<カープ観測 7日>

日刊スポーツはキャンプ期間中「カープ観測」と題し、広島のさまざまなデータを計測し、その強さを探っていきます。

  ◇    ◇    ◇

鈴木が「神ってるバット」と決別した。16年6月18日オリックス戦で2試合連続サヨナラ弾を放ち、緒方監督から「今どきの言葉で言うなら、神ってる」と称賛された。翌19日には3試合連続決勝弾を放ち、25年ぶり優勝の原動力となった。そのときから使い続けてきたものを、今季から変更しているという。

アシックス社の佐々木邦明さん(34)は「鈴木選手は昨年、製作現場に実際に足を運び、スイングしながらリクエストしていました。納得した形をつくるためコンマ1ミリ単位で調整し、振り抜きやすさを追究したんです」と説明する。

変更点は長さ86・5センチ→85・1センチと少し短くなり、最も太い部分が直径65・2ミリ→64・0ミリとやや細身に。グリップ部分は直径25・0ミリで変わらないが、グリップエンドに左手の小指がしっかりかかるよう、形状を変更したという。重さ900グラムは同じで、素材はメープルとホワイトアッシュの2種類をつくった。

鈴木の原点は「もっとうまくなりたい」ということ。今キャンプではスケールアップしたスイングでスタンドの度肝を抜いている。過去の栄光にすがらず、さらなる進歩を目指す。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00473282-nksports-base
名無しさん : 2019/02/07 03:03:02
身体も大きくなったので筋肉系のケガには注意してもらいたい。4連覇からの日本一!
名無しさん : 2019/02/07 05:38:46
毎日日南キャンプの様子をLIVEカメラで見ていますが、本当に体が大きくなりました。背番号「1」が輝いています。よくバット振っています。スゴイ人だなぁ…と。
いつも長野さんと一緒にバッティングゲージ入っているのですが、インパクトの音もびっくり!です。期待しています。
ケアをしっかりして1年ケガなく活躍して欲しい!みんなでMVP争いして欲しいです。
頑張れ~~~♪誠也~~~♪
名無しさん : 2019/02/07 08:30:24
コメ主さん、LIVE情報ありがとうございます!
いつもまとめサイトやらSNSでキャンプ関連の動画を探してました
名無しさん : 2019/02/07 02:11:36
僅かな差で大きな違いが生まれるんだろうね。プロは凄い。素人ならセンチ単位で変わっても分からないだろうね 笑
新バットでも暴れまくってください!!
名無しさん : 2019/02/07 08:20:53
鞄に消火器が入って数キロ単位で違ってても気づかないプロもいる
名無しさん : 2019/02/07 06:28:10
長さが1.4センチも変わるのは「少し短くなる」どころじゃない。選手によってはミリ単位で長さが変わるだけでも違和感があるっていうくらいだし。太さも1.2ミリ変われば感覚的には相当違うはず。
体の変化に合わせて道具が変わるのはよくある事だけどこれだけの変化は結構大きい。

本人がこだわり抜いて作ってもらったバットなら満足してるはずだし、3割35本120打点期待してます。
名無しさん : 2019/02/07 02:50:49
本当のプロは、自分が使う道具一つ一つにこだわるから、誠也もその領域にきたみたいやね。
昨シーズンを超える活躍に期待です。
名無しさん : 2019/02/07 08:21:15
2軍時代からずっと背番号1の継承者、将来の日本代表4番になると信じて応援してきた。
甲子園でのスリーボールからのグランドスラムが印象的。満塁スリーボールからでもフルスイングする思い切りの良さをみせてほしい。
外角のボール球に手を出し、打球はセンター〜レフト方向への当たりばかりだったのが、師匠の内川と出会い、ボールの見極めができて、大きなライトフライが打てるようになったときに光が見えた。まだまだ上を目指せる。怪我に気をつけて悲願の日本一を。
名無しさん : 2019/02/07 06:26:05
とことんこだわり抜いて欲しい。
バット職人さんもたまらないと思う。
必要なら、いろんなフォームを試すことも相手投手は嫌だと思う。怪我で足の負担の少ないフォームだったり、いろいろ試せたことで、引き出しが増えたと思っているので。キャリアハイを更新して欲しい。
名無しさん : 2019/02/07 05:15:23
先日幸運にも誠也と握手する機会がありましたが、手の大きさと共に
手のひらのゴツゴツ感と堅さにビックリしました。どんだけ練習して
るんだか想像もつかない手だった。
誠也は神ってると言われるのが大嫌いらしいですが当然でしょうね。
名無しさん : 2019/02/07 06:30:32
自分の合った打撃フォームを追い求め、常に変化を加える。バットも本人しかわからない感覚があるのでしょうね。
なおかつ、大きく成績が崩れないところはたいしたものだと思います。
名無しさん : 2019/02/07 05:24:15
由伸のキャンプ訪問ロケで、長野が「誠也の打撃音に驚きました。今まで聞いた事がないような音を出して打つんで、凄いなーと思いました」と話してた。
「神ってる」と言われた頃から加速度的に成長してるな。
ポスティングでメジャーに挑戦させてくれと言い出すのも早まりそう。
名無しさん : 2019/02/07 05:53:57
打球音が、みんなと違うと言っている。たしかに誠也のは大きい、強い。だから遠くに飛ばせる。今期の期待は大きい。
名無しさん : 2019/02/07 06:05:25
数年まえの日本シリーズで負けたその直後にバッティング練習を1人始めたと聞いたことあるけど、その結果だよな〜誠也は!努力と練習の成果をちゃんと出してる
名無しさん : 2019/02/07 11:13:44
鈴木選手はいろいろな意味で飛躍の年でもあり、このバットについても成長の証の一つでしょう。長野選手とのアベックホームラン、いや、松ちゃんとのトリプルホームランを期待しています!
名無しさん : 2019/02/07 15:01:59
やはり体が大きくなればバットの感覚も変わるのかな?
自分に合った道具を使うのは当然だけど、1ミリ単位で変えて振って違いが分かるのはやっぱりプロは繊細なんだなって思う。
名無しさん : 2019/02/07 06:22:52
バットの重さ900グラムか~。
昔はもっと重かったけどね。
私も玉澤の950グラムを使っていたのだが・・・
今の変化球にはこれくらいでないとついていかないのだろうね。

誠也には頑張ってほしい。
背番号1もとてもよく似合っている。
4連覇間違いないね。
名無しさん : 2019/02/07 07:26:20
FAせず、ミスター赤ヘルとなり、1を永久欠番にするまでカープで頑張ってほしい
名無しさん : 2019/02/07 03:14:11
もうよくわかんない世界だけど、どのチームも欲しがるであろうスゴイ選手になったのはわかった。
名無しさん : 2019/02/07 07:12:30
まだまだ、伸び代ありそうで楽しみね
名無しさん : 2019/02/07 05:51:09
今年からアオダモのバットがなくなったから、今までアオダモ使ってた人は成績に変化あるかもね。
名無しさん : 2019/02/07 12:11:58
細かい調整は必要だが、コンディションによっても変わってくるのでは。
2~3種類準備して、使い分けることが、プロならやるべきでは。
名無しさん : 2019/02/07 07:11:08
日南キャンプを見に行って、誠也の練習が他の選手とレベルが全然違うと思ったわ!
今年は、タイトルも取れる。
名無しさん : 2019/02/07 06:34:22
微妙な違い。プロは道具選びも大切だね。