広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    床田寛

     昨年7月に受けた左肘手術からの復活を目指す広島・床田寛樹投手(23)が6月の実戦復帰を視界に入れ、順な回復ぶりを示している。ルーキーだった昨季は開幕ローテ入りし、4月12日・巨人戦でプロ初勝利を挙げた。あれから1年、現在はその舞台に戻るため、廿日市市内の大野練習場で汗を流す毎日だ。



     4月中旬に50~70メートルのキャッチボールやダッシュなどを行っていた左腕は「今のところはいいかなと思います。ここまで来てみたら早かった」。穏やかな笑みが復帰へ向けて順調な足取りであることをうかがわせる。

     1年目の昨季は4月12日にプロ初勝利。だが同19日・DeNA戦で左肘違和感で降板すると、肘の痛みは消えず、7月に「左肘関節内側側副じん帯再建術・尺骨神経剥離術」を受けた。

     最初は患部の可動域を戻す運動が主で、ランニング開始も手術から約1カ月半後。そのため体重は故障時の78キロから一時は90キロまで増えたという。それでも春季キャンプで走り込むなどで、83キロまで減量。スタミナも「むしろついたと思う」と充実の表情を浮かべる。

     キャッチボール再開は手術から約5カ月後の12月中旬。当初は患部の痛みも伴い「これは治らないんじゃないかと思った」と振り返る。だが地道なトレーニングに励み「今は立ち投げなら(強度)9割ぐらいは投げられている。痛いのは痛いけどじん帯じゃなくて神経がずれたところ。じん帯は問題ないと思う」と話す。

     復帰へ向けて着実にステップは踏んでいるものの、「ここで無理したらまたやるというのも多いらしくて」と焦りは禁物だ。はやる気持ちを抑え、細心の注意を払っている。菊地原3軍投手コーチも「いけちゃうなって思うけど、だからこそ慎重に」とくぎを刺す。

     復帰への道を歩む中、同期の高橋昂、アドゥワが今季1軍デビューを飾った。ともにプロ初登板となった4日のヤクルト戦を床田はテレビで見ていたという。「うれしいですね、やっぱり。あとは復帰したら負けてられない。特に昂也は同じ左なので。それはありますけど、今は単純にうれしい」。自身は大卒で2人は高卒と年齢は異なるものの、奮闘する姿は励みとなっている。

     平地で捕手が座った状態での投球をきっちり経て、ブルペンやシート打撃登板などの段階を踏んでいく。「6月ぐらいには試合に復帰できるかと思ってます。早く復帰したいですね」。

     よりたくましくなった姿で、1軍のマウンドに立つ床田を見てみたい。(デイリースポーツ・田中哲)


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000045-dal-base

     広島・高橋昂也投手(19)は5日、出場選手登録を外された。4日のヤクルト戦(神宮)でプロ初登板初先発し4回5失点。試合後に緒方監督は「初登板でいいものを見せてくれた。これをいい経験にして。悔しい思いもしたけど、またチャンスはあるわけだから」と話していたが、中6日での11日、阪神戦(甲子園)に向かうことはなくなった。

     高橋昂はこの日、1軍本隊に帯同し、ポール間走などで汗を流した。初登板から一夜明け「フォームを試合中に修正できなかった。シーズン中の相手の集中力を経験できたことはよかった」と収穫を口にした。畝投手コーチは抹消について、「ローテ再編? そうなるね。(高橋昂に)もう1回投げる機会は与えたいと思っている」と、1軍で再び登板機会を与えることを明言した。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000153-spnannex-base

     今年のプロ野球は3月30日に開幕。広島・永川勝浩投手(37)にとってプロ16年目は特別なシーズンだ。昨年は1軍登板なし。9月下旬に左膝のクリーニング手術を受け、現役続行を決断。現在は廿日市市内の大野練習場で、黙々と汗を流し、実戦復帰を目指している。

     「投げるのは普通に投げられるようになってきたけど、細かい動きがもうちょっと。切り返しとか。完璧にしないとダメなので」

     取材に訪れた当日のブルペンは手術明けと思えないほどの迫力だった。左足をポーンと上げる独特のフォームは今も健在。直球、ツーシーム、カットボール、フォークをコースに投げ分け、心地いいミット音を響かせる。投球練習を近くで見ていた2年目の床田が「めちゃめちゃコントロールいいですね」と思わず声をあげたほど。ただ、すべてが順風満帆ではないようだ。

     「良かったり悪かったり、いろんな日がある。今日は良かったけど、この前の日曜日は悪かった。何かつかんだと思ったら、新しい課題が見つかったり」

     ブルペンでは一進一退を繰り返しているという。それでも野球への情熱は燃えさかったまま。練習後には菊地原3軍投手コーチ、ブルペン捕手らと熱心に話し込む姿があった。

     「気持ちは誰よりもうまくなりたいと思っている。この歳になっても技術を上げたいと思ってやっている」

     今年チームはリーグ3連覇を目指す。開幕を前に、広島の新聞、テレビはカープ一色。そうしたニュースに触れる度「今シーズンも始まるな」と思うと同時に「自分が野球をやるのはここだ」と決意を新たにするという。

     「契約してもらって球団に恩がある。クビを切らないで、戦力として考えてくれた。恩を返さないといけないと思ってやっている」

     実戦マウンドは近いようで遠い。もどかしさを抱えながら永川は言う。「アップにさえ入れたら試合で投げられるんだけど。手術を受けてもう半年。1年は早い。(野球シーズンの)6カ月のタイムリミットもスタートする。ちゃんと走れる状態にして、思い切り練習できるようになってから上がりたい」

     不退転の覚悟で臨む1年が始まる。最後は「仙豆(せんず)があればいいのにな」と笑った。

    (デイリースポーツ・杉原史恭)


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000063-dal-base

     【球界ここだけの話】

     ドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=で注目されている広島の2軍キャンプ地、東光寺球場。その一角で左肘のトミージョン手術からの復活を目指す2年目左腕の床田寛樹投手(22)がキャッチボールを行っている。

     「投げるときに少し痛みはありますが、我慢できる程度です。もっと練習したいのですが、なかなかできない。体重も15キロ増えてしまって…」

     床田は昨季ルーキーながら開幕ローテーション入り。プロ2戦目となった4月12日の巨人戦(東京ドーム)では、先発として初勝利を挙げるなど華々しいスタートを切ったが…。

     3戦目の同19日のDeNA戦(マツダ)で右肘の違和感で降板。保存療法を試みたものの症状が改善しなかったため、7月に群馬の病院で「左肘関節内側側副靱帯再建術・尺骨神経剥離術」に踏み切った。

     術後はギプスで患部を固定し、ウエート室でのトレーニングやランニングなどの地道なリハビリ生活。11月にキャッチボールを再開し、春季キャンプには3軍として参加している。

     カープの投手でトミージョン手術を受けたのは2013年の江草仁貴以来。球団は昨年にトレーナーを米国へ派遣。大野練習場には通常と比べて傾斜の緩いリハビリ用のマウンドを新たに設置するなどして復活をアシストしている。

     カープの3軍は故障者のリハビリを目的として2011年に採用。練習場所は主に大野練習場で3人のコーチとトレーナーが選手のリハビリをサポートする。かつて右肩痛に悩まされていた薮田や右肩痛などの故障がちの一岡らがこの3軍で苦難を乗り越えて、現在は1軍の中心選手として活躍している。

     「順調にいけば、7月には復帰できるかもしれない。しっかりがんばっていきたいです」

     最速148キロの直球にスライダー、カーブが武器の将来豊かな床田。カープのバックアップを受けて、復活ロードを歩み出している。(柏村翔)



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000522-sanspo-base

    <2018年一押し選手:広島編>

     2年目を迎える広島高橋昂也投手(19)に、次世代エースの期待がかかる。花咲徳栄時代に横浜・藤平(楽天)らと高校ビッグ4と呼ばれた逸材。独特の間合いから切れのある球を投げ込み、高卒1年目は2軍で7試合、2勝0敗、防御率1・29。数字以上に、大舞台での強さが際立った。


     広島2軍が26年ぶりウエスタン・リーグ優勝をかけた9月26日阪神戦(鳴尾浜)で先発し、6回4安打無失点で勝ち投手となった。「大きな試合でも物おじしないのはさすが」と、強心臓ぶりを認めたのは、佐々岡2軍投手コーチ。現役時代に先発100勝100セーブを達成した元エースは「あの試合の投球内容、勝負強さを見て決めた」と、日本ファーム選手権の先発という大役を託した。そして見事に6回3安打2失点で初の日本一に貢献した。

     秋季キャンプでは初1軍の緊張感で力を発揮できたとは言えない。ただ、緒方監督も「まずは慣れてくれれば」と期待する。手薄な左腕に将来が楽しみな若手が出てきた。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00082491-nksports-base

    このページのトップヘ