◆練習試合 オリックス5―0広島(5日・京セラドーム)

 広島の大瀬良大地投手(28)が先発登板し、70球を投げ4回2安打6奪三振、無失点と開幕へ順調ぶりをアピールした。

 最速150キロをマークし、3回までは無安打。4回先頭のT―岡田、続く吉田正に連打を浴び一、二塁とされたが、後続を3者連続三振斬り。「3者連続三振は自信になった。今日は言うことはないかなと思います」と納得の表情を浮かべた。佐々岡監督も「いろいろと試す中で強さがあった。しっかり調整しているので心配していない」と変わらぬ信頼を寄せた。

 2年連続2度目の開幕投手を任されているエース。「1試合、1球が大事になる。試合の中で考えて投げながら、きっちり消化していくことを心がけたい」。エースは視界良好だが、打線はわずか1安打。3月7日の西武戦からオープン戦、練習試合を通じた対外試合の連敗は2分けを挟んで13に伸びた。



引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/2e5d470d88de3e62e5d39b7b502d65f6d7952ab3
名無しさん : 2020/06/05 22:04:29
調整の難しさはみんな同じ条件。ただ少し強がると大瀬良、森下、ジョンソン、床田あたりはまだいいから。最近打たれているのは樹也、藪田、中田、一岡…一岡はともかく他は元々2軍。底上げされていないだけ。一軍予定の中崎、きょんぺー、外国人たちがしっかりすれば!と思いたい。
名無しさん : 2020/06/05 22:43:24
塹江も高めの棒球ばかり。
小園のエラーはあったけど、廉と大差ない。
名無しさん : 2020/06/05 22:02:46
4回70球とやや球数が多かったがナイスピッチング。状態を維持・向上させて開幕を迎えて欲しい。打線が繋がらないず救援陣も不透明なのでなるべく長い回を投げて欲しい。期待しています!
名無しさん : 2020/06/05 21:56:17
調整するのも大変だと思います。ローテの柱として期待される選手でも失点を重ねている現状があります。そんな中で大瀬良の投球は正に上品であり、レベルの高さを感じるものでした。人柄だけではない、正にプロフェッショナル!ということでしょうね。
名無しさん : 2020/06/05 22:00:54
大瀬良だけよかった。
高橋樹も塹江もランナーためてタイムリーを打たれる…
先発がよくても中継ぎが失点していては勝てません…
名無しさん : 2020/06/05 23:14:27
大瀬良にKJ・・・先発投手はあまり心配していないけど・・・中継ぎ投手と打線が酷いネ。開幕まであと2週間だけど大丈夫なんですか???