12日に行われたオールスター第1戦。試合前、巨人の岡本和真(23)と広島の鈴木誠也(24)の「4番」同士が野球談議に花を咲かせた。

 岡本は今季は打撃不振が続き、6日に連続スタメン出場が219試合でストップ。スランプ脱却へ、球宴では鈴木からの金言を熱望していた。「和真とは去年頃から話すようになった」という鈴木に、会話の中身について聞くと、こう言った。

「和真とは全然タイプが違うけど、バッティングはいろんな人の話を聞くことが大切だと思っているので、聞かれたらもちろん教えるし、こちらから聞くようにもしています。僕の場合、シーズン中は自分の感覚を優先することが多いけど、引き出しの1つとして身につけておきたいので」

 助言を求められた側の鈴木も何かを吸収しようという貪欲さを見せる。

「(いい打者は)みんな言っていることが一緒。(和真も)やっぱり同じ事をやっているんだとか、同じ事で悩んだり考えたりしているんだと思った。その再確認ができるだけでも貴重です」

 首位を快走する巨人で苦しむ4番、11連敗中の広島で責任を感じる4番。会話を後半戦の糧にできるか。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000024-nkgendai-base
名無しさん : 2019/07/13 12:22:53
なんかこうやって、敵チーム同士が球宴では野球談義するのは、プロ野球ファンとしては嬉しいですね。岡本選手も鈴木選手も前半戦の結果に納得してないと思いますし、後半戦での爆発期待したいです!
名無しさん : 2019/07/13 12:43:17
まぁ~、ここら辺になったらレベルが違うよね~!!
23、24歳でチームのスラッガーとして4番を任される逸材!!
そりゃあ~、一筋縄ではいかないでしょう。彼の王さん長嶋さんでもスランプに陥るわけやから、相手も研究しまくってきますしね~。
但し、4番を任されている以上、チームのため、ファンの為に撃つしかないわけで、また負ければ責任を背負い、ボロクソに言われるわけで、そういうポジションですからね!
若いスラッガーですが、結果が全ての世界で大変でしょうが、やるしかないでしょう!
名無しさん : 2019/07/13 12:09:43
岡本の場合はチームが独走状態に入っているから、そこまで叩かれなくて済んでいるけど、これが今のカープの位置に居たら戦犯級の扱いだっただろうね。

逆に誠也の場合は孤軍奮闘状態だけど、チャンスに凡退した時に全責任を負わせられている状態。

誠也にしてみれば「俺だけが悪いのか?」って思うだろうし。
名無しさん : 2019/07/13 14:06:53
誠也は、「俺だけが悪いのか?」という思考回路はしてないと思う。今までの言動を考えると。
もちろん、知らんけど。
名無しさん : 2019/07/13 14:04:36
岡本は、復調したら、ありがたい
くらいの期待でいい。

四番の重圧を一人で背負っている。
その苦悩は、チームメイトも感じていて、
丸の
岡本さんの幸せが、僕の幸せ
発言にも繋がってると思う。

だけど、そりゃあ
できれば、打っていただきたい!
名無しさん : 2019/07/13 12:03:42
岡本の後半戦爆発に期待します。

個人的には菅野が今日、中4日で先発することが不安。
前回も100球以上投げてるし。

2イニングくらいだろうと思うけど
無理せず投げてくれたらいい。

オールスターは結果はどうでもいい。

シーズン後半戦のが大事。
名無しさん : 2019/07/13 14:09:47
同世代で若くして4番を任されてるし通じるものが多いんだろうね
二人とも壁に当たってるけどここを乗り越えればさらにパワーアップして日本の野球を盛り上げてくれる
名無しさん : 2019/07/13 12:05:14
岡本選手には頑張って欲しいね。
鈴木誠也選手も打つ様に成ったが、3番選手が塁に出て5番選手が打たないとね。
名無しさん : 2019/07/13 12:50:58
普段は敵同士。
でも、4番を貼る重圧が邪魔をしてる。
いいきっかけになれればいいのだが。
名無しさん : 2019/07/13 14:46:23
オールスターは昨日も試合中に阪神のジョンソンから
今永と柳がカーブの握り教わってたりしたけど、
こういう一流同士の交流を観れるのも面白い
名無しさん : 2019/07/13 15:14:40
チームが勝ってないから誠也は苦しんでる印象だったけど、昨日のセ・リーグ打線の中ではトップの打撃成績だった。孤軍奮闘の中でこの成績。凄い選手になったもんだ。
名無しさん : 2019/07/13 12:32:44
普段敵として争ってるチームの選手を応援するのもオールスターの醍醐味。