リーグ優勝から遠ざかっている広島は今シーズンの中継ぎ強化のため、テイラー・スコットを獲得した。今回は日本球界初のアフリカ出身選手としても話題になった彼の投球を分析していく。


球速140キロ越えの高速スライダーを駆使!

まずはスコットの球速と投球割合をみていく。投球割合は2シームとスライダーの2球種で9割以上を占めている。また、全球種の球速がメジャー平均を超えており、球速の速さも彼の武器の一つといえる。

中でもスライダーは平均球速143km/h(速球比94%)とかなり高速で、投球割合の4割以上を占めていることからもこのボールが投球の軸になっていることがわかる。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00010000-geeksv-base

名無しさん : 2020/03/27 11:37:25
リーグ優勝から遠ざかってるって、3連覇のあと一度優勝しなかったら遠ざかってることになるのか?
名無しさん : 2020/03/27 19:05:20
多分ですが、日本一から遠ざかってると言いたかったのではないでしょうか?
名無しさん : 2020/03/28 22:33:17
5年くらい前の記事かと思った。
名無しさん : 2020/03/27 12:20:20
ツーシーム主体でスライダーも投げると言われるとまず思い出したのはミコライオだな。
角度とかは全然違うしタイプとしては「暴れないヘルウェグ」という方が近そうだけど、抑えでミコライオと同じくらい活躍してもらいたい。
名無しさん : 2020/03/27 13:09:49
カープの守護神はやっと確定したな^_^
後は中継ぎ陣と頭数の足りていない先発陣^_^
一岡が不調なので中継ぎに九里と遠藤を起用するなら先発の頭数が足りない^_^

大瀬良、ジョンソン、床田、森下に続く先発投手は誰になるのかは未だいないのが現状^_^

藪田とアドゥワ次第か
名無しさん : 2020/03/27 11:40:52
今のところあたりはピレラとスコット。
他球団が慣れてきたときに対策できるかが
今後の活躍に期待!
名無しさん : 2020/03/28 10:34:02
ピレラは蓋を開けなきゃわからない…
名無しさん : 2020/03/27 17:05:41
じゃあツーシームのコントロールとスタミナかな。
ヘルウェグはツーシームを打者に当てまくって、アメリカではヘルボーイってあだ名だった。
レグナルドは後半スタミナ切れで復活しなかったし。
名無しさん : 2020/03/27 12:09:27
優勝から遠ざかっている?昨年は優勝してませんが、その前は三連覇してますが。
名無しさん : 2020/03/27 11:37:38
スコットは完全に日本向きだと思う。ジャクソンみたいなタイプかな?カープのリリーフの救世主になって欲しい
名無しさん : 2020/03/27 13:58:33
ジャクソンと大きく違うのは、左右に振れるタイプ
ジャクソンはスライダー頼みでしたから曲がりは一辺倒でしたし、制球がとかく宜しくない。
スコットは制球が良さそうなんだよな、あまり暴れてない。
名無しさん : 2020/03/27 16:43:46
外角へ遅くなってもいいから、4シームをコントロールできれば、確実に通じる。
いまは、コントロールミスがコワイ。
名無しさん : 2020/03/27 12:31:43
フランスア、DJがパッとしない中でスコットが頼みの綱だ。
名無しさん : 2020/03/28 11:03:51
リーグ優勝から遠ざかってる???
えーー??
三連覇して一回逃しただけで???