広島の鈴木誠也外野手が31日、広島市のマツダスタジアムで行われた全体練習で軽快に動いた。新型コロナウイルス感染拡大で開幕を危ぶむ声もあり「こういう状況なので身もなかなか入りづらい」とモチベーション維持に骨を折りながらも「一日をもったいなく過ごすよりは、自分のやりたいことをやる」と成長に貪欲だった。

 日々出てくる課題に向き合った。フリー打撃やロングティーで豪快な打球音を響かせ「完成がないので、体の状態で打撃も違う。バットに当たるまでの過程をどうやればいいのかを考えている」と理想を追求する。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000143-kyodonews-base
名無しさん : 2020/03/31 18:27:13
誠也の「全盛期」というのはまだ先なのだろうが、それでも五輪でもWBCでもジャパンの四番の大本命で、OPS1.000超えがデフォルトで、なんなら三冠王もトリプルスリーも狙えるんじゃないかってシーズンがこんなことになるっているのは、本当に気の毒だ。
短縮シーズンになる可能性もあるが、とにかくいいシーズンを送って欲しい。
名無しさん : 2020/03/31 17:56:16
素晴らしい成績を残しているから目立たないけど、足のけがの影響は今も少しはあると思う。この時間を使ってより完璧に、練習も積んで目指せ三冠王!!
名無しさん : 2020/03/31 17:11:25
さすが野球小僧。こんな時でも上手くなる事しか考えていない。開幕が不透明だが故障に気を付けて気持ちを切らさず備えて欲しい。楽しみにしています。
名無しさん : 2020/03/31 19:28:25
モチベーションを保つのも大変そうですが頑張ってほしいです。
名無しさん : 2020/03/31 21:24:50
ホント誠也が広島カープの選手という事を誇りに思うし、自分が35年間カープファンである事も幸せで仕方ない!
これぞカープDNAなんだよね。
野球が好きじゃないと敢えて年棒の低いひかに入団しないもん!
大好きです、カープ!!