広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    田中広輔

    EKTqQnqVUAEgRFI

    EKTqQnqVUAEgRFI

    ssd159937704063009

    index

    284f9c38

    284f9c38


    今、広島の若手野手で注目を集めているのが、高卒2年目の羽月隆太郎内野手(20)だ。7日に一軍初昇格、即「2番・二塁」でスタメン出場すると、2安打3打点と大暴れ。チームの勝利にも大貢献の満点デビューとなった。


    そんな羽月だが、実は慣れない一軍に大苦戦? 練習前の声出しで元気よく一発ギャグを放ったが、チーム最年長の石原、選手会長・田中広の大先輩から視線は…。そんな中でも長野先輩が笑ってくれたのが救いだ。  めげない羽月はその後の練習で猛ハッスル。灼熱の中、土まみれになりながらノックをみっちり受けると、練習着についた土がどことなくハートマークに。次の声出しもこの〝強心臓〟あれば大丈夫?


    284f9c38



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/8e0a467f6eb7503b9d5df7322a40b858947e87ef

    期待の若ゴイ、広島の小園海斗内野手(20)が今季はすっかり影を潜めている。ルーキーだった昨年は不振の田中広輔内野手(31)に代わって遊撃に定着し、出場58試合で打率2割1分3厘、4本塁打、16打点。球団の高卒新人本塁打記録を69年ぶりに更新するなど、堂々のプレーぶりでブレークした。


    しかし、2年目の今季は一転して開幕から二軍暮らし。今月7日には同期入団の羽月隆太郎内野手(20)が初昇格し、初安打&初打点を挙げるなど猛アピールに成功。ファンからは「小園も一軍で見たい」との声も上がっているが、事はそう簡単ではない。チーム関係者は「小園は身体能力が高いし、振る力もある。ただ、打撃の確率を上げないと去年と同じことになる。走塁や内野守備も改善点がある。(一軍昇格は)じっくり二軍でそれらを克服し、ファームの試合で結果と数字を残してからになるだろう」との見通しを明かす。

    284f9c38


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/29d59e885f5fde768b086315f1f4d4ae3aad5283

    広島は10日、中日10回戦(マツダ)に6-1で勝利。先発した九里亜蓮投手(28)が7回6安打無失点と好投し、今季2勝目を挙げた。  「走者を毎回のように出してしまいましたけど、野手の方がしっかりと守ってくださって、その結果ゼロ点に抑えられた」  多彩な変化球を丁寧に投げ込み、中日打線に的を絞らせなかった。三回2死二、三塁、五回2死二塁のピンチでは阿部をそれぞれ見逃し三振、三ゴロに抑えた。

     ◇セ・リーグ 広島6―1中日(2020年8月10日 マツダ)  広島が6―1で中日を下して3連戦初戦を3カード連続白星で飾り、最大7までふくらんだ借金を3に減らした。中日は4試合ぶりの黒星で借金8。

     広島は先発登板した右腕・九里が再三ピンチを招きながらも要所を抑えて7回を6安打7奪三振で無失点。打線は初回、松山の左前適時打で1点を先制すると、3回には長野の左翼線適時二塁打で1点、4回には相手のバッテリーミス(記録は木下拓の捕逸)で1点と着実に加点して3点リードした。  3―1と2点差にされて迎えた8回には2死走者なしから会沢の死球出塁を足場に菊池涼の右前打と田中広の四球で満塁とし、代打・坂倉の中前2点適時打と西川の中前適時打で計3点を加えて逃げ切った。5試合白星から遠ざかっていた九里は今季初登板だった6月24日の巨人戦(東京D)以来47日ぶりの今季2勝目(2敗)をマークしている。

    EJg4PbiVUAA6fkJ


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/5ddb48f21c62d60f386c8290e289e868ba91ad47

    このページのトップヘ