広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    薮田和樹

    ssd160473548114256

    hhhf

    ssd160473548114256

    hhhf

    _5dd76c65d7f18

    EKTqQnqVUAEgRFI

    geo20081114440013-p1

    16日の阪神戦(京セラ)は初回に取られた先制の2点を終盤、攻撃陣の執念で追いつき、延長10回を戦い切り2―2と今季5度目の引き分け決着。広島・佐々岡真司監督(53)は立ち上がりの失点以降、その後の6回まで無失点と踏ん張った先発・遠藤と、後をつないだ薮田―塹江―フランスアの中継ぎ3投手を称賛。「粘り強く投げてくれたから、こういう結果になったと思う」と労をねぎらった。  負けはしなかったが、この日5位・中日が勝利したため、勝率差で赤ヘルは、2日以来の最下位に転落。とはいえ、暗い要素ばかりではない。

    284f9c38


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/6ca572216f01a28754a7db05bd8e1d81928783a5

    「広島10-4巨人」(22日、マツダスタジアム)  広島が今季6度目の2桁得点で巨人に連勝。4カードぶりの勝ち越しを決めた。


    1-1の三回、制球が安定しない巨人・先発の畠を攻め立てた。先頭の大瀬良、長野が連続四球。続く菊池涼が犠打を決め、1死二、三塁にすると西川も四球。満塁になると鈴木誠が四球を選んで押し出し。無安打で1点を奪い、逆転した。


    284f9c38



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/0e56030c20bf92d5900a846a93cc8ff2f6e6f540

    ヤクルト9-5広島」(6日、神宮球場)  今季初の4連勝とはならなかったが、広島が執念の粘りを見せ、5点差を一時同点とした。


    松山竜平の一発で反撃ののろしを上げた。四回、ヤクルト・先発の高橋が投じた低め140キロ直球を華麗にすくい上げ、バックスクリーンを直撃する2号ソロ。菊池涼も続き、無死1塁から130キロの外角高めのチェンジアップを強振し、右翼席に4号2ラン。五回には長野にも2号ソロが生まれ、1点差に詰め寄ると七回には2死二塁から主砲・鈴木誠が左前適時打で同点とした。

    262376-2362-1-2442-pcg


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/14b588195a0186c5f62f4478c703e62ecf2bf594

    このページのトップヘ