広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    野間峻祥

    i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609

    <練習試合:オリックス5-0広島>◇5日◇京セラドーム大阪

    広島は2試合連続の完封負けを喫し、2つの引き分けを挟んで3月7日から続く連敗は「13」まで伸びた。

    打線はオリックス山岡に抑え込まれ、ヒットは3回に野間が記録した左前打1本のみと沈黙。課題の中継ぎは守備のミスも重なり、計5点を献上した。佐々岡監督は「救いは練習試合であるというところ。残り8試合で準備するだけです」と冷静だった。


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/03aa106071e63a75456016f62fdac77930c31b03

     「練習試合、オリックス5-0広島」(5日、京セラドーム)

     広島がオリックスに完封負けを喫し、3月7日の西武戦(マツダ)から2分けを挟んで、対外試合13連敗となった。

     この日はオリックス先発・山岡の前に序盤から抑え込まれ七回まで野間の左前打1本に封じ込められた。野間の安打から好機を拡大させたかったが、山岡のけん制でアウトとなり、結局三人で攻撃が終了。山岡には7回1安打と快投を許し、得点の糸口すら作れないまま八回、九回はいずれも継投の前に三者凡退に終わった。

     得点は、3日の阪神戦(甲子園)で七回に磯村の犠飛で1点を挙げて以降奪えておらず、この試合が終わって20イニング連続無得点となった。

     投手陣は開幕投手に内定している大瀬良が4回2安打無失点と好内容。しかし中継ぎ陣が計5点を失い、未確定の「勝利の方程式」がなかなか見えてこない現状。打線に元気がなく、チームとしても勝ち星から遠ざかる現状に佐々岡監督は「救いは、まだ練習試合というところ。残り8試合の中で準備するだけ」と前を向いた。



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2adf1bef558797df138526271ff15d6b43e471

    CWknzjQUYAErCqq

    o0600030014257593044

     広島・長野久義外野手(35)が快音連発で好調アピールだ。22日、マツダスタジアムでのチーム練習では実戦形式のシート打撃が行われた。野手陣にとっては約2か月ぶりの投手との対決となったが、そこで存在感を発揮したのが長野だ。

     第2打席で大瀬良から右中間への二塁打を放つと、左腕・塹江との対戦となった第4打席には左翼2階席へ飛び込む豪快な一発。4打数2安打をマークした背番号5は「まぐれです。(上本)崇司にインサイドアウトというアドバイスをもらっていた。それがしっかりできたのでいい形で打てました」と後輩の上本崇司内野手(29)への感謝の言葉を並べた。ただし、当の上本は「そんなことないですよ…」と助言自体を否定。2人が謙遜し合っているのか、勘違いなのか…。

     いずれにせよ、長野の打撃好調に変わりはないようで4打席とも初球からフルスイングと“らしさ”全開の内容を朝山打撃コーチも「打って仕掛けていくタイプ。良さが出ていたと思う」と高評価していた。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-01865346-tospoweb-base

    CWknzjQUYAErCqq

     【球界ここだけの話】

     自転車通勤にすると新型コロナウイルスの感染防止とトレーニングが同時にできて、まさに一石二鳥だ。広島・野間峻祥外野手(27)が23日にマツダスタジアムで行われた練習に自転車でやってきた。

     「なんとなくですが、始めてみました。きょうは(鈴木)誠也を誘いました。たまに自転車に乗ると、いい気分転換になりますね」

     球団は19日から練習を3勤1休から1勤1休に変更した。トレーニング量が減ることを心配した野間は21日に近所の自転車店に立ち寄り、ロードバイクの購入を即決。推定年俸3400万円で普段は欧州車に乗る鯉のスピードスターのお眼鏡にかなった自転車の値段はズバリ!? 「40万円。嘘です…。3、4万円ぐらいです。こういう(ロードバイク)タイプで安いのを探してました」と庶民的な一面をのぞかせる。サドルを純正品から柔らかいタイプに替えて、ハンドルの中央にライトを装着するなど自分仕様に改造を施している。

     カープで自転車といえば、2018年まで在籍したブラッド・エルドレッド氏(39)=現駐米スカウト=だ。子供いすを装着した個性的なママチャリで広島市内を爆走!? する姿はインパクト絶大。2月に自宅のある米国から宮崎・日南キャンプを視察した際にはファンからサインを求められるなど、今でも愛されている。

     チームで通勤手段は自家用車、タクシー、自転車に分かれている。27日の時点で、自転車派は新外国人のスコット(前オリオールズ)とDJ・ジョンソン(前ロッキーズ)、K・ジョンソンの助っ人陣を筆頭に野間、三好らが続く。

     「きょう乗ってみたら寒かった。気分が乗っているときは自転車で行こうかな」と愛車をみて笑顔をみせる野間。昨季123試合に出場した左翼のレギュラー候補はアクティブ通勤でコロナストレスを吹き飛ばす。(柏村翔)


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00000549-sanspo-base


     広島は19日、マツダスタジアムで1軍首脳陣と選手が1日ずつ交互に行う完全分離練習をスタートした。この日から練習中の服装は自由となったが、午前組では野間峻祥外野手(27)がただ一人、ユニホーム姿で登場した。

     「特に意味はない。(ただ)ユニホームの方が楽なので。自主トレやキャンプの時にジャージーで練習をすると疲れる。慣らしておきたい」

     昨季123試合に出場した左翼のレギュラー候補はキャッチボール、3カ所でのノック、フリー打撃で汗を流した。全体練習後には居残りでフリー打撃をおかわりするなど、昨季打率・248に終わった打力のアップに燃えている。

     「(1日置きの練習で)時間は限られているので1球1球に集中したい」。開幕が不透明な状況が続くが、“本番モード”で集中力を継続する。(柏村翔)



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000502-sanspo-base

     ◇練習試合 広島3―4ヤクルト(2020年3月25日 マツダ)

     広島は無観客で行われたヤクルト戦(マツダ)に3―4で敗れて練習試合5連敗。オープン戦から11戦勝ちなしの9連敗となった。

     広島は先発右腕・九里が4回5安打3失点で降板。0―3で迎えた4回に1死二塁から5番・高橋大の右前適時打で1点を返すと、6番・坂倉が右中間スタンドへ2ランを放って同点。だが、直後の5回、この回から登板した2番手・中田が2死走者なしから2番・吉田成、3番・雄平に連打されて勝ち越しを許し、これが決勝点となった。

     ヤクルトは2回に6番・広岡の左越え2ランで先制し、3回には2死走者なしから雄平、4番・村上の連打で3点目。3―3と追いつかれた直後の5回には雄平が2死二塁から中前に勝ち越し打を放った。先発マウンドに上がった新助っ人のイノーアは5回8安打3失点だった。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000207-spnannex-base

    このページのトップヘ