大リーグ機構は5日(日本時間6日)、元広島のネイト・シアーホルツ外野手(32)に対し、薬物規定違反で80試合の出場停止処分を科したと発表した。ヒト成長ホルモン分泌促進剤で運動能力向上薬でもあるイブタモレンの陽性反応があったという。

 同外野手は昨季開幕直後に広島と契約。不振で2軍降格を余儀なくされながらも一時は4番を務めるなど、65試合で打率・250、10本塁打、30打点の成績を残した。

 帰国後はタイガースとマイナー契約を結び、傘下の3Aトレドで31試合に出場し、打率・246、3本塁打、13打点。5月に戦力外通告を受け、フリーエージェントになっていた。

 07年にジャイアンツでメジャーデビューを果たし、8シーズンの通算成績は799試合、打率・253、52本塁打、228打点だった。


引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000024-dal-base
名無しさん : 2016/08/06 06:48:06
もしカープ時代でも薬使用なら、この成績はちょっと…
名無しさん : 2016/08/06 06:49:27
つまり今シーズンは終わり。
名無しさん : 2016/08/06 07:49:37
それどころかそのまま引退の可能性も高いのでは。
現在フリーということは、80試合出場停止処分は新たに契約したところで処分を行うんですよね
日本での状況、今年の成績、80試合出場停止を考えると契約を結ぶ球団てあるのかな

名無しさん : 2016/08/06 09:35:56
NPBも もっと調べるべき
日本の選手もやってるかも、、、
名無しさん : 2016/08/06 13:01:58
カープ時代に使ってたとしたら、薬やっててその成績かよ!って突っ込みたくなるよね?

バットに当たらなければ、薬やっても意味ないのだが。
名無しさん : 2016/08/06 13:00:18
80試合って重大だな。風邪薬でとか…知らずに服用したレベルでないのはわかる。

シアーなにがあったんだ。広島時代の成績をみると不調乱調の波はあれどそれほど悪くないと思うけど、不調もあり機会に恵まれなかったか。
名無しさん : 2016/08/06 06:53:50
NPBもいい加減薬物検査欲しいわ
名無しさん : 2016/08/06 09:37:56
NPBはなんでしないんでしょうね?
いても隠蔽するでしょう
名無しさん : 2016/08/06 14:24:36
大佐は夏バテでこの時期に落ちてた記憶
まさかと思うけど
薬の影響?
好きな選手だったのに
残念
名無しさん : 2016/08/06 06:47:51
応援してただけに、ちょっと残念。故意なのか過失なのか…。
名無しさん : 2016/08/06 07:01:39
これが今でも日本にいたらわからなかっぢろう。NPBは他国と比べてドーピング調査は緩い。
名無しさん : 2016/08/06 07:10:58
なんだこれ、やばいでしょ。
否定して下さいよ。
名無しさん : 2016/08/06 08:51:05
カープの名を汚して欲しくないなあ。
名無しさん : 2016/08/06 07:03:26
ドーピングしても成績が振るわなかったのか
成績が振るわないからドーピングしたのか
いずれにせよそのまま引退に追い込まれそうな予感