広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    ホセ・ピレラ

    「中日4-19広島」(11日、ナゴヤドーム)  広島のホセ・ピレラ外野手(30)が猛攻の先陣を切った。初回、中日先発・勝野の149キロを思い切りのいいスイングで振り抜くと、打球は勢いそのまま左中間スタンドに着弾した。

    米国でプレーしていた3A、2A時代にも経験があるという“初球先頭打者弾”。打線を活気づけた助っ人は、初回の打席で「塁に出ることだけ考えている。あわよくば得点圏まで進みたい。積極的に臨むようにしている」と胸を張った。  前日から有観客試合となり「エネルギーをたくさん頂いている」とファンの声援を肌で感じ、感謝の言葉を並べた。今季3本の本塁打のうち、2発を広いナゴヤドームで放っている。パワーとアグレッシブさを備えたピレラが、赤ヘル打線をけん引していく。

    20200711-01970307-tospoweb-000-11-view




    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/80c4ad7265dfa823b26b4e51583a38e0f77fe287

    「中日4-19広島」(11日、ナゴヤドーム)  広島が快勝。今季最多の23安打19得点、記録的な猛打ショーで4位に浮上した。

    前日から有観客となった球場が騒然となったのは1-1の三回。鈴木誠の安打から松山、堂林、坂倉、田中広が5連打。中日・勝野をKOすると、三ツ間にも襲いかかった。  1死からピレラ、菊池涼、西川が3連打。これで、この回だけで先発野手全員安打となった。

    20200711-01970307-tospoweb-000-11-view



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/53751c8d2fc5ee4e688c819ac638657f13e8cab4

    広島・佐々岡真司監督(52)が21日、開幕3連勝を目指し、DeNA3戦目(横浜)に臨んだ。

    就任1年目の指揮官は横浜移動前日17日の広島最後の夜に鯛を食べてゲン担ぎしたそう。鯛は縁起の良い食べ物で、プロ野球関係者は開幕前にこぞって口にする。
    ちなみに、19日の開幕戦で先発した大瀬良も17日の夜に鯛を食べ、プロ初本塁打&完投でヒーローになった。

    20200630-26300781-nksports-000-9-view



     広島・佐々岡真司監督(52)が21日、開幕3連勝を目指し、DeNA3戦目(横浜)に臨んだ。

     就任1年目の指揮官は横浜移動前日17日の広島最後の夜に鯛を食べてゲン担ぎしたそう。鯛は縁起の良い食べ物で、プロ野球関係者は開幕前にこぞって口にする。ちなみに、19日の開幕戦で先発した大瀬良も17日の夜に鯛を食べ、プロ初本塁打&完投でヒーローになった。

    広島ピレラは積極打法を貫く。開幕から1番に起用され、打率3割3分3厘。5勝3敗1分けの好発進に貢献した。

    9試合で四球はゼロだが「受け身になるとイージーアウトになってしまう。日本人投手に対応するためにはアグレッシブに、積極的に臨んでいかないといけない」と好調の一因と分析。今後も攻撃的スタイルは変えない。 28日の中日戦は三塁で初先発し、1度の守備機会を無難にこなした。「個人的にはレフトの方がしっくりくるけど守備位置、打順がどこであってもチームに求められることをやるだけ」。好発進の流れを継続させる意味でも、当面は「1番三塁」での起用が濃厚だ。

    20200630-26300781-nksports-000-9-view





    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/35d984eca00409fde0081c26a82d4979078be230

    ◇28日 中日●3ー10○広島(ナゴヤドーム)  竜の梅津、コイの森下。両チームのトッププロスペクト(最有望選手)のマッチアップは、一方的な展開となってしまった。動いたのは2回だが、その予兆は開始第1球にあった。梅津の148キロを1番・ピレラが振り抜いた。右翼・平田のグラブには収まったが、広い本拠地のウォーニングゾーンまで飛ばされた。

    20200629-00010006-chuspo-000-1-view


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/9b332f8c30ef6f94df8e792a0fa3e6ce0392cc0c

    <中日3-10広島>◇28日◇ナゴヤドーム 広島新外国人ホセ・ピレラ外野手が2号ソロを含む3安打2打点と暴れた。2回2死二塁から左前適時打を放ち、4回には梅津の変化球を左翼スタンドに打ち込んだ。「良い感触で甘いスライダーを捉えることができた」。

    これまで左翼で出ていたが、この日は来日初の三塁で先発出場を果たした。「自分ができることをしっかりやって、チームの勝利に貢献できるように心がけていきたい」と力を込めた。

    i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/94d6f2a9eda637d742503986348e02c60feac22f

    i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609

    i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609

    i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609

    「DeNA5-10広島」(20日、横浜スタジアム)  広島は開幕から2連勝。いずれも逆転で白星をもぎとった。今季から佐々岡真司監督を迎えて臨むシーズン。球団の新人監督開幕2連勝は、1968年の根本陸夫監督と75年のジョー・ルーツ監督に次いで45年ぶり3人目だ。

    カープ伝説のエース・外木場義郎が明かした「完全試合」達成の心境 ...




    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/efa856b31669b15f86c47501399f3d5b5eafc2ec

    このページのトップヘ