広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    ファン

     優勝マジックを「4」としているプロ野球の広島が3年連続でリーグ制覇した場合、約459億3421万円の経済効果が広島県内にもたらされとの試算を関大の宮本勝浩名誉教授が20日、発表した。

     2連覇を果たした昨年より約60億円増加している。さらに一昨年よりは130億円増。また、34年ぶりの日本一を達成すると、約465億8966万円の経済効果があるという。

     前年からの増加は、観客動員の上向きや「カープ女子」をはじめ、全国にファン層が拡大しているなどと分析。地元のもみじ銀行が広島の順位に応じ、最大で金利を0・1%上乗せする「カープ預金」からは、約131億7900万円の投資効果があると試算した。

     宮本名誉教授はリポートで「広島県にとって非常に大きな経済効果であり、地元にとって素晴らしくまた誇らしい出来事である」と指摘した。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000586-san-base

     カープのリーグ最短優勝が9月21日に迫り、広島・福屋百貨店では現在、V9優勝おめでとうセールの準備が進んでいる。(広島経済新聞)



     同店ではリーグ優勝決定翌日からセールを開始。「V9」にちなんだ価格帯の女性向けバッグや靴、財布、男性向けネクタイやベルト、革小物などを数量限定で販売する。昨年は選手らのサイン入りハーフケットやノリタケ製のオリジナル優勝記念プレートなど、オリジナル商品10種類をそろえたが今年は22種類に増やした。

     カープ好き女性社員5人でつくる「FUKUYA鯉ガールズ」がプロデュースした商品も並ぶ。今年も昨年に引き続き、優勝記念ロゴ入りのシールを1会計2,000円以上の購入客に先着で配布するほか、八丁堀本店ではくす玉開きを行う予定。

     優勝記念セールは優勝翌日から7日間程度、福屋全店舗で行う。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000067-minkei-l34.view-000

     新日本プロレス17日の大分・別府ビーコンプラザ大会で鈴木みのる(50)と一騎打ちする内藤哲也(36)が14日、王様の“島流し”を予告した。NEVER無差別級選手権(王者・後藤洋央紀VSタイチ)を差し置き、2人のノンタイトル戦がメインに据えられたことについて、みのるを糾弾。鈴木軍メンバーを残し、1人で新日マットから撤退するべきと勧めるが…。

     愛するカープの本拠地・広島に到着した内藤は、本紙記者をお好み焼き屋に緊急招集。店内には赤いユニホームに身を包み、いい年をしてはしゃぐ制御不能男の姿があった。

     だが上機嫌なのは表面上だけ。話題が別府決戦に及ぶと表情を一変させ「向こうが求めてきたシングルマッチなのに、なぜ何も言わないのか!?」と今シリーズ、沈黙を続けるみのるを批判した。

     問題視するのは、この試合がメインになった点だ。3月6日の大田区大会で当時IWGPインターコンチネンタル王者だったみのるは、真壁刀義との防衛戦がセミで、オカダ・カズチカVSウィル・オスプレイのノンタイトル戦がメインになったことにかみついた。

     内藤は「あの時、散々文句言って、今度は自分がメインになってしまっているんだから(セミに)代わってあげたほうがいいんじゃない?」と言行不一致を指摘。さらに鈴木軍の存在意義にも疑問を呈した。

    「お宝(ベルト)集めに来たのに、お宝を持たない俺のところに来てるし、本来の目的見失ってるんじゃないの。くだらない軍団だけど、俺はあの中で唯一ザック(セイバーJr.)とやりたいし、タイチも今回のNEVERでちょっと注目されてる。王様(みのる)がいなくなって解放されたほうが鈴木軍のメンバーも今より輝くかもしれないよね。今回の試合を機に、あなただけ次の航海に出発されてはどうですか?」

     言いたいことを言い終えると、内藤のケータイに広島カープのジェイ・ジャクソン投手(30)から着信が…。すると「これから会えるか? もちろん。えっ、なに? 電波悪いな…。ちょっと待って、いま外に出るから」と通話しながら“LIJメンバー”との緊急会合へ向かった。日本語で話していたのが妙に引っ掛かるが、とにかくテーブルの上にはこの日も伝票だけが残された。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000032-tospoweb-fight

     プロ野球・広島カープの球団史上初のセ・リーグ3連覇が目前に迫り、広島市スポーツ振興課の職員16人が10日から、カープのユニホームやTシャツを着て勤務する応援企画を始めた。

     リーグ優勝した昨年、一昨年に続き、カープの優勝へのカウントダウンを盛り上げようと、3年連続で企画した。スポーツ振興課の職員は全員がカープファンで、ユニホームやTシャツはすべて自前。リーグ優勝まで、ユニホームなどを着ての勤務を続ける。

     また、優勝時には、中区役所などに「祝カープ優勝 感動をありがとう!」と祝福のメッセージを記した幅84センチ、長さ5・53メートルのジャンボ懸垂幕を掲げる準備を進めている。

     山本将矢・スポーツ振興課長は「7月の西日本豪雨では多くの人が被災した。広島を明るく元気づける意味でも、カープには目前のリーグ3連覇を果たし、今年こそ日本一を成し遂げてほしい」と話している。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000519-san-life

     プロ野球・広島カープとコラボレーションした広島・福山ナンバーの「図柄入りナンバープレート」交付が10月1日から始まることになり、10日から申し込みの受け付けが始まる。球団マスコットのカープ坊やが球団名入りのボールを投げ込む図柄で、通常の手続き料で交付されるモノクロ版と千円以上の寄付金上乗せが必要なカラー版がある。

     今回の「カープ柄プレート」導入は対象地域の全市町が合意した福山ナンバーのみ。広島県尾道、三原、府中、竹原、世羅、大崎上島、神石高原の5市3町で登録された車両のうち、二輪車と事業用軽自動車などを除く「登録自動車」が交付対象となる。

     所定の手続き料を支払えばプレートを取り換えることも可能で、料金は中型ナンバー8500円、大型ナンバー1万4千円、自家用軽自動車9180円。さらに、構成市町の観光振興など地域活性化に使われる寄付金を上乗せすることで、カラー版が交付される。

     希望者は、近くの自動車販売会社か整備工場に相談するか、「図柄ナンバー申込サービス」で申し込みサイトを検索して直接申し込む方法がある。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000523-san-soci

     右翼ポール際に着弾した一撃は、安易につなげたくなかった「復興」と「カープ」が、頭の中で結びついた瞬間だった。西日本豪雨の影響で、16日ぶりのマツダスタジアムでの試合となった20日の巨人戦。1点劣勢の延長10回2死一塁、広島・下水流が右越えにサヨナラ2ランを放った。

     翌日の第2戦は、菅野と30度目の対戦にして、ともに最多タイとなる11安打6得点を奪った。第3戦は0―6から5本のアーチを浴びせて3戦連続の逆転勝利。原稿内で使うことをためらっていた「広島に勇気を届けた」という言葉が、作り話ではなく、本当に目の前で起きた。

     広島県民にとって、カープとは――。「カープの試合があるとワクワクするんです」(60代女性)。「試合がない日はつまらないじゃないですか」(50代女性)。黄金期も暗黒時代も苦楽をともにしてきたカープと県民の関係性は、災害後も変わらない。カープが勝てば、広島に笑顔が増える。

     広島県は、西日本豪雨で最も深刻な被害を被った。マツダスタジアムで開催予定だった9日からの阪神3連戦の中止を決断した松田元オーナーは「復旧が進み、これ以上の災害が起こらないことが前提」とした上で「20日の段階では(被災地の)人々の気持ちが前を向き始めているのでは…と思う。その時にこそ、一緒に頑張りたい。皆さんにしっかり戦うさまを見てもらい、復興の支えになれば。それがカープの宿命だと思う」と球団が担う役割に言及した。

     傷を負った被災地も、できる人から前を向かないといけない日が来る。多くの県民にとって、明るい話題としてまず頭に思い浮かぶのがカープなのだ。

     マツダスタジアムでの試合が再開された20日の巨人戦に訪れた広島市東区在住の50代女性は「楽しいことがないと頑張れないじゃないですか。それがカープなんです」と語った。一緒に観戦する知人とは、ボランティア活動の話をしながらマツダに来た。「力仕事はできないねと…。でも、炊き出しなら私たちでもできるのかなって話してたんです」。被災者の一人として悩みながら、マツダにいる間だけは災害前と変わらずカープの勝敗に一喜一憂した。

     同県安芸郡府中町から来た60代女性は、2日間の避難生活を経験した後、ボランティア活動にも参加したという。「最初は観戦に来てもいいのかなと思いました。家の目の前の川が氾濫して…。言葉が出なかった。みんなでバケツリレーして泥を取るんだけど、終わらないんです。でも、気持ちが沈んでばっかりではダメだから、カープが頑張ってくれることがうれしい」。

     カープが勝ったところで、広島全体が元気になるかは分からない。それでも、試合中だけだとしても、事実、コイ党は笑った。しかも、赤ヘルが強いおかげで、何度も笑顔が咲く。 (記者コラム・河合 洋介)

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000088-spnannex-base

    涙の多かった交流戦が終了しました。しかしながら、カープは首位キープのまま。しかも、2位とのゲーム差はさほど変わらないありがたい結果に、ほっと肩をなでおろした方も多いのではないでしょうか。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00010002-jsportsv-base

    このページのトップヘ