第99回全国高校野球選手権大会がまもなく始まる。どんな名勝負が刻まれるか。2007年夏の決勝は、劇的に勝者と敗者が入れ替わった。広陵(広島)―佐賀北。プロ野球広島のエースとなった野村祐輔が、10年の歳月を経て振り返った。


 (2007年決勝 佐賀北5―4広陵)

 「作家さんがいるんじゃないか、という印象深い試合だった。それが決勝というのがね……」

 当時広陵のエース、野村祐輔が語り出す。2007年夏。幾多の名勝負でも実現することがなかった、史上初の決勝での逆転満塁本塁打が飛び出した広陵―佐賀北。今もなお人々の記憶に鮮烈に残る。

 広陵は二回に2点を先制。七回にもエンドランが決まった。今大会これまで無失点投球を続けていた佐賀北のエース久保貴大を崩した。野村は七回まで、被安打わずか1。「このままいけるのかな」と感じていた。

 暗転したのは、4点リードの八回だった。1死を奪ったあと、連打を浴びた。すると佐賀北が陣取る三塁側を中心に、甲子園の雰囲気が一変した。ボール球一つで、拍手と歓声は渦を巻くように増していく。

 この年、球界はプロ野球の裏金問題に端を発し、特待生問題が表面化していた。あの日、5万人の大歓声は判官びいきもあって、公立校の佐賀北には追い風となり、私立の広陵には強烈な向かい風となった。

 四球で満塁。さらに次打者へ、3ボール1ストライクからの球が際どく外れた。押し出し。野村が顔をゆがめる。三塁手で主将の土生翔平が声をかけたが、大歓声にかき消され、野村には届かない。

 迎えた打者は3番の副島浩史。内角高めの球で上体をおこす。そして、決め球を低めに落とすはずだった。だが、カウント1―1からのスライダーは高く、中へ。逆転満塁本塁打――。

 「今までにない感情だったんじゃないかな」。打球の行方を見つめたその表情は、笑っているようでも泣いているようでもあった。以降、野村の記憶はゲームセットまで途切れている。

 「甲子園の魔物、なんですかね。結果だけ見れば、のみ込まれた感じですけど」

 後日談がある。広島に戻った広陵は、選手だけのミーティングを開いた。「準優勝で良かったという人生を送れるように、これから頑張っていこう」。土生を中心に誓い合った。

 屈辱を味わった9人のうち、4人が大学や社会人を経てプロに進んだ。野村、土生、遊撃手の上本崇司は広島に。捕手の小林誠司は巨人に入団した。野村は16年に最多勝を獲得し、小林は17年のワールド・ベースボール・クラシックで日本代表の正捕手をつかんだ。「日本一になれなかった悔しさがあったから、大学で頑張れた」と野村は言う。(吉田純哉)


     ◇

 〈野村祐輔 のむら・ゆうすけ〉 岡山県倉敷市出身。明大を経てプロ野球広島に入団。2012年に新人王、16年に最多勝と勝率1位のタイトルを獲得。


引用元 http://www.asahi.com/articles/ASK7C6WGXK7CPTQP01B.html
名無しさん : 2017/08/01 16:53:06
何度見てもあれはストライク
あれ以来高校野球の審判が嫌いだわ

審判が試合を作るな
名無しさん : 2017/08/01 23:56:26
佐賀北エースの久保くんは筑波大→ジェイプロジェクト(居酒屋勤めの社会人野球)を経て教師になって今夏佐賀北の監督に就任しましたよ
県予選でも1点しか取られてなかったみたいですね
名無しさん : 2017/08/01 16:52:04
あの逆転は審判が作ったゲーム。誰が見てもストライクと分かる球が何球もあり、際どいボールは全てボールにされると考えた野村が打たせる為に投じたボールだと今でも確信している。バッテリーや審判に抗議出来ない監督があんなに判定で怒っているのを後にも先にも見た事がない。
名無しさん : 2017/08/01 19:32:42
あのボールは通常はストライクだった。
ただ当時の検証では両校ともにあのコースは取ってもらってなかった。結局は里崎理論なんでしょうね。
名無しさん : 2017/08/01 20:06:44
両チーム同じ判定だったからと言って、あのストライクゾーンの狭さはあり得ないだろ
あれじゃあ、きちんとコントロールできる技巧派が明らかに不利。力でゴリ押しする投手が有利じゃん
もちろん、審判によって多少の誤差があるのは分かるが、限度があるよ。あの判定は明らかに野球とは呼べないレベルのストライクゾーンだった
名無しさん : 2017/08/01 21:20:48
当時の写真誌には高野連のお偉いさんと球審が同じ大学の同窓生という記事がありました。
裏があるとしか思えませんでした。
名無しさん : 2017/08/01 16:54:49
この試合の球審桂氏は審判部の重鎮にして、恣意的なコールをすることでも有名な人。明らかに佐賀北に有利な判定を繰り返していたね。捕手の小林が何度もミットを叩き付けて悔しがっていたのが印象的だった。
名無しさん : 2017/08/01 17:19:57
「判官びいき」と言えば聞こえはいい。
あの夏、決勝戦を内野席で観ていたが…

ほぼ試合の大勢は決まったと思われた終盤、どちらの応援でもない観衆はほぼ全てが一気に佐賀北の応援に回った。それに後押しされるようにアンパイアの判定も微妙に偏りはじめた。
野村・小林バッテリーはど真ん中に投げるしかなかった。これが真実です。

甲子園の魔物とはそういったものです。
名無しさん : 2017/08/01 20:20:05
微妙に偏ってなんかいない。
確実に偏ってた。
むしろ誤審。
名無しさん : 2017/08/01 21:01:49
思うことは色々とあるが俺達がここで口論しても仕方がない。
終わったことだから。
広陵ナインがこれを前向きに捉えて、まっすぐに生きていることが全てへの救い。
その精神に乾杯じゃ!
そして、大人達は大いに反省なさい!
名無しさん : 2017/08/01 18:47:32
「準優勝で良かったと言えるような人生を」
感情に動かされてジャッジを操る審判よりもよっぽど大人な高校生だ。
事実、素晴らしい野球人生を歩んでいる。
名無しさん : 2017/08/01 20:03:06
小林も、あの試合で「絶対にピッチャーを動揺させるような態度をとっちゃダメだ」って学んだって言ってた。
でも、あの野村小林がどんなにすばらしいプロ野球選手になっても、もう甲子園で優勝することはできない。一生に一度のチャンスだった。
名無しさん : 2017/08/01 22:51:01
フェイスブックなら、間違いなく良いねを押すわ!
名無しさん : 2017/08/01 17:37:08
早実の斎藤佑樹の時もそうだったが、審判がシナリオを強引に作るのはヤメて欲しい。
今年は全てのチームが公平な試合が行われるを望む。
名無しさん : 2017/08/01 19:45:18
斎藤佑樹の時なにかあったっけ?
名無しさん : 2017/08/01 19:53:26
斎藤は別に審判の贔屓なんて受けてないけど
プロ選手としてダメなのは分かるが、それと高校野球の実績は別物だろ
名無しさん : 2017/08/01 18:57:56
審判はフェアでかつ正確でなくては選手は浮かばれない。
名無しさん : 2017/08/01 18:00:24
あの空気はものすごかった。茶の間で観ていたが広陵ナインが可哀想になるほどのどアウェイ状態であった。あれをボールにされては野村にはもう投げるところなどなかったもんな
名無しさん : 2017/08/01 23:13:02
「東邦ー光星学院」の試合終了後のインタビューで、光星学院のピッチャーが、「僕たちは勝ってはいけないのかと感じた」ということを眼を潤ませて話していたのが印象的だったのを思い出した。
名無しさん : 2017/08/01 17:54:07
試合に関して思うことは色々あるが・・・
でも選手は結果を受け止め、前向きに歩んで今の人生につながっているんだなぁと改めて感じた。
名無しさん : 2017/08/01 18:58:30
その経験から大学でコントロールを徹底的に磨いてプロで活躍出来たエピソードも好きだな
名無しさん : 2017/08/01 19:18:11
コントロールをって言うけど、普通にストライクをボール、ボールと言われたわけだからなぁ。
名無しさん : 2017/08/01 18:29:32
佐賀北は帝京戦でも有利な判定多かったと思う。スクイズ連続アウトとか。

まぁ、佐賀北がチームとして素晴らしかったのは確かだけど。
名無しさん : 2017/08/01 21:56:08
馬場、久保、副島、みんな光ってたよ。
それを霞ませてしまう審判団。
名無しさん : 2017/08/01 19:08:11
このまま佐賀北が良いところ無く破れるのはかわいそうだから四球でチャンスを演出しよう、みたいな意図があったのかな。
真ん中を投げないと押し出しになるから、真ん中を投げて満塁ホームラン。
打った副島は凄いけど、それ以上に審判が酷かった。
なぜあの回の広陵だけストライクゾーンが変わったのか。
名無しさん : 2017/08/01 23:02:53
あの場面だけみればそうみえるが、初回からみればジャッジはどちらにも辛かった。おかげで、コーナーワークで勝負する佐賀北の馬場も際どいところをボールにされ、広陵の狙い通りに早く代わることになった。
名無しさん : 2017/08/01 18:56:28
審判が魔物であってはならない
名無しさん : 2017/08/01 19:14:12
あの試合は今でも覚えているが、最初から審判はど真ん中以外は全てボール判定。
佐賀北のバッターが中盤までは振りに行っていてアウトになっていた。
広陵のまずい攻撃もあって追加点が取れなかったのも負けた原因の一つだけど、その年は特待生問題があって県立高校の佐賀北贔屓にどの試合もなっていた。
高野連が特待生がいない県立高校でも優勝できるという筋書きを描いていたら、たまたま見事にハマった試合になってしまった。
例え特待生でも野球を一生懸命やってる高校球児には変わりがないので、大人の事情を持ち込むのはやめて欲しいと思った試合でした。
名無しさん : 2017/08/01 18:59:47
審判の判定もそうだけど,場内が異様な雰囲気になって片方に肩入れする感じになるのはなんか嫌だな。去年の東邦対八戸光星でも奇跡の大逆転とか美談みたいに取り上げられてたけど,場内全体が東邦応援みたいな感じになって光星の選手が気の毒で仕方なかった。
名無しさん : 2017/08/01 19:08:35
あれはな~う~ん・・・(-_-;)
世紀の誤審と言ったら聞こえがいいけど、
高校生のバッテリーには辛い試合だったと思います。
いつか・・・このバッテリーで世界の挑戦が見れたらなぁ~
と思います。
アジア選手権ぐらいでできるとおもうんですよね?
野村の実力派見た目通りだし、
小林は『セ界』には弱いけど『世界』には強いんだし・・・
どうです?稲葉監督?(・∀・)/ 
名無しさん : 2017/08/01 19:44:48
あの時期は有力私立校の特待生問題が関心を集めていて、
高野連がピリピリしてたよね。
当時の高野連トップの脇村春夫氏が、やっきになってたよね。

そこに公立の佐賀北の大躍進。
朝日新聞社がもう持ち上げる、持ち上げる。

そのなぜか、決勝では審判員としては高齢(当時58歳)の桂氏が主審。
疑惑の判定を、はっきりと佐賀北有利の判定を繰り返す。

桂氏は、大会直後に「年齢」を理由に勇退。

おかしいよね。

名無しさん : 2017/08/01 19:05:07
ホームランは確かに凄かった。
しかし賛否両論はあると思うけど、あの試合は主審の桂が演出したものよるもの。
名無しさん : 2017/08/01 18:55:37
マモノ…審判?
でも広陵には申し訳ないがあの敗北が野村と小林の今の活躍につながってるのかもしれない
名無しさん : 2017/08/01 16:56:10
確かに副島君はよく打った。
しかし、広陵の敗戦は高野連の陰謀。
名無しさん : 2017/08/01 19:21:04
他の方も言ってるがその押し出しがどうみても、
いくつか入ってるだろうと言うものだった。

それが何球もあるわけだからね。
その上、試合後その球審は私は目が悪いからと、
変な言い訳をする始末。

もちろん同じような事を佐賀北もやられてたから、
もともとジャッジは怪しかったが、
佐賀北の応援が多くなり始めた瞬間にそれがさらにブレた。

甲子園の決勝くらいプロのアンパイアやとえんのかね?
名無しさん : 2017/08/01 19:06:52
あのときのメンバーが四人もプロになってるとは知らなかった
名無しさん : 2017/08/01 20:07:55
私は勤務中で途中で経過を見たら広陵4点リードで、決まったなって思ったよ。その後グランドスラムで逆転勝利と聞いて、えーって思ったことを覚えてる。佐賀商全国制覇の時もグランドスラムでゲームを決めたけど、佐賀勢またかよって。夜に熱闘甲子園で見直すと、酷い判定してたね。爽やかさとかを高校野球に押し付けるくせに大人がこんなことするのかよって、がっかりした。今年も大阪の決勝でそれっぽいことあったようだし。判定にミスはあっても恣意的なことはあってはいけないだろう。
名無しさん : 2017/08/01 19:30:31
1球が選手の人生変えるくらいの事もある。審判員はそれくらいの気持ちもあってほしい。でもあれがあったからこそ、頑張れてプロ野球界では勝ち組になったとも言える野村・小林バッテリー。2人も嫌な思いしただろうけど、それ以上にホームラン打った選手は今でも色々聞かれてウンザリしてるみたいだね。
名無しさん : 2017/08/01 19:35:02
その年に起こった専大北上の特待生問題でどうしても高野連は公立に勝ってもらいたかったのは確か。佐賀北は全く悪くはないが、勝ち上がってきてしまった事で訳の分からない事態に巻き込まれてしまった。
この試合の主審が高野連会長の後輩だったことが、余計事態をややこしくしてしまい、勝った公立の佐賀北が叩かれると言う高野連の思惑と逆のことが起こってしまった。画像を見てても野村、小林は明らかに不信感を持ってたし当然広陵の監督も同じだったし、見ている高校野球ファンも同じだった。試合後のインタビューでは監督は色々不満を言っていたが、あそこは試合中に抗議しても誰も文句は言わなかったでしょ。
立場上難しいが、監督は勝負するべきだったと思います。
名無しさん : 2017/08/01 16:59:46
審判に贔屓されて負けたのを思い出すよ。ホームランの前のボールの判定は酷かったよな。あれは完全にストライクやし。
それに最終回の走塁も完全にセーフなのにアウトにされたり。
名無しさん : 2017/08/01 22:09:21
あの1球は
厳密にいうとボール気味だったかもしれないが、
高校野球なら完全なストライク。
おそらく主審を務めた審判は、もう一度あの場面のリプレイは
見れないはず。それぐらいの誤審。
球場の雰囲気に流されてしまったのは分かるが
日本中が見てる試合であることを忘れてしまった
大き過ぎるミス。残念ながら悪い意味で永久に語り継がれる。
名無しさん : 2017/08/01 19:08:06
ボールの判定のたびに「え?!」って驚きを隠せない野村の表情が今も目に浮かびます
名無しさん : 2017/08/01 21:49:19
佐賀北の選手には何の罪もないのだが、審判が試合を作ったというより、野球留学校の特待生問題に揺れてた高野連が田舎の公立高校を優勝させて、良かった良かったでややこしい問題を先送りしたんだよね。
それまでも高野連という組織は反吐が出ると思ってたけど、本当にあれで日本の老害を象徴するような高野連って組織はダメだと思ったね。
名無しさん : 2017/08/01 19:12:22
審判運がなかった、無さすぎた
ノーボール、ツーストライクからの次の投球をボールだと決めつける審判が多い
名無しさん : 2017/08/01 17:31:25
あれは審判が雰囲気に完璧に飲まれてしまった典型的な試合だった。
広陵はツイてなかったけど、皆アマチュアだし仕方なかったのかな。
名無しさん : 2017/08/01 19:19:40
パニック状態で誤審を重ねたのなら、後日に謝罪すべきだろ。
名無しさん : 2017/08/01 19:41:36
甲子園の雰囲気で試合展開ガラッと変わる事あるからね。
98年の横浜-明徳とか松坂出て来てチームのモチベーション
もスタンドの雰囲気変わったしな。
名無しさん : 2017/08/01 19:32:23
あの時の球審に言いたい!

高校野球を自分の感情でジャッジするな。
高校野球を舐めるな。

どちらのファンでもないけど、見ていてあのシーンは不愉快でした。
名無しさん : 2017/08/01 18:24:52
あんな不快な高校野球の試合は初めてだったなー
名無しさん : 2017/08/01 19:00:01
あれは魔物でなくて、間抜けな審判のせいですよ。審判がどちらかに偏り応援すると、ああなるという悪しき前例です。
名無しさん : 2017/08/01 19:28:25
あの時の空気感は忘れられないな。