広島カープブログ

広島カープファンが作る、広島カープのまとめブログです!

    カープ

    【目撃】大きなしゃもじを持参し、広島ナインの目標とサインを書いてもらったお笑いコンビのアンガールズ。そこに、右脇腹の違和感を覚え、別メニューで調整中の丸が登場。「日本一」という目標を書く選手が多い中、丸が書いた目標は「健康」。「健康ですか?」というアンガールズの突っ込みに、丸は「もう健康じゃないからね…」という自虐コメントを残し去っていった。


    引用元 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/650354/

     広島の赤松真人外野手(34)が28日に胃がんを患っていることを公表し、来年1月上旬に手術を受けることを明かした。今月15日の検査で初期段階のがんが見つかった。これを受け、今季限りで引退したチームメイトの廣瀬純(37)が懸命にエールを送っている。

     廣瀬は同日に「皆さん、赤松を応援してください!」とブログを更新。「赤松の病気、びっくりしました。早い回復を心から願ってます 頑張れる赤松!」と綴った。

     本人と電話で話したという廣瀬は「赤松から胃がんの説明を聞いて少し落ち着いた自分。声は元気でしたが、本人は予想以上にショックだったと思います。連覇には赤松の力が絶対必要です! 皆さんも赤松を応援してください!!」と呼びかけた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00010002-fullcount-base

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

     広島の来季のカープファン倶楽部「コイココロ」のイベントの目玉が「大野寮メシツアー」だ。選手と同じ食事を味わえるもので、2軍選手が暮らす大野寮と、場所は未定ながら関東でも開催される。球団の計らいで21日、「報道陣試食会」が開催された。候補メニューのビビンバ丼昼食を、大野寮で食べてきた。



     まずは大中小の丼ぶりを選び、自分で好きなだけご飯を盛る。それをカウンターに差し出すと、盛りつけてくれる。サイドメニューはビュッフェ形式。魚やコロッケ、肉料理など種類が豊富だ。案の定、欲張りな性分で採りすぎる。デザートはティラミスと豪華だ。誰が言い出したか「12球団で一番うまい」という大野寮メシ。確かに素朴な味にぬくもりがあり、味もちょうどいい。一言でうまい。

     1食約2500キロカロリー。一般人で運動不足の私には明らかなオーバーカロリーだが、最後までおいしくいただいた。年に5食は新メニューが増えるそうで、飽きさせない工夫も際立つ。調理場に立つこと32年の調理師の宮本悦夫さんは「春までいた誠也は意識が高かった。量も食べていたし、間食もとっていた」と証言。食と野球はつながっているという。ファン倶楽部会員の方には、ぜひ好きな選手の気持ちになって食べてほしい。【広島担当=池本泰尚】


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-01754924-nksports-base

    このページのトップヘ