大分・玖珠美山高(玖珠町)の野球部外部コーチに大学日本代表投手コーチの野村昭彦氏(50)が就任した。同県の佐伯鶴城高出身で大学、社会人でも活躍した野村氏は「玖珠美山高の選手は純粋に野球に取り組んでいる。全力で彼らの夢を応援したい」と語った。



 野村氏は広島の野村謙二郎前監督の弟。駒大、日本石油(現JX‐ENEOS)などを経て、中国地区大学野球連盟に所属する環太平洋大の監督を務め、昨秋の明治神宮大会準優勝に導き、その後退任し、現在佐伯市に在住。大学日本代表の生田勉監督(玖珠町出身)の勧めもあり「玖珠を愛する気持ちに少しでも応えたい」と外部コーチを引き受けた。

 野村氏は既に3月から週末を中心に玖珠町に足を運んで選手を指導している。「選手は真剣に私の話を聞いてくれる。伸びる力が十分にあり教えがいがある」と話し「玖珠から甲子園に行けるよう頑張りたい」と力を込めた。

 佐野大珠主将(3年)は「野村コーチの話は分かりやすく勉強になります。指導を生かして夏の大分大会で力を出し切りたい」と元気に話した。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00010005-nishispo-base
名無しさん : 2019/07/09 12:43:14
環太平洋大学を準優勝に導かれた後、家庭の事情で退任、大分に帰られるためとの記事を目にしていましたが、大分の野球の底上げをがんばってください!
名無しさん : 2019/07/09 19:12:29
同じ同郷で高校時代は好敵手でした。
今から10年前に世田谷公園のグランドで偶然にも再会して急遽試合をすることになり懐かしかった。
最初は投げなかったけど僅差になったらマウンドに上がり久々の対戦は完全に抑えられ完敗でした。
名無しさん : 2019/07/09 11:16:33
91年11月に神宮で大学と社会人の王者によるアマチュア選手権があって、日石の投手として投げていたのを見ました。
日石では阪神コーチの久慈が打ちまくってMVPだったかな?、相手の東北福祉大では先発の斎藤隆がメッタ打ちされ、3番の金本はシュアなバッティングを見せていました。浜名が1番で。
名無しさん : 2019/07/09 11:14:05
兄さんにも似てるが、トヨタ自動車社長にも似ている。
名無しさん : 2019/07/09 13:52:38
IPU監督を退任されて地元に戻られてたんですね。
野村兄弟は人格者だし大分の至宝ですね。地元の方は幸せだわ。
名無しさん : 2019/07/09 11:38:33
今では、「野村謙二郎の弟」みたいに言われるけど、先に全国区になったのは、実はこの野村昭彦さんだよね。
1986年夏の甲子園、エースとしてチームをベスト4に導いた活躍は今もよく覚えている。
2つ上のお兄さんも当時、すでに東都大学リーグで活躍していたけど、やはり甲子園に比べたら注目度は低くて、自分はお兄さんの存在をまったく知らなかった。
名無しさん : 2019/07/09 11:45:17
ベスト4ではなくベスト8ですね、この年の夏は鹿児島商業がベスト4で佐伯鶴城と沖縄水産がベスト8と九州勢の躍進が印象に残る大会でもありましたね!
名無しさん : 2019/07/09 12:07:27
68回選手権、佐伯鶴城ベスト8のエースか。
あれは良いチームだった。
名無しさん : 2019/07/09 11:10:54
お兄さんの謙二郎氏というより、若い頃の徳光アナに似ている...
名無しさん : 2019/07/09 12:31:20
うわぁ!やっぱり兄弟だなぁ!お兄様にそっくりですね!昭彦さんの教え子からカ―プに入団する選手が出て来てほしいなぁ!
名無しさん : 2019/07/09 12:13:34
顔がそっくりだね。兄同様栄光への基礎づくりだね。
名無しさん : 2019/07/09 13:46:56
口と顎が似ている。