広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    グッズ

     広島は1日、6月30日のDeNA戦(横浜スタジアム)で通算1000安打を達成した丸佳浩外野手(29)の記念Tシャツとフェイスタオルを発売すると発表した。2日の12時から通信販売限定で受付開始する。



     Tシャツは1000枚限定で3000円(税込)。フェイスタオルは1000枚限定で1500円(税込)。詳細は広島東洋カープ通信販売 電話082・554・1025まで。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000114-dal-base

     広島は、28日の巨人戦(マツダ)でプロ初勝利した高橋昂也投手の記念Tシャツを発売すると29日、発表した。

     枚数は400枚限定で、価格は3000円(税込み)。30日の12時から通信販売のみで受け付ける。

     高橋昂は今季3度目の先発となった試合で6回2失点と好投。バットではプロ初安打を記録した。Tシャツ前面には、左腕の座右の銘「難攻不落」の文字が記されている。

     詳細は広島東洋カープ商品販売部 電話082・554・1025

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000079-dal-base

     【球界ここだけの話】

     カープが夏本番を前に「クール・ビズ」を実施した。6日の日本ハム戦(マツダ)の試合前練習からメッシュ素材で通気性の高い「サマーキャップ」を導入。ナインは涼しそうな表情でトレーニングをしている。

     「僕が入団して初めてだと思います。涼しいですし、軽いです。こういうのをつくっていただいてありがたいです」

     こう話す大瀬良は前回登板した15日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)は4回6安打7失点で黒星(3敗目)を喫したものの、ここまでハーラートップの9勝をマーク。このキャップで夏を乗り切って、さらなる白星量産を目指す。

     広島が導入した「サマーキャップ」は機能性はもちろん、斬新なデザインになっている。フロント部分の「Carp(カープ)」の頭文字「C」マークは従来の白ではなく、紺のロゴに変更。帽子の後ろはベルトでサイズ調整が可能だ。

     瀬戸内海に面した広島市内は、夏の夕方に海風が陸風に変わるタイミングでピタリと風が止む『瀬戸の夕なぎ』と呼ばれる時間があり、ナイターの開始時刻前後は極端に蒸し暑くなる日が続く。このため、ナインからは「涼しい」「軽い」「ありがたい」と喜びの声があがっている。

     サマーキャップの発案者は昨年オフに小窪からバトンを受けた新選手会長の会沢でチームメートの意見を集約し、選手会として球団に要望。ユニホームなどで協力関係があるスポーツメーカー「ミズノ」社に依頼し、数点のサンプルから多数決で今回のデザインに決まった。

     「サマーキャップは最近は使っていなかった。夏場は暑くなるのでつくっていただきました」と会沢選手会長。今後も球団と選手の架け橋となって改革を進めていく。

     チームは17日の試合前時点で5連敗中。交流戦は6勝10敗とすでに負け越しが決まったものの、依然、セ・リーグ首位を快走している。交流戦後はいよいよ勝負の夏場を迎える。この「サマーキャップ」でチームも再加速したい。(柏村翔)

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000559-sanspo-base

    去年から書店では、子供たちが楽しみながら勉強もできるとして、ユニークな学習ドリルが人気を集めていますが、広島でもファンには堪らないユニークな学習ドリルが新たに発売されました。
    【衣笠アナ】
    「広島市内の書店にやってきました。こちらありました。目立つ位置に置いてありますよ。
    きょうから販売が始まりました。その名も『℃℃℃ドリル』です!」

    こちらはカープ選手の背番号で、簡単な足し算や引き算をする計算ドリルとなっていて、全部で1170問。
    難易度が高くなると2軍の選手も登場し、計算力アップとともに『カープ愛』も深められる内容となっています。
    【ザメディアジョンプレス・石川淑直さん】
    「家族で一緒にカープを応援しながら、試合のインターバルの間に問題をやってみようと一緒にやってもらえると一番いい」
    【衣笠アナ】
    「それでは早速、球場へ向かうカープファンのカープ愛をチェックしてみましょう」
    【カープファンが問題にトライ】
    (Q丸佳浩9+今村猛16は?)「新井さん(25)」「正解!素晴らしい!」(Qどうですか?こういうドリル?)「すばらしいと思いますね。さずが広島だと思います」
    (Q菊地涼介33+堂林翔太7は?)「磯村(40)」「すごい!しかも早い」(Qどう、こういう計算ドリル?)「楽しい」(Q新井貴浩25+岡田明丈17は?)「42。誰?全然わからない」「ジョンソン(42)」
    (Q下水流昂35+加藤拓也13-中村奨成22は?)「26?ギブアップ」「26はあってる?」「あってます」「中田廉(26)」「この前打たれたから忘れとった」(Qどうですか、こういうドリル?)「いいですね。小学校の無料配布にしてあげたいね」

    『℃℃℃ドリル』は1冊税別で1000円。主な書店で販売しています。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000007-tssv-l34

    広島カープ元投手の黒田博樹さんのオリジナル限定グッズが、永久欠番の背番号『15』にちなみ、15日のきょう、発売されました。

    発売したのは広島本通り商店街にある『黒田メモリアルプレート』が敷地内に立つ文房具店です。
    きょう発売の第1弾は黒田さんが投球する姿を表紙にしたノートセットで午前10時の開店と同時にファンが訪れ、次から次へと売れていきました。

    ノートは500セット限定で、広島市と東広島市の4店舗で販売されます。

    【ファンの声】「カープファンである以上、黒田さんのファンです。私の記念に置いておきます」

    黒田さんのオリジナルグッズは、今後も4月までの毎月15日に新しい商品が登場する予定で、4月に発売される1体1万5000円の黒田さんのフィギュアは、きょうから予約の受け付けが始まっています。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000007-tssv-l34


    このページのトップヘ