広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    カープ女子

     首位を独走するプロ野球広島東洋カープの試合を、昨季は50試合も観戦した元祖カープ女子タレント、うえむらちか(31)が、歌手&作詞家デビューすることが5日、分かった。

     カープ女子の応援ソング「鯉スル乙女」を今月上旬に配信。CD化も予定されているという。また、初めて自身が主人公のコミック「うえむらちかのカープごはん。」(ザメディアジョン)も26日に発売。このほど、うえむらが曲と本に込めた思いを語った。

     うえむらは歌手と作詞家デビューに「カープは生活の一部になっているので、その情景を1曲にまとめられたらと思って作詞しました」。さらに「歌うことも初めてなので、1人じゃ無理となり、広島出身の女の子がたくさん集まって歌う形です。みんな上手なので、私はのっかりました。カープ女子がカープを応援する気持ちだけは届くと思います」と語った。

     カープ女子は男性ファンとは違い、投手が打ち込まれてもやじらず、かばうという。歌詞には「母のような思いと球団への恋心を込めています」。

     タレント活動以外にも、小説家や漫画家としてマルチに活躍している。今回のコミックは、絵は別の漫画家が描いているが、物語はうえむらが担当。その上、うえむらが主人公だ。

     「広島では衣食住にプラスしてカープがあります。カープは生活の一部。その中で、ご飯は大事。ご飯を食べながら観戦し、カープ談議をします。広島の今のスタイルを切り取った本になりました」。カープファンが集まる飲食店を紹介するだけではないとし「カープの低迷期の苦労や努力など、球団の歴史と食事を絡めて泣ける物語。深い本になっています」とPRした。自身が主人公の絵には「本物よりかわいいです」と笑った。

     ◆うえむらちか 1985年(昭60)9月23日、広島県生まれ。06年に芸能事務所スペースクラフトに所属し、07年に「アイフル」のCMでタレントデビュー。同年フジテレビ系ドラマ「ライフ」や08年「チーム・バチスタの栄光」などに出演。映画は07年「白椿」、12年「ももドラ」など。10年に小説「ヤヌス」で作家デビュー。09年にはフリーペーパー「月刊ホームラン」で4コマ漫画を連載。血液型AB。


    引用元 http://www.oricon.co.jp/article/241923/

     好調な滑り出しでセ・リーグ連覇を狙う広島。チーム名を冠した焼き鳥屋「カープ鳥」は、ファンが集う有名店だ。広島市内の13店舗の売りは、選手の名前を付けた串。毎年開幕前の「編成会議」で、今季のメニューに載る「1軍メンバー」を決めてきた。生き残り、返り咲き、大抜擢(ばってき)――。串の名にドラマあり。



    ■店長ら集まり「オーダー表」決定

     「験を担いで、(鈴木)誠也は去年と同じ笹身(ささみ)でいった方がいいよ」「ジョンソンは、歴代エースのヒナ皮で」

     開幕を3週間後に控えた3月7日。広島市内の雑居ビルの一室で、2回目の編成会議が白熱していた。

     メニューの枠は45種類。毎年この時期、新シーズンの「オーダー表」を決めるため、店長らが集まる。

     前シーズンに貢献したのは誰か。著しい成長が期待できる選手は――。議論は1時間ほど続き、牟田(むた)亮介社長(35)の一言で締めくくられた。

     「このメニューで、今年も優勝を目指しましょう」

     昨年の流行語大賞「神ってる」。その活躍ぶりで名をはせた鈴木誠也外野手(22)は笹身を維持。人気の急上昇とともに客から理由を聞かれるようになり、「良質の筋肉になるから」と後付けで答えるようになった。地元・広島商高出身の岩本貴裕外野手(30)は昨季27試合出場に終わったが、期待値込みで残留した。お店に顔を出してくれることが決め手となった。

     一方で9種類が入れ替わった。例年、原則としてエースを充てる人気メニューのヒナ皮は、沢村賞のジョンソン投手(32)が射止めた。昨季は笹身しそ巻。本人が店で「しそ巻は得意じゃない」と漏らした。

     不動のメニューもある。チームの要となる監督は心臓。猛練習で技術を練り上げた新井貴浩内野手(40)は、チーズつくねだ。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000040-asahi-soci

     歌手、島谷ひとみ(36)が8日、東京・銀座の広島ブランドショップTAUで行われた「広島秘境ツアーズファイナルツアー募集PRイベント」に出席。鮮やかな真っ赤なドレスで登場し、「スタイリストさんが広島のイベントとなると、全部赤を用意してくれます」とカープ女子であることを笑顔でアピールした。

     また「去年1位になれなかったのは今年のためにとっておいたから」と広島の日本一を予言。自ら選んだ今年のプロ野球・広島の“最強メンバー”を場内アナウンス風に読み上げた。

     この日のイベントは広島県の主催で、広島のぜいを尽くす秘境ツアーの募集受付の開始が発表された。広島・呉市出身の島谷は「私が世界一愛している広島県にぜひ遊びに来てください」と観光PRした。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000546-sanspo-ent

    3月1日大安
    カープのキャンプ最終日。

     2017年の春季キャンプは、昨年までと比べて違うところがたくさんあった。

     グラウンドではチャンピオンフラッグが風に舞い、監督・コーチ・選手それぞれの左肩にはチャンピオンエンブレムが輝いていた。これまでガランとしていた地元の油津商店街は明るくなり、活気が増した。「カープ一本道」という赤い道ができて、天福球場までの足取りも軽くなった。

     日南と沖縄の両方で優勝パレードが行われ、日本全国から沢山のファンが集まり笑顔で旗を振った。特に日南では、手を伸ばせば選手にふれられる距離での徒歩パレード。他球団と比べるとファンサービスの控えめなカープが、そこまでしてくれるという喜びも増すイベントとなった。

    「カープのキャンプは他と音が違うらしいですね~」と、マスコミの声まで変わった。

     昨年のセ・リーグ王者として、まだまだ優勝の余韻を楽しめるキャンプのはずだったが……。

    打撃投手・ブルペン捕手6名 ノロウィルスに感染
    中﨑投手 インフルエンザ
    大瀬良投手 右脇腹の違和感
    福井投手 背中の張り

     もし、宿のご飯を食べていなければ……。あの宿に泊まっていなければ……。集団ノロウィルスなんて前例がないし、不運としか言いようがないことが起こってしまった。昨年「運」を使いすぎていなかったら……。

     今年こそは先発へ戻りたいという強い意気込みで臨む大瀬良投手。黒田さんの帰広を「枠が減る」と言いながらも、黒田さんの影響で自分らしいピッチングを取り戻せた福井投手。"今年が勝負"の先発2人の不調は「黒田さんの穴を埋める」ということの難しさを物語っているのかもしれない。


    引用元 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170303-00001597-bunshun-spo&p=1

     女優の秋野暢子(59)が20日、都内で行われたケロッグ「玄米グラノラ 50代からはじめる食育教室」に登場した。

     以前からプロ野球・広島カープのファンを公言してきた“元祖カープ女子”は、22日から始まる日本シリーズの勝敗を「カープの4連勝」と大胆予想。「大谷くんがいるからなぁ。それでも全部勝つ!そのくらいの気合で言ってほしい」と熱弁した。

     黒田博樹投手(41)が引退を発表したことにも触れ「ご苦労さま。残念だけど、首の調子も悪かったみたいだから。いつか違う形でユニホームを着てほしい」と監督として戻ってくることを期待。「黒田さんのために、チーム一丸になるはず」と黒田投手の胴上げをイメージした。

     さらに、故坂口良子さんと親交があったことから、長女の坂口杏里(25)のAVデビューにも話がおよび「小さいころから知っている。ご迷惑をおかけしないように、しっかり働いてほしい。借金があるみたいなので、ちゃんと整理してほしい」と母親のように心配していた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000056-dal-ent

     鯉党として知られるお笑い芸人の有吉弘行が15日、自身のツイッターで、セ・リーグのCSを制して日本シリーズ出場を決めた広島カープを祝福した。

     有吉は試合経過をリアルタイムでチェックしていたようで、初回に広島が6点を奪う猛攻を見せた後には「打線爆発!今日決めてくれ!」とツイート。一方で、DeNAが逆襲し、点差を詰めると「痺れるぜ。。。」と不安な心境もつづっていた。

     最後は8-7と1点差となったが、広島が逃げ切った。有吉は試合終了直後に「あーやったー!!おめでとうございます!日本シリーズだ!!」と喜びを爆発させた。

     また、女優の秋野暢子も試合終了直後にブログを更新。広島・マツダスタジアムで生撮影したと見られる写真をアップし「いゃー!どきどきでした。25年ぶり日本シリーズ!是非とも日本一になってほしい。球場盛り上がる」と喜んだ。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000105-dal-ent

    【広島カープLOVE著名人「旨酒をくみかわそう」】もう広島カープの皆さんには「ありがとう」という言葉しかないです。わがカープにとって運命の瞬間を迎えた9月10日の巨人戦。私は東京ドームのスタンドから最後まで懸命に声援を送っていました。そして歓喜のゲームセット。緒方監督が7度宙を舞い、気迫のピッチングを見せてくれた黒田さんと新井さんも熱い抱擁を交わした後にチームメートの人たちから胴上げされると、もう涙が止まりませんでした。

     特に面識のないカープファンの方々と喜びを共有しながらハイタッチしたり、抱き合ったりしたのはあの日が初めて。とにかく素晴らしい、最高のひとときでしたね。

     広島出身である私は家族全員が熱烈な鯉党。だから生まれて物心ついてから何となく「カープ」に染まっていったのは、ごく自然の流れでした。ただカープファンを自認するようになったのは、もっと正確に言えば東京に出てきた2007年ごろです。そのころ、ホームシックにかかってしまって、事務所近くの神宮球場で地元球団・カープの試合を見始めたことがきっかけ。郷土愛を感じたかったんですよね。以来、ホームとビジターを行き来しながら毎年20試合ぐらいカープ戦を見に行っています。今年はズムスタ(マツダ)も含めて40試合以上、スタンドに足を運ばせていただいております(笑い)。

     MVPは新井さんですよ! グラウンドの活躍もさることながら、今年は黒田さんのアドバイスでガッツポーズを“解禁”するなどしてチームの雰囲気づくりにもひと役買っていましたよね。あと意外にスポットを浴びていないかもしれませんが、個人的には九里さんもローテーションの谷間を埋めたり、ロングリリーフをしたりしてとても素晴らしい働きをされたと思います。

     CS突破したら、4勝2敗で日本一ですね。カープの応援は永遠のライフワーク。今度はマツダスタジアムで胴上げを見たいです。(タレント)

     ☆うえむら・ちか 1985年9月23日生まれ。広島県海田町出身。スペースクラフト・エンタテインメント所属。女優、タレントとして多方面で活躍中。「元祖カープ女子」としても有名。TBSラジオ「エキサイトベースボール 2016」のイメージキャラクターも現在務めている。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000008-tospoweb-base

     25年ぶりの優勝へ突き進んでいる広島が、28日の中日戦(ナゴヤドーム)に5―7で敗戦。それでも巨人がDeNAに敗れたため、マジックは1つ減って「13」となった。2位巨人とは11ゲーム差と、優勝がほぼ確実な状況となっていることで、2人のカープ芸人の動向が注目されている。

     カープ芸人の間で今、話題となっているのが「アメトーーク! 広島カープ芸人」(テレビ朝日系)が今年はいつ、放送されるかということ。現時点での芸人たちへのオファーはまだのようだが、テレビ朝日関係者によると「昨年は広島が優勝したらやる予定でしたが、今年も優勝したらやることになると思います。今、いろいろと(準備に)動いているところだと思います」という。

    「アメトーーク!」のカープ芸人特集は、これまでに2012年、15年と過去2回、放送されており、いずれも大好評。今年は25年ぶりの優勝が目前とあって、カープ芸人たちがそわそわするのも無理はないが、その中で「あの2人は出演できるのだろうか?」と注目されている芸人がいるという。

     その一人が12年の「カープ芸人特集」に出演した有吉弘行(42)。広島出身の有吉は、広島県の観光大使も務めているが、先日フリーアナウンサーの夏目三久(32)との熱愛と妊娠が一部で報じられたばかりで、その後、夏目、有吉サイドとも「事実無根」「誤報」と報道を否定したが、周囲はいじりづらい状況となっている。

     実際、テレビ朝日関係者も「有吉さんの出演は難しいんじゃないでしょうか。ひな壇に並ぶと、どうしてもこの話題に触れざるを得ない」と心配しており、出演は絶望的だという。

     そしてもう一人が、7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で10年ぶりに地上波に復帰した、極楽とんぼの山本圭壱(48)。広島・瀬戸内高校出身で、欽ちゃん球団にも所属した山本は熱狂的なカープファンとして知られ、今もカープ芸人たちとの交流があるという。そんなこともあり、芸人仲間からは「カープ芸人として一緒にひな壇に上がりたい!」という声も出ているほど。地上波復帰には出演後も賛否両論あっただけに、こちらもどうなるかが注目されている。

     第1回、第2回の「カープ芸人特集」に出演したザ・ギースの尾関高文(39)は「カープの優勝が、いろんなことすべてを吹き飛ばしてくれると思います。カープファンみんなで気持ちよく優勝の瞬間を迎えたいですね」と話したが、果たして…。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000005-tospoweb-base

    このページのトップヘ