:56:51
菊池は守備があるから7、8番あたりで自由に打たせた方が良いと思うんだけど、そう簡単にはいかないんだろうね
それより田中をどうかしないと、上本あたりを代替に使っても良いんじゃないの
小園の伸び悩みが大きいね
名無しさん : 2020/08/03 09:18:14
遠藤くんはまだまだ制球が良い訳ではないから、昨日みたいにしっかり腕を振ってゾーンの中で適度に暴れるくらいでいいと思う。
コントロールの良い大瀬良や野村とは違うんだから。
坂倉がしっかり腕を振ってこいとアドバイスひてくれたみたいね。
ここらは會澤も見習い部分あると思う。
アウトローばかり要求して球数増やす配球じゃ投手も守ってる野手もリズムに乗れないからね
名無しさん : 2020/08/03 10:07:40
まあでも、初球を外ギリギリの変化球から入るのは會澤だからね。
当面は、會澤の疲労回復と坂倉の経験を兼ねて、坂倉スタートでもいい気がする。

あと、小園が2軍で経験積んで後半くらいから1軍で出て来年の頭からスタメンを期待してます!
3連覇の代償ではあるが今後強いカープになるためには我慢のシーズン。
頑張ってほしい!
名無しさん : 2020/08/03 09:37:51
戦略的にゾーンの隅を突く配球もわかる。
カープなら野村なんかはそれでもいいが、ストレートの威力のあるピッチャーにもそこへ変化球を要求、痛打か四球で焦ってさらにストライク先行で投げられなくなる悪循環。

ストレートで押せずに打たれたら諦めもつくだろうに、与四球でランナー溜めてしまうのが一番精神的に厳しいと思う。
名無しさん : 2020/08/03 07:11:05
当たっていないとはいえ、巨人打線は確かに怖い!!
ゾーンでの勝負が原則だよね!
プラス、配球やから!
ゾーンで勝負できないなら、攻撃のリズムまで狂ってしまう。
巨人は、打率が低いが得点力が高い。
広島は、打率が高いが得点力が低い。
巨人が、いかに効率良く攻めてるか分かるよね~!!
名無しさん : 2020/08/03 08:07:26
確かにどんどんストライクゾーンで勝負してくるから球数も少なかった。
1回裏2死一塁、ホームランが出れば同点という場面で岡本相手にストレートを真ん中付近に2球続けてセカンドフライにねじ伏せた場面が象徴的だったね。
森下が丁寧にコーナーを狙いすぎて四死球を連発し球数多くなって降板してくれたのとは真逆だった。この試合を見て森下がこういう攻め方をしてきたら巨人ファンとしては厄介に思う。
名無しさん : 2020/08/03 08:52:54
ストレートのスピードが無くても、コントロールの良さとチェンジアップが効果的に聞いていたので、ストレートに差し込まれている場面が多かった。ジャイアンツ打線はDeNA戦でも同様に、緩急つけられるピッチャーに苦戦しており、今後の課題になっていると思います。
名無しさん : 2020/08/03 10:45:54
今年のカープの先発投手、勝ち星を得る為には四隅、ストライクゾーンギリギリ狙ってコワゴワ投げるのでは無く、真ん中目掛けてしっかり腕振って投げる。球数少な目で完投目指す!チャンスでも三振する野手多くて残留多いから、ランナー2塁にいたら必ず自分がタイムリーで返して点を増やす!じゃないと勝ち星はついてこない!以上、哀しいけど今年のカープはこんなチームです。
名無しさん : 2020/08/03 23:22:16
これは、ほんとにその通りだと思います
不安定な投手のほとんどに共通しているのは、四死球が多いことです

もちろん、これには、その日の投手の出来やコントロールもありますが、捕手のリードもめちゃくちゃ影響します

この際なのではっきり言いますが、會澤は、たしかにバッティングは悪くないと思います
一方で、守備面やリード面は1軍レベルではないと言わざるを得ないくらい、逃げのリードを頻繁にします

わざとやってるわけではないにしても、無意識に打たれる恐怖から逃れるかのように、ボールゾーンに球が集まるようなリードをしている気がします

きびしめのコースばかり要求するのも、いわゆる、逃げのリードの典型だと思います

菅野のようなコントロールの良い投手ならまだしも、広島投手陣のようにコントロールがいまいちな投手にまでそんなリードをしていては、自然と四死球が増えるのは当たり前かと思います
名無しさん : 2020/08/03 09:47:39
これは本当に重要。
カープの投手(捕手)はボール球で勝負しようとしすぎ。
ボール球を投げるほど打者は球種とコースを絞りやすくなっていく。
名無しさん : 2020/08/04 01:05:24
コーチの助言は「?」が付く。だったら最初の登板からちゃんとやれという話。
今までの會澤から初めて坂倉と組ませたことが大きい。
會澤は変化球で逃げの投球ばかりを要求するから。遠藤には合わない。
名無しさん : 2020/08/03 10:12:47
投手コーチは前から同じことを言ってると思います。遠藤がより意識したのと 何よりもキャッチャー 普段から會澤の弱気なリードが目に余る、昨日は遠藤と坂倉がヒーローですよ。
名無しさん : 2020/08/03 18:11:08
昨日についてはそうかな。
ただ、その前の床田はストライクゾーンで勝負で滅多打ち。投手のレベル、調子にもよるってことだね。
名無しさん : 2020/08/03 10:03:50
謙二郎さん、ちょっと太った?
現監督に代わり指揮をとってくれないかなぁ
前回同様、厳しく一体感のあるチームを作ってほしい
名無しさん : 2020/08/03 08:15:41
まあでも、坂倉の配球も
滅多打ちされて安易な配球と言われることもあるから。
名無しさん : 2020/08/03 08:30:57
佐々岡監督の後は間違いなく野村さんの再任でしょうから、投手陣の再建お願いします
名無しさん : 2020/08/03 08:16:15
野村さん、そうそうに、現場復帰を。
佐々岡じゃ〜、勝てないよ。