広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    加藤拓也

     広島は4日、広島市内の球団事務所で仕事始めを迎え、松田元(はじめ)オーナーが球団史上初のリーグ3連覇へ決意を新たにした。

     選手から届いた年賀状の中でも昨季セ・リーグMVPの丸が手書きで添えた「3連覇して、マツダスタジアムでビールかけがしたいです」の一文に感激。「チームもわれわれも同じような気持ちで望んでいるということ」と歓喜の瞬間を広島で迎えることを夢見た。

     今季はマツダスタジアムが開場10年目となる節目。「日本一の球場と思っている。だからこそチームも日本一になってほしい」。過去2年はいずれも敵地でリーグ優勝が決定。16年は日本シリーズ、17年はクライマックスシリーズで敗れ、本拠地では胴上げやビール掛けをできなかった。「(丸は)よく分かっている。思うところがあったんじゃないかな」と主軸の熱い思いがうれしかった。

     3連覇へ向けた課題については「四球を少なくすることが最大のポイント。去年の苦しい勝ち方(の要因)に一つあったのが四球じゃないかなと思う」と指摘した。与四球数は16年の418(リーグ2位)から17年は476(同4位)へ悪化。「16年の時よりも減らさないといけない」。“四球減”のオーナー号令が大目標への大きな手がかりになりそうだ。(河合 洋介)


    引用元 https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/05/kiji/20180104s00001173259000c.html

     2018年、年男を迎える現役のプロ野球選手は、ドラフトでの新入団選手も含め、88人いる。セ・リーグも球団ごとに、今年の年男を見ていこう

     プロ野球の現役の年男は、36歳と24歳に限定される。今年でいえば1982年生まれと、1994年生まれだ。セ・リーグには49人の年男選手がいる。

    ◯広島
    赤松真人外野手 1982.09.06生

    辻空投手 1994.04.24生
    高橋大樹外野手 1994.05.11生
    美間優槻内野手 1994.05.26生
    鈴木誠也外野手 1994.08.18生
    西川龍馬内野手 1994.12.10生
    加藤拓也投手 1994.12.31生

     赤松は昨年、胃がんの手術を受け全休。球団は契約を継続し、復活を支援している。広島の不動の4番・鈴木誠也、打撃で一・三塁のレギュラーを伺う西川龍馬、昨年のドラフト1位でプロ初登板であわやノーヒットノーランの活躍をした加藤拓也がいる。

    ◯阪神
    松田遼馬投手 1994.02.08生
    横山雄哉投手 1994.02.21生
    板山祐太郎外野手 1994.03.27生
    藤浪晋太郎投手 1994.04.12生
    長坂拳弥捕手 1994.04.28生
    福永春吾投手 1994.05.14生
    小野泰己投手 1994.05.30生
    北條史也内野手 1994.07.29生
    竹安大知投手 1994.09.27生
    大山悠輔内野手 1994.12.19生

     36歳組はいない。24歳組が10人。藤浪晋太郎は、昨年は失意の年。今年はエース復活を期す。内野のレギュラーの座を伺う北條、主軸の期待がかかる大山、ローテ入りを狙う小野と多士済々だ。

    ◯DeNA
    田中浩康内野手 1982.05.24生

    乙坂智外野手 1994.01.06生
    狩野行寿内野手 1994.07.31生
    笠井崇正投手 1994.08.07生
    斎藤俊介投手 1994.1.07生 ドラフト4位
    神里和毅外野手 1994.1.17生 ドラフト2位
    佐野恵太内野手 1994.11.28

     36歳組、元ヤクルトの正二塁手・田中は移籍2年目だ。24歳組では、乙坂が打撃で売り出している。佐野恵太は昨年12月の台湾ウィンターリーグでMVP。ドラフト新入団が2人。ドラフト入団選手の1年目は高卒で19歳、大卒で23歳になる。24歳での入団は、一般的には社会人を経ての入団だ。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00100590-fullcount-base

     広島・永川勝浩投手(37)が22日、広島市内にあるマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、減額制限を超える1700万円減の2000万円でサインした。

     今季1軍登板なしに終わったが、現役への思いは強い。「ボロボロになるまで頑張りたい。球団には感謝しています。契約してもらったので、返せるように頑張りたいです」と巻き返しを誓った。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000041-dal-base&pos=1

     広島は10日、由宇練習場で行われている秋季練習の第2クールを終了した。福井、加藤、岩本、下水流、赤松、天谷ら残留組が参加した。

     レギュラー選手や若手選手など38名が参加している宮崎県日南市での秋季キャンプと平行して行われている。水本2軍監督は「日南に行けていない選手たちが、よくもがいている。自らの立ち位置をみんなわかった上で、良い練習に取り組めている。ここにいる全員が戦力なのだから、今後もしっかり頑張ってほしい」と力を込めた。
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000151-spnannex-base

     広島のドラフト1位・加藤拓也投手(22)が2日、1歳年上の一般女性(広島県在住)と来年1月にも結婚することを明かした。約2年前に知人の紹介で知り合い「大学4年になったころ」から交際をスタート。プロ入り後は広島に呼び、愛をはぐくんだ。

     この日、松田元(はじめ)オーナーに報告。「婚姻届の提出は来年1月を予定している。結婚したから頑張るとかではないけど、自分が頑張ることが相手のためにもなる」と身を引き締めた。

     今季は4月7日のヤクルト戦で9回1死までノーヒット投球を演じ初勝利を挙げたが、以後は制球難に苦しみ7試合で1勝3敗、防御率4・30。生涯の伴侶を得て、来季は飛躍の年にする。
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000010-spnannex-base

     広島の大瀬良大地が6日、ソフトバンクとの二軍戦に登板した。

     大瀬良は8点リードの6回からマウンドへ。ヒットと2つの四球を与えたが、この回を無失点に抑えると、続く7回も走者を出しながらも無失点で切り抜けた。

     この日の大瀬良は2回を投げて、2安打、1奪三振、2四死球、無失点という内容だった。
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00130649-baseballk-base

    このページのトップヘ