広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    メディア

     「日本シリーズ・第1戦、広島-日本ハム」(22日、マツダスタジアム)

     実況のTBSアナウンサーに総ツッコミが入った。広島が四回に日本ハム・大谷から1イニング2本塁打でリードを広げたが、1-0からの4番・松山の追加点となる本塁打を「同点ホームラン」、5番・鈴木が三振の後、6番エルドレッドの本塁打を「二者連続」と実況。ツイッター上では「実況さんめっちゃ間違えるなぁ~」、「酷い」などツッコミが相次いだ。

     福岡ソフトバンクホークスの公式ツイッターからも「実況さん頑張って!『同点ホームラン』『二者連続ホームラン』どっちも間違いよ!」と、エールを送られていた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000091-dal-base

     セ・リーグを制した広島とパ・リーグの覇者・日本ハムとの日本シリーズが22日にマツダスタジアムで開幕する。21日には両指揮官による監督会議が開催され、その席上で広島・緒方孝市監督(47)は規則改正を要求。その裏にはシリーズが引退登板となる黒田博樹投手(41)に関する“不安”を排除する目的があった。

     会議で予告先発が議題に上がると赤ヘル指揮官は「ファンの方も注目しているので」と導入を提案。日本ハム・栗山監督も了承した。しかし、予告先発に関する規則についての説明がされたところで緒方監督が“待った”をかけた。

     アグリーメントでは、予告された先発投手がメンバー交換後の登板直前にアクシデントなどが原因で回避となった場合、その日を含めて3日間は投手としての出場が不可能になる取り決めになっている。これについて緒方監督は「何とかできないですか」と異議を唱えたのだ。

     CSファイナルで大谷は指名打者からリリーフに回る“スーパー二刀流”を披露したが、仮に大谷が登板回避となった場合、翌日以降は中継ぎ起用も不可能になり、短期決戦の醍醐味が薄れてしまう。審判らが協議した末に「今回すぐに変えるということはできない」(井野審判技術委員長)と却下されてしまった。

     ファンのことを考えた提案だったが、赤ヘル側にとっては“黒田ルール”という思惑もあった。この日、指揮官は「3戦目に投げる」と男気右腕の登板日を明言。しかし、満身創痍でマウンドに立ち続けているだけにアクシデントが発生しかねない。万が一、黒田が3戦目に登板回避をするとそのまま日本シリーズのマウンドに上がることができずに引退…という最悪のシナリオになってしまう可能性もある。そんな危険性をなくすためのアイデアでもあったのだ。

     残念な結果となったが、もっとも当の本人に迷いは一切ない。「最後のマウンドが日本シリーズというのは幸せなこと。なかなかできることではない。一緒に戦ってきたチームメートに感謝したい」と黒田は決戦への意気込みを口にした。特例はなしとなったが、チームの日本一のため完全燃焼するつもりだ。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000013-tospoweb-base

     広島ナインが日本シリーズの前日練習を行っていた20日の午後2時8分、広島市内を震度4の地震が襲い、マツダスタジアムも揺れが生じた。

     エルドレッド、新井が並んで打撃ケージに入っていたが、練習をいったん中断。チーム関係者や報道陣から驚きの声が上がった。

     緒方監督は「(広島市内の)家族に電話したけど、つながらなかった」と心配そうだった。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000121-sph-base

     女優の秋野暢子(59)が20日、都内で行われたケロッグ「玄米グラノラ 50代からはじめる食育教室」に登場した。

     以前からプロ野球・広島カープのファンを公言してきた“元祖カープ女子”は、22日から始まる日本シリーズの勝敗を「カープの4連勝」と大胆予想。「大谷くんがいるからなぁ。それでも全部勝つ!そのくらいの気合で言ってほしい」と熱弁した。

     黒田博樹投手(41)が引退を発表したことにも触れ「ご苦労さま。残念だけど、首の調子も悪かったみたいだから。いつか違う形でユニホームを着てほしい」と監督として戻ってくることを期待。「黒田さんのために、チーム一丸になるはず」と黒田投手の胴上げをイメージした。

     さらに、故坂口良子さんと親交があったことから、長女の坂口杏里(25)のAVデビューにも話がおよび「小さいころから知っている。ご迷惑をおかけしないように、しっかり働いてほしい。借金があるみたいなので、ちゃんと整理してほしい」と母親のように心配していた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000056-dal-ent

     【君島圭介のスポーツと人間】――いやあ、久しぶりにおいしい酒を飲んだよ。

     そんな声が聞こえた。

     ――黒田さんと抱き合う姿を見たらさ、涙が出てきちゃった。

     昨年9月に急逝した前日本プロ野球選手会事務局長の松原徹は、ことあるごとに言っていた。「新井さんには本当に頑張ってもらった」。労組・選手会会長の激務が成績に影響することを最も気に掛けていた。広島カープの25年ぶりリーグ制覇を天国で見守り、ほっとして、その感涙を肴に松原は大好きな酒を飲んだのだろう。

     どのチームにも試合前に「走塁」のメニューがある。打撃練習に合わせて状況をイメージしながらベースランニングを行う。若手には走塁コーチが付き切りでタイミングを教え込む。地味な練習だ。ベテランや主軸は免除されるが、広島の本拠・マツダスタジアムにはベース間を黙々と走る新井貴浩の姿がある。

     「39歳の必死な姿に感化されたと思う」。41歳の黒田博樹は、2歳下の新井が広島野手陣を変えたと断言する。広島をけん引した2人のベテランは、優勝の瞬間に抱き合って男泣きした。投打のリーダーの熱すぎる抱擁を若いナインはほほえましげに見守っていた。

     新井には涙がつきまとう。「辛いです…」と声を振り絞って07年オフに広島からFA行使を宣言。阪神移籍後は腰椎骨折や右肩痛に苦しめられた。新井の戦場はグラウンドにとどまらない。08年12月に労組・日本プロ野球選手会の会長に就任すると11年3月に起きた東日本大震災直後には「今は野球どころではない」と、シーズン開幕の延期を求めて奔走した。

     12年7月には選手会が第3回WBCへの不参加を表明。同9月4日に不参加決議を撤回するまでの46日間、新井は労使交渉の最前線で拳を振り上げた。午前中に球場の会議室で、またホテルの一室で折衝を重ね、午後は大観衆の中で打席に立つ日々を続けた。選手生命さえ縮めかねない過酷な状況だった。

     プロ野球が未来へ存続するために今何が出来るかを問いかけ、大会限りの寄せ集めだった日本代表を「侍ジャパン」として常設化し、球界ビジネス、野球振興の柱とすることを12球団に認めさせた。そのとき日本野球機構(NPB)の選手関係委員長として「使用者」側の代表を務めたのが、広島球団本部長の鈴木清明だった。

     労使に分かれて戦った2人が再び手を握った。14年オフ、阪神を自由契約になった新井に「帰ってこい」と真っ先に声をかけたのは鈴木だった。「あいつが好きなんじゃろうな」。鈴木は周囲にそう漏らしたという。そして成し遂げたリーグ制覇。悲涙、悔し涙…。39年間でたくさんの涙を流してきた。次は日本シリーズ。

     ――また、おいしい酒が飲めるかな。

     松原の声が弾んでいる。(専門委員、敬称略)

     ◆君島 圭介(きみしま・けいすけ)1968年6月29日、福島県生まれ。東京五輪男子マラソン銅メダリストの円谷幸吉は高校の大先輩。学生時代からスポーツ紙で原稿運びのアルバイトを始め、スポーツ報道との関わりは四半世紀を超える。現在はプロ野球遊軍記者。サッカー、ボクシング、マリンスポーツなど広い取材経験が宝。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000094-spnannex-base

     広島カープの黒田博樹投手が現役引退を発表した2016年10月18日、地元テレビ局のテレビ新広島(TSS)が急きょ午後7時から2時間の緊急特番を組んだ。黒田投手の引退会見を生放送する企画だ。ところが会見は7分程度で終了してしまう。

     スタジオにカメラが戻るとそこに居たのは広島カープの元正捕手・達川光男さん(61)だった。ツイッターでは「1時間50分を達川で持たせるのか?」などといった悲鳴が上がった。結果的に平均視聴率は19・2%(ビデオリサーチ調べ、広島地区)。よほど面白かったのか「達川のワンマンショー」などと騒がれ、「1000円払っても見たい」などと番組のネット配信を希望する声まで出ている。

    ■黒田会見が7分で終了してしましい...

      「達川が放送事故ばりに饒舌にフリートークしていてお腹痛いwww このままあと1時間以上も達川が喋り続けるの?」
      「達川光男トークショー 前座:黒田博樹」
      「あのね あのね あのねのねー 達川劇場だぁ」
      「黒田引退特番ですか?いいえ達川トークショーです」

     広島県内の人たちなのだろう、ツイッターで達川さんを絶賛するこんなツイートが大量に出た。実は、会見が7分ほどで終わり、その後の囲み取材にTSSのテレビカメラが入って行けなかったため、残り時間を番組はどうするのかと心配になった視聴者は多かった。そして、この日の番組のスタジオゲストは達川さん1人だった。その達川さんが番組終了まで暴れまくった。黒田投手の写真が出るとイスから立ち上がりデスクに腰掛けて解説したり、黒田投手の入団時のモノマネも披露した。

      「SMAPの木村拓哉と黒田 どっちがかっこいいか?」

    などのアンケートを取りたいと語ったり、手書きの「耐雪梅花麗」(ゆきにたえてばいかうるわし)というプラカードをしつこく何度も出して、これが黒田投手の好きな言葉でそれを実践してきたと説明し、アナウンサーが2人いるにもかかわらず、完全に番組を仕切っていた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000006-jct-ent

    10月22日に、広島・マツダスタジアムで開幕する日本シリーズ。日本シリーズで広島と日本ハムが対戦するのは史上初だ。さらに今回は、札幌と広島という最も移動距離の長い日本シリーズとなる。

    広島と札幌は直線距離にして、およそ1200キロ。問題は移動だが、広島と札幌・新千歳空港を結ぶ路線は1日に2便のみ。ところが、移動日にあたる10月24日と28日はすでに満席だ。

    そこで広島は、日本ハムとの決戦のためにチャーター機を利用するという思い切った手に出た。費用はおよそ1000万円。広島はこれまで6回の日本シリーズに出場しているが、移動はすべて陸路だった。32年ぶりの日本一にかける意気込みが伝わってくる。

    一方、アメリカ・メジャーリーグでは広島と縁の深いチームが、28年ぶりのリーグ優勝に挑んでいる。

    ナショナルリーグの優勝決定シリーズ第2戦。先発したドジャースのカーショー投手は、メジャーの最優秀投手にあたるサイ・ヤング賞を3回受賞し、年俸はおよそ30億円というピッチャーだ。

    実はこのカーショー投手、現在広島にいる黒田投手と大の仲良し。2008年にドジャースに移籍した黒田投手と、この年メジャーに昇格した当時20歳のカーショウ投手は、試合前のキャッチボールでは必ずペアを組んでいたという。

    カーショー投手は黒田投手について「尊敬しているし、多くのことを学んだ。メジャーを引退したら、カープのユニフォームを着て、一塁手としてプレーしたい」と話すなど、仲の良さがわかる。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00010005-abemav-base

     広島の黒田博樹投手(41)が、今季限りで現役引退する意向を固めたことが18日、分かった。この日球団が広島市内のホテルで、会見を開くことを発表した。日米で活躍したレジェンド右腕が、20年の現役生活に終止符を打つことになる。


     発表は突然だった。22日からの日本シリーズを目前に控えた中での決断、発表。この日午後5時からの練習前、右翼付近に集まった全選手に、黒田は自らの言葉で伝えた。

     「個人的なことになって申し訳ありませんが、日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことを決めました。2年間、素晴らしいチームで戦わせてもらった。素晴らしい夢を見させてもらった。最後は笑顔で優勝して、みんなでビールかけができたら。2年間ありがとうございました」

     練習後には、広島市内で引退会見に臨んだ。決断した理由を問われ「すべては難しいが、一つはリーグ優勝して日本シリーズに進出できた。一つの大きな要因だったと思います」と、チーム25年ぶりの優勝を挙げた。引退を意識したのは「2、3年前です。毎年、毎年、そういう気持ちでシーズンを迎えていた」とし、「自分の中で考えだしたのは9月過ぎ。本格的に自分で考えだしました。相談というか、引退に関しては自分自身で決めた」と語った。チームメートの新井には、優勝が決まった後に伝えたといい「もう1年やらないんですか?と言われたんですけど、自分の意思が固かったので」と、決断は変わらなかったという。

     日本シリーズを前に発表したことには「難しいところはあったが、僕自身は終わってから伝えようと思ったが、自分が次投げる登板が最後になるかもしれない。まずはチームメートに伝えないといけない気持ちと、今までたくさんの人に応援してもらった。そういう人たちに伝えないといけない、そういうことにあった」と語った。現役生活に悔いはなかったかと聞かれ「今年、みんなの力で優勝を経験させてもらった。最高のシーズンを送れたので、悔いはないです」と、晴れやかな表情で語った。

     黒田は今季、開幕前から右肩、右足首の痛みを抱えながら24試合に登板。10勝8敗で防御率3・09で、米大リーグ・ドジャースに在籍していた2010年から7年連続2桁勝利を達成。さらに数字以上にチームの精神的支柱として、25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

     1996年度ドラフト逆指名2位で入団。20年の現役生活では、日米通算533試合に登板。広島で124勝、ドジャース、ヤンキースで79勝を挙げ、通算203勝184敗。投球回は日米通算3340回2/3に達した。昨季、20億円を超えるメジャーのオファーを蹴って8年ぶりに広島復帰。自身、カープでの悲願だった初優勝を達成し、現役生活に区切りを付けることになった。

     日本シリーズにはチームにも帯同し、予定通り先発登板することになる。ここが現役生活ラスト登板になる見込みだ。32年ぶりの日本一がレジェンド右腕の花道。チーム一丸、有終Vで飾る。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000064-dal-base

     広島がセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージを突破し、91年以来25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。10月15日の決定は、セ・パ両リーグで名称を統一したCSが始まった07年以降では、昨年ソフトバンクの同16日を抜いて最も早い。16日のファイナルS第5戦にもつれたパより一足先に日本一決戦へ駒を進めたわけだが、過去の先着球団のシリーズ成績がどうだったか見てみた。

    07年 日本ハム(10月18日)  ×1勝4敗 中日が日本一

    08年 西武(10月22日)    ○4勝3敗で日本一

    09年※セ・パ同日(10月24日) -4勝2敗で巨人が日本一

    10年 ロッテ(10月19日)   ○4勝2敗1分けで日本一

    11年 ソフトバンク(11月5日) ○4勝3敗で日本一

    12年※日本ハム(10月19日)  ×2勝4敗 巨人が日本一

    13年 巨人(10月18日)    ×3勝4敗 楽天が日本一

    14年※阪神(10月18日)    ×1勝4敗 ソフトバンクが日本一

    15年※ソフトバンク(10月16日)○4勝1敗で日本一

     ※はファイナルSがセ・パ同時開幕した年。07、08、10年はパが5~6日早く始まり、11、13年はセのスタートが1日早かった。日程の違いはあるが、CSをパより先に終えて日本一まで勝ち進んだセ球団は過去にない。

     また、今CSファイナルSを広島はアドバンテージの1勝(☆)を加えた4勝1敗で突破。☆○○●○の星取りだった。全く同じ星取りで勝ち上がった球団の日本シリーズ成績を見てみる。

    09年 日本ハム☆○○●○楽天   ×2勝4敗 巨人が日本一

    10年 中日☆○○●○巨人     ×2勝4敗1分けでロッテが日本一

     過去の2球団とも日本一には届かず、日本シリーズの歩みを見ても●○●○●●(10年中日は第6戦が引き分け)と同じだった。

     CSは07年開始だからまだ母数が少ないが、同様のケースが続けばそれは「ジンクス」と化していく。セで圧倒的な力を示した広島が過去の流れに逆らって84年以来の日本一に上り詰めるか、注目だ。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000115-spnannex-base

    このページのトップヘ