広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    ニュース

    「ボールを上から叩け!」。多くの選手がこの指導を受けたことがあるだろう。しかし近い将来、この指導が変わるかもしれない。メジャーリーグではStatcastの出現により、打球速度や打球角度を評価できるようになった。今回は、それらのデータを元に「ボールを上から叩け」という野球指導について考えてみたい。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00010000-geeksv-base

    3月29日に開幕したプロ野球。

    セ・リーグでは広島東洋カープが4連覇を狙う。そんなカープに、ファン感激の異色の国語辞典が出版された。



    三省堂が3月4日に発売した「三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様」(税込3240円)だ。初回出荷は2万部だが、売れ行きは好調だという。

    実は三省堂、2018年には阪神タイガース仕様版を発売し、国語辞典としては異例のヒットとなっている。三省堂はなぜ国語辞典で、タイガース仕様やカープ仕様を製作したのか。そこには紙の辞典への思いがあった。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010000-binsiderl-soci

    【令和の野球はこうなる】

     すでに危険水域に突入しているといっていい。

     日本中学体育連盟(中体連)が公表しているデータによれば、2018年の中学校の軟式野球部員数は全国で16万8800人。08年の30万5958人から10年間で約13万7000人も減った。09年からは毎年、1万~2万人のペースで部員数が減っている。10年後には中学校から軟式野球部員がいなくなる計算だ。

    「危機的状況は指導の現場でも実感します」とは、元巨人の仁志敏久氏。仁志氏は12歳以下の日本代表である侍ジャパンU12の監督を務めるほか、野球教室などで小中学生への指導に携わる機会が多い。

    「地方では特に、1学年で1チームがつくれず、技術的にも体力的にもまだ途上の下級生がレギュラーに加わらなければ練習も試合もできない、という学校が珍しくありません。それが物足りず、レベルの高い選手がシニアやボーイズなどの硬式チームに移籍し、いよいよ中学野球部が部員不足に陥るという悪循環も起きています。言うまでもなく、中学野球部も高校野球への重要な人材供給源です。ひいては、プロ野球のドラフト候補のレベルにも重大な影響を及ぼす問題でもある。中学校の部活動には週2日は休日を設けること、練習時間は1日2時間まで――など規制が多く、部員数の減少の他にも、レベルが低下する条件が揃ってしまっている。プロ野球界にとっても看過できない状況です」

     そう言って仁志氏は、「実感として、中学野球部は10年持つか持たないか、という印象」と表情を曇らせる。

     今年、プロ野球には日本ハムの吉田輝星、中日の根尾昂、ロッテの藤原恭大、広島の小園海斗といった高卒のスター候補が入った。高校球界には早くも「令和の怪物」と呼ばれるMAX163キロ右腕、大船渡の佐々木朗希という剛腕も登場。巨人の岡本和真らを含め、彼らの活躍で若年層の野球離れを食い止められるか。次代を担う若手が果たすべき役割は小さくない。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000008-nkgendai-base

     広島カープが来年4月から使用される小学校道徳の教科書で取り上げられることになった。光文書院(東京都)が発行する5年生向け「小学道徳 ゆたかな心」の中で、「ふるさとのほこり 広島カープ」と題してたる募金にまつわるエピソードを4ページにわたって紹介しているもので、広島の人々に支えられ、地域の誇りにもなっているカープを通じて、子供たちに郷土の伝統や文化を愛する大切さを説いている。


     編集を担当した同社の大河内真裕さん(34)は「地域に根付いたカープ人気のすごさが掲載を決めた一番の理由です。ぜひ今年も優勝を目指して頑張っていただき、全国の小学生がカープから多くのことを学んでもらいたい」と話している。

     現在、小学校道徳の教科書を発行している出版社は8社あり、各学校がどの教科書を使うかは、自治体が決めることになっている。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000102-dal-base

    広島カープの応援歌「それ行け!カープ」の歌詞をてがけた作詞家の有馬三恵子さんが亡くなっていたことがわかりました。83歳でした。

    作詞家の有馬さんは、歌手の南沙織さんが歌い、その後、森高千里さんがカバーした「17歳」などの歌詞を手掛け、1975年に発表した「それ行け!カープ」は、今もカープの応援歌として歌い継がれています。
    千葉県在住でしたが、昨シーズンも、幾度となくマツダスタジアムでのカープ観戦に訪れ、リーグ優勝の瞬間も見届けていました。
    有馬さんは山口県出身。20日午後、自宅で倒れているのを家族が発見し、その後、死亡が確認されたということです。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000003-tssv-l34

     広島・松山竜平外野手(33)が20日、八回に代打で登場した打席で頭部死球を受けて途中交代した。ゴツンッ!! 硬式球とヘルメットが激しく衝突した鈍い音が響き渡ると、3万人以上が入ったマツダスタジアムが静まり返った。

     問題のシーンは7-2の八回1死三塁。一岡に代わって打席に立った松山だが、平田の初球146キロがいきなり頭部右側に直撃すると、その場にうずくまった。一塁ベンチから飛び出したトレーナー、コーチ陣の呼びかけには応じていたが、自力で立ち上がることはできず、そのままストレッチャーに乗せられてベンチ裏へ。球場からは自然と大きな声援が沸き起こった。

     この日勝てば今季初の3連勝。序盤に大差を付けて盛り上がる試合展開だったが、水を差す展開となった。

     


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000539-sanspo-base

     29日のプロ野球開幕を前に、スポーツ報知の紙面で活躍する12人の評論家が19年のペナントレース、セ・リーグの順位予想をした。

     福本豊氏「広島は丸が抜けたが、代わりの選手が出てくる。昨季序盤も丸が故障で離脱したが、代役の野間が活躍した。チーム内で競争できているためで、今年も丸の穴を埋められるはず。阪神は打線が…。近本、木浪の新人コンビに期待だが、1年間活躍できるかは未知数」

     1位 広島
     2位 巨人
     3位 ヤクルト
     4位 阪神
     5位 DeNA
     6位 中日



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000299-sph-base

    <オープン戦:DeNA1-0広島>◇20日◇横浜

    広島床田寛樹投手(24)が20日のDeNA戦(横浜)で5回6安打1失点と好投し、開幕準備を完了した。4番筒香からストレートとカーブで連続三振を奪うなど、リーグ屈指の強力打線から計7奪三振。打線の援護がなく負けがついたが、首脳陣の信頼をまた深めた。開幕2カード目の4月3日中日戦(ナゴヤドーム)に先発する見込み。ジョンソンと並ぶ左の柱として、チームをリーグ4連覇へ引っ張っていく。



      ◇    ◇    ◇

    床田は渾身(こんしん)の148キロを投げ込んだ。外角いっぱいを狙ったが、真ん中に入った。それでも筒香のバットに空を切らせるには十分だった。1回2死一塁から、文句なしの空振り三振。さっそうと三塁側ベンチに引き揚げた。「たまたま三振になってくれた。厳しいところにいかないと」。豪快な力勝負を、苦笑いで振り返った。

    3回には雪辱を狙う筒香を返り討ちにした。今度は緩いカーブだ。2死一塁から、真っすぐ2球で追い込んだ3球目。筒香はまったく反応できなかった。「見逃し三振になっちゃったんですけど、カーブももっと厳しく投げないと」。日本を代表する4番打者から連続三振を奪っても、床田は満足していなかった。

    DeNAの強打線から、筒香の2つを加え、計7奪三振。4回に連打で1点を失ったが、続く大和を併殺打に仕留めるなど粘りも見せた。緒方監督は「入りはよかったし、前回(課題のあった)セットからの投球も修正していた。ぜんぜんOK」と話した。DHを使わず9番打者として打席に立たせたのは、シーズンを見据えてのシミュレーション。すでに戦力として計算している証しだった。

    今季のキーマンになる。1年目の17年に開幕ローテ入りしたが左肘を故障。靱帯(じんたい)を再建する「トミージョン手術」を受け、1年間マウンドから遠ざかった。昨年復帰したが登板は2軍戦のみ。そんな男がオープン戦4試合で1勝1敗、防御率1・59。この日は援護なく負けがついたが、信頼度は抜群。開幕2カード目の3日中日戦に先発する見込みだ。

    怖いもの知らずだった1年目とは違う。思い切りのよさと粘りの源は「投げられる喜びを感じる」という感謝の心。どん底からはい上がった床田がチームを引っ張っていく。【村野森】


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-03200901-nksports-base

     広島ホームテレビ(テレ朝系)のカープ学習バラエティー「カープ道」(かーぷどう=水曜深夜、広島ローカル)にスポーツ5紙の番記者が集結し、選手、首脳陣に見られちゃマズいマル秘情報を、20日、27日の2週またぎで大いに語る。

     MCの広島ローカルタレント・中島尚樹(44)にそそのかされるまま「投手のキーマンは?」「ニューヒーローは現れる?」などをテーマに、大胆予想&激論トーク。同局は「登場するのは一流スポーツ紙のカープ担当記者5名」と持ち上げるが、真の一流記者はいったい誰か?

     スポーツ報知の広島担当・田中昌宏記者は「デスクにオンエアを見られたら『そんなオイシいネタをなぜテレビでしゃべるんだ!』と激怒されること必至。大阪にも東京にも放送されないのをいいことに、言いたいことを言いたいだけ言いました」とニヤリだ。

     【出演】柏村翔(サンケイスポーツ)、河合洋介(スポーツニッポン)、田中哲(デイリースポーツ)、田中昌宏(スポーツ報知)、前原淳(日刊スポーツ)、MC・中島尚樹

     【放送】20日深夜0時35分、27日深夜0時20分

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000155-sph-base

    「仮面ライダービルド」のヒロイン・石動美空役で知られる高田夏帆が、ドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」で連続ドラマ初主演を果たすとわかった。


    広島RCCテレビの開局60年を記念した本作は、広島東洋カープの野球中継が早終わりの際に放送される“リリーフドラマ”。高田は、小さい頃から大のカープファンとして充実した毎日を送っていたが、恋愛は失敗ばかりの主人公・日向あかりを演じる。劇中ではあかりが、元カープ選手の“ミスター赤ヘル”こと山本浩二と同じ名前の男性と出会うことから、物語が展開していく。主題歌には、広島出身であるPerfumeの「FAKE IT」が使用される。

    この発表にあたり、高田は「元カープ北別府(学)投手の投げるシュートのように、胸にグッとくるドラマにしたいです。放送日未定という前代未聞のこのドラマを、カープ戦と一緒にお楽しみください!」とコメントしている。

    「恋より好きじゃ、ダメですか?」は、各話15分、全12話構成となる予定。3月末から9月末にかけて、RCCテレビのカープ戦野球中継が早終わりとなったタイミングで放送される。

    ■ 恋より好きじゃ、ダメですか?
    RCCテレビ 2019年3月末~9月末 放送表内の野球中継時間が早終わりのタイミングで放送


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000049-nataliee-movi

    このページのトップヘ