広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    ブレイディン・ヘーゲンズ

     状況を問わずに登板し150キロ台を連発して打者をねじ伏せる広島・ブレイシアから「小さな野望」を聞いた。

     「10年以上、試合で打席に立っていないから、立ってみたい気持ちがあるんだ。自信があるかどうかは別にしてね」

     プロ入り後に本格的に投手を始めた異色の選手。大学までは主に捕手としてプレーしており、打撃に全く覚えがないということはなさそうだ。それでも、スカウトの目に留まったのは並行してやっていた投手としての素質だった。

     「真っすぐが速いというのは知れ渡っていたからね」

     同じ米国テキサス州出身で、剛速球が武器だったノーラン・ライアンが憧れの存在だった。「小さいころ、球場の開門と同時に駆けて行って、レンジャーズ時代のライアンにサインをもらって喜んだ記憶は忘れられないね」。現在、ファンに求められればいつでもサインを書くのは、自らの体験によるものだ。

     8月26日に30歳の誕生日を迎えた。7月上旬に一時来日していたシャイナ夫人、2人の子ども、母親は、すでに米国に帰国した。異国の地でさびしい誕生日になったのかと思いきや、そんなことはなかったという。

     「当日の夜はエルドレッドに食事に連れて行ってもらったんだ。それに家族が、僕に内緒で家の中にプレゼントを隠して用意してくれていた。連絡が来て、それを見つけたときはうれしかったね」。粋な計らいをしてくれる家族を持ち、うらやましい限りだ。(記者コラム・柳澤 元紀)
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000115-spnannex-base

     6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏が、広島の強さについて語った。

     79年、80年以来となるリーグ連覇を目指す広島は、チーム打率(.279)、得点(549)、本塁打(112)、盗塁(81)がリーグトップ、チーム防御率もリーグ2位(3.32)と投打ともに安定した成績を残す。

     田尾氏は、現在2位阪神に9ゲーム差を付けて首位を走る広島の強さについて「1、2点リードされているピッチャーの質が高い」と話す。

    【広島の主な救援陣】
    今 村 猛 47試 1勝2敗 8H 20S 防2.35
    ジャクソン 44試 2勝2敗 20H 1S 防2.40
    中 田 廉 40試 2勝1敗 9H 0S 防2.09
    一岡 竜司 38試 4勝2敗 8H 1S 防1.95
    中崎 翔太 35試 2勝0敗 19H 1S 防1.06
    ヘーゲンズ 9試 0勝0敗 0H 0S 防6.55

     広島の勝利の方程式は、7回が中田廉or一岡竜司、8回が中崎翔太、9回が今村猛という構成になっている。ビハインドゲームではジャクソン、ヘーゲンズの両外国人が登板するケースが多い。

     ジャクソンは、リーグ優勝した昨季はセットアッパーとして、勝ちゲームの8回を任されていた。今季も開幕から“8回の男”を担っていたが、6月8日の日本ハム戦から6月28日のDeNA戦にかけて5試合連続で失点。交流戦の終盤からビハインドゲームでの登板が続いている。

     昨季セットアッパーを任された投手でも、結果を残せなければ、役割を変更されるなど、チーム内での競争が激しい。ジャクソンが再び、昨季のポジションに戻るためには、ビハインドゲームで結果を残すことが求められる。こうした競争が、1、2点リードされている場面でも“質が高い”と評価される投手陣を起用できる要因のひとつといえそうだ。


    引用元 https://baseballking.jp/ns/127133

    <DeNA13-3広島>◇4日◇横浜

     広島が今季ワーストの13失点で敗れた。

     プロ初先発の2年目左腕高橋樹が4回8失点と乱れ、ヘーゲンズ、佐藤も失点した。

     前日4時間34分のロングゲームを戦って移動してきた野手陣も、1回に3点を奪ったものの、それ以降は得点出来なかった。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り

     -高橋樹について

     緒方監督 いいところもあったし、エラーが絡んで踏ん張りきれなかったところもあったし。まあ、まだまだいろんな経験をしてもらって。また下で頑張ってもらってね。チャンスはまたね、下でいい内容のものとか、結果が出て報告が来れば、またチャンスを与えられると思うし。

     -代役は

     緒方監督 現状で下からの推薦を受けて考えていく。ジョンソンの抜けた穴やから、チームとしては痛いけどね。下で頑張っている選手からしたら、ここはチャンスの場だから。そういう意味でチャンスをものにしてほしいね。

     -初回はいい形で攻撃

     緒方監督 初回は良い攻撃が出来たよね。ただそれだけで終わってしまったのでね。

     -移動試合が続く

     緒方監督 それはみんな覚悟していると思うよ。

     -主力を休ませるなど、意味のない負けにはしなかった

     緒方監督 いやいや、何もない。本当はこういう試合はやっちゃいかん。こういう試合になったのは自分の責任だから。

     -切り替えて

     緒方監督 また明日。チームとしてしっかり戦いたい。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-01867182-nksports-base

     広島九里亜蓮投手(25)が28日からのヤクルト3連戦(マツダスタジアム)に先発登板することが24日、決定的になった。

     エース格のジョンソンが左ハムストリングスの筋損傷で加療3週間と診断されて離脱。ロングリリーフとしてフル回転していた九里に白羽の矢が立った。九里は「もし先発になっても、これまでも先発のつもりで入っていっていたので、イメージはできると思う」と話した。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-01861192-nksports-base

     「広島12-1中日」(23日、マツダスタジアム)

     広島の緒方孝市監督が試合後、「左太もも裏の筋損傷」で出場選手登録を抹消されたジョンソンについて、コメントした。


     助っ人左腕は22日、ランニング中に患部の痛みを訴えたことから広島市内の病院で検査。加療3週間と診断された。4月には咽頭炎を患い約2カ月、チームを離れている。復帰時期は9月上旬になる可能性があり、今季2度目の長期離脱だ。

     「何をやっているんだ、という感じ。せっかく今から大事な戦いが始まるというのに。球宴の休みを挟んだあとだし、情けない」。リーグ連覇を目指して戦う後半戦。指揮官はエース左腕をキーマンに挙げていただけに、悔しさが募った。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000152-dal-base

     広島のクリス・ジョンソン投手が23日に出場選手登録を抹消された。球団は、22日のランニング練習中に左腕が左ハムストリングの痛みを訴えたと発表。同日に広島市内の病院で検査を受け、「左ハムストリング筋損傷、加療3週間」と診断されたとしている。


     今後は3軍で治療を開始する予定。昨季、外国人投手として史上2人目の沢村賞に輝いたジョンソンは開幕直後に咽頭炎を発症して登録抹消となり、約2か月間、戦線離脱。6月上旬に1軍復帰していた。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00010023-fullcount-base

    このページのトップヘ