広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    高信二

     広島は、前日28日の阪神4回戦で負傷交代した丸佳浩外野手(29)の出場選手登録を抹消した。故障での抹消は、プロ11年目で初となった。高ヘッドコーチは「最短(での昇格)は難しい。全員でカバーしていきます」とコメントした。

     5回1死二、三塁で大山の中堅前への飛球を飛び込んで好捕した際に右足を地面で強打。途中交代して試合途中で病院へ向かい、広島市内の病院で「右ハムストリング(太腿裏)筋挫傷」と診断されていた。

     今季も開幕から不動の「3番・中堅」として打率・312、5本塁打、16打点。リーグトップの出塁率・530を誇り、攻守で中核を担ってきた。「鉄人」と称された衣笠祥雄氏を追悼した前日の一戦で13年5月20日のロッテ戦からの連続出場は700試合に到達。先発出場も15年6月9日の西武戦から397試合連続だったが、ここで途切れることとなった。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000089-spnannex-base

    1: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:42:17 ID:Snk
    FA制度が出来る前
    今以上に頻繁に行われいたトレード
    その中には破談になったトレードも
    いくつかあり、それが表に出るケースも
    稀にあった
    そのケースをあげていこうと思います

    2: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:45:16 ID:Snk
    2015年

    山川(西武)⇔広島、阪神

    当時2年目の山川に広島、阪神のフロントが目をつけて
    トレードを申請
    対象選手の情報は出なかったが
    2年目の山川を放出するわけがなく破談になった



    3: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:47:02 ID:Snk
    2001年

    坪井(阪神)⇔土肥(西武)

    野村と関係が悪かった坪井が放出対象選手に
    西武の土肥とまとまりかけたが
    星野監督誕生で話が流れた

    5: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:52:13 ID:Snk
    1995年

    高(広)⇔西口(西)

    スポーツ新聞が報道
    当時1年目の西口と広島では守備固めがメインだった高の
    トレード

    無題


    6: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:53:27 ID:0ZV
    西武ばっかやな

    13: 10人目の野手 2018/04/21(土)23:58:09 ID:Snk
    1985年

    有田(近鉄)⇔定岡(巨人)

    定岡がトレードを拒否し、引退で破談
    ただしトレードの話は続き、有田は淡口と山岡のトレードで
    巨人へ移籍した

    14: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:00:34 ID:xYi
    1965年

    広岡(巨人)⇔金銭(ロッテ)


    本人が著書で告白
    巨人で選手生命を終えたいと伝え破談に

    15: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:03:33 ID:xYi
    1989年

    高橋慶(広島)⇔田辺(西武)

    球団と関係が悪くなりトレード要員になった高橋
    しかし釣り合わないトレードだったのか
    破談になり
    変わりにロッテ高沢秀とのトレードが成立した

    f32a8e8fbd0bd104bed37a9b06cca7b2

    16: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:04:15 ID:xYi
    2001年

    石井貴(西)⇔清水(巨)

    松沼が西武コーチ就任で話が流れる

    18: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:05:20 ID:xYi
    1988年

    工藤(西)⇔宇野(中)

    週ベが報道
    当時不振の工藤を宇野で釣ろうとしたが
    西武が拒否し破談へ

    19: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:07:57 ID:xYi
    1997年

    広沢(巨人)⇔キンセン(横浜)

    金額が釣り合わず破談へ

    20: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:10:55 ID:xYi
    1994年

    吉田豊(ダイエー)⇔佐々木(横浜)

    根本がフロントに入ったダイエーは抑えがほしくて
    佐々木に目をつける
    当時の近藤監督と関係が悪かった事もあり
    成立寸前のところまでいったが
    上層部の反対に合い消滅
    このトレードが成立していたら横浜の歴史も変わっていたかもしれない

    22: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:14:32 ID:xYi
    2000年

    藪(阪神)⇔垣内(西武)
    藪(阪神)⇔飯田(ヤクルト)

    新庄移籍の穴埋め、右の大砲を求めた野村は
    藪をネタに画策も
    成立までいかず・・・

    24: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:17:24 ID:xYi
    2000年

    今岡(阪神)⇔山部(ヤクルト)

    野村と関係が悪かった今岡を目をつけたのがヤクルト
    野村チルドレンだった山部を放出し
    ほぼ成立寸前までいったがOB会から猛烈に反対され幻となった

    25: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:21:12 ID:xYi
    2003年

    嶋(広島)⇔関口(近鉄)

    伸び悩んでいた嶋の処理に困っていた広島は
    近鉄にトレードを持ちかけるも拒否
    翌年その嶋が赤ゴジラとしてブレイクするあたり
    野球は分からないものだと思う

    original


    26: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:27:16 ID:xYi
    2001年

    今岡&藪(阪神)⇔オリックス

    対象選手は不明も
    オフに監督に就任した星野が
    「一年だけ様子を見させて欲しい」と発言し破談へ

    28: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:32:12 ID:xYi
    1978、79年ごろ

    東尾(西武)⇔定岡(巨人)

    日刊スポーツが報道。
    長嶋茂雄がどうしても成立してほしいと
    懇願したらしいが当時プロ0勝の定岡と
    東尾では釣り合うわけが無く破談へ

    86: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:32:06 ID:HYA
    >>28
    というか球団が「東尾の放出は球団の死を意味し、それは我々が経営の当事者である限りありえない」との声明を発表したんだよな

    87: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:34:01 ID:xYi
    >>86
    それは1977年のクラウン時代
    巨人は東尾がどうしても欲しかったみたい

    29: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:36:37 ID:xYi
    1995年

    赤堀(近鉄)⇔門奈(巨人)

    落合がさんまのまんまにゲスト出演したときに告白
    パ・リーグを代表するストッパーと1軍半の選手だった門奈なので
    釣り合うわけがなく拒否される

    30: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:45:38 ID:xYi
    1975年

    門田(南海)⇔原田・上田(巨人)
    神部(近鉄)⇔原田・上田(巨人)

    最下位に落ちた巨人は
    トレードでチーム強化を狙うも
    拒否された

    36: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:49:17 ID:xYi
    2001年

    藪(阪神)⇔高村(近鉄)

    前年度に続き野村が藪をネタにトレードを打診
    ほぼ成立寸前までいくが
    奥様の不祥事で辞任され話は流れる

    37: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:52:03 ID:xYi
    1996年

    猪俣(神)⇔小早川(広)

    阪神が打診
    どちらも伸び悩んでいた事もあり成立は確実といわれたが
    何故か話は流れる
    二人ともそのオフにチームから退団している

    professional_14934140093703


    38: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:54:43 ID:xYi
    1998年

    平尾(阪神)⇔高(広島)

    阪神が打診
    高が広島で現役を終えたいと言い、トレードは流れる
    数年後平尾は西武へ谷中とのトレードで移籍した

    f32a8e8fbd0bd104bed37a9b06cca7b2


    39: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:56:36 ID:xYi
    1961年

    米田(阪急)⇔王(巨人)

    詳細は不明だが
    阪急が拒否
    当時の王の成績や実績を見れば当然かも知れないが
    成立していれば
    阪急の歴史は変わっていた可能性があるかも知れない

    40: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:56:57 ID:aGz
    阪神多すぎませんかね?
    まあ単純に取材の量が違うんやろな
    ヤクルト取材するより金になるやろうし

    41: 10人目の野手 2018/04/22(日)00:57:25 ID:MNT
    藪ばっかり

    46: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:10:25 ID:xYi
    2012年

    大場(SB)⇔吉村(横浜)

    スポーツ新聞が報道

    no title


    しかし大場は放出されず
    多村、吉川、神内(SB)⇔江尻、吉村、山本(横浜)
    のトレードに変わった

    47: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:15:34 ID:xYi
    2002年

    大塚(近鉄)⇔田中秀、キンセン(阪神)

    ポスティングシステム失敗時に阪神が近鉄に提示

    48: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:16:17 ID:xYi
    2004年

    野口(中日)⇔清原(巨人)

    ウッズ獲得したため
    中日が拒否

    49: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:18:03 ID:xYi
    1988年

    平田(阪神)⇔紀藤(広島)

    当初阪神は金石を希望も
    広島が拒否
    広島が紀藤ならと持ちかけるも
    阪神が拒否し流れた

    original


    50: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:22:33 ID:xYi
    2000年

    井上、井川(阪神)⇔初芝(ロッテ)

    野村が週刊誌で後に暴露
    目先にばかりとらわれた先見の無さとフロントを批判した
    なお井上は2002年にロッテに自由契約を経て入団している

    51: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:27:28 ID:xYi
    1992年


    松永(オリックス)⇔仲田(阪神)

    オリックスを移籍志願していた松永の獲得に動いた阪神
    当初は阪神は島尾をトレードで持ちかけるも
    オリックスは当時のエース格仲田を要求
    沖田は出せないと断ると野田でどうだと言われ
    トレードが成立した

    54: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:35:05 ID:cVE
    >>51
    沖田になっとるで

    55: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:37:46 ID:xYi
    1998年

    大豊、中村(中日)⇔久慈、関川、桧山(阪神)

    吉田監督は中村の獲得を懇願(山田の育成に限界を感じたため)
    中日の正捕手の中村を取るために桧山の放出を考えるも
    フロントが桧山の放出を拒否し、流れる
    結果中村が2番手捕手だった矢野に変わり
    トレードは成立した


    >>54
    すまんな

    94: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:41:51 ID:HYA
    >>51
    こういう話も聞いたことがある

    松永(オリックス)⇔巨人

    最初に松永のトレードに乗り出してきたのは巨人
    だがオリックスは大胆にも先発三本柱のいずれかを要求したため
    巨人側が固辞しお流れになった

    96: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:43:46 ID:xYi
    >>94
    桑田とかきいたことある

    97: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:46:33 ID:gec
    >>96
    強気すぎるだろ…

    52: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:30:14 ID:xYi
    時期不明

    大田(巨人)⇔安部(広島)


    夕刊フジが2年前に報道
    正二塁手候補として
    広島出身の大田を餌にトレードを打診も
    折り合いがつかず流れる

    無題


    57: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:46:47 ID:xYi
    1988

    山内和+松崎(ダイエー)⇔真弓(阪神)

    南海からダイエーに、大阪から福岡へホームを変えたホークスは
    九州出身の真弓の獲得に動いたが
    人気選手だった事もあり阪神が拒否
    なおダイエーは95年にも真弓獲得の噂が流れたが
    実現には至らなかった

    59: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:52:54 ID:xYi
    1977年

    藤波、竹田(中日)⇔基(クラウン)


    藤波が拒否し破談へ
    結局竹田は松林とトレードでクラウンへ移籍

    60: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:53:55 ID:dyB
    そんなに真弓欲しかったんか

    62: 10人目の野手 2018/04/22(日)01:55:16 ID:uMm
    >>60
    88年ならまだ解るが95年とかもう40歳とかやで

    68: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:01:45 ID:xYi
    2006年

    仁志(巨人)⇔谷(オリックス)

    トレード志願した仁志の獲得に最初に動いたのはオリックス
    谷を相手に話を勧めるも
    仁志がオリックス行きを拒否(余談だが当時のオリックスは
    清原やノリがいた)
    結果横浜へ移籍
    谷は鴨志田、長田のトレードで巨人へ移籍した

    71: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:08:48 ID:gec
    >>68
    オリックスの谷放出も衝撃だけど
    仁志の放出も衝撃的よね

    69: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:06:10 ID:xYi
    2009年

    高井(ヤクルト)⇔木佐貫(巨人)

    元々巨人行きをドラフト時に志願していた高井
    に関心を示していた原は
    伸び悩んでいた高井の獲得に動く
    木佐貫の放出も考え、高田監督も前向きだったが
    ドラフト1位で獲得した選手は簡単には放出しない球団方針のある
    ヤクルトフロントが拒否し話は流れる

    72: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:12:07 ID:EXW
    ちょっと違う話になるけど
    中日谷元も選手間トレードにしたかったという噂あるよね
    選手間だと折り合いがつかず結局金銭

    73: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:13:10 ID:gec
    記事だと内野手らしいから周平か福田欲しがって蹴られたんじゃね

    76: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:16:35 ID:EXW
    >>73
    トレードの話がいつ頃から進められてたかわからんけど、成立した7月には福田は既に打線の要になってたし
    やっぱありそうなのはその時2軍にいた周平やろうね

    74: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:14:58 ID:xYi
    2014年

    武山(西武)⇔中村(横浜)

    度重なる造反行為で中畑と関係が悪化していた中村に
    伊原監督が興味
    「俺がしっかり教育するから」と再生に自信を見せ
    在籍経験のある武山で獲得に動いて欲しいとフロントに申請するも
    「うちのチームカラーに合わない」と却下される
    トレード要員だった武山は同年中日へ移籍している。

    75: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:15:42 ID:gec
    >>74
    あったなぁノリの放出話

    77: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:17:28 ID:uMm
    >>74
    ノリさんこの年一軍でやたら打点はあげてたんよな

    79: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:21:33 ID:gec
    >>77
    とはいえ打席内容見ると酷いもんで誤魔化して逆方向へのシングルで目の衰えを隠してた

    78: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:19:34 ID:xYi
    2012年

    秋山(阪神)⇔今成(日ハム)

    今成獲得に動いていた阪神にハムは秋山を要求
    当時結果が出ていなかった秋山にフロントも放出を考えるも
    前年オフにオーストラリアリーグに派遣していた事もあり
    様子見と判断し、断りハムは若竹で再度トレードを要求し
    成立する

    84: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:29:02 ID:xYi
    1967年

    稲尾(西鉄)⇔広島

    キンセンか選手かの詳細は不明
    当時衰えていや稲尾だが
    翌年から監督になった根本が獲得に動いていたとか

    professional_14934140093703


    85: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:31:52 ID:xYi
    補足

    稲尾の移籍は西鉄の豊田泰光が著書に記載
    当時稲尾の後援会長がチームに移籍を拒否していたらしい

    89: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:37:04 ID:xYi
    1972年

    湯口(巨人)⇔ロッテ

    ロッテ監督に就任した金田が
    当時色々あった湯口を心配しトレードに乗り出すも
    実現せず

    98: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:56:31 ID:xYi
    2003年

    佐伯(横浜)⇔小笠原(中日)

    落合監督就任でトレードの凍結を宣言し破談に
    佐伯は後に中日へ入団している

    101: 10人目の野手 2018/04/22(日)02:59:43 ID:gec
    >>98
    佐伯の闇が深いところは確かこの時球団に意見したのが問題視されて放出危機に陥り
    後にTBS末期に絶縁状を一方的にたたきつけられて以後DeNAに移行するまで佐伯は横浜OBを名乗れなかった

    103: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:01:23 ID:xYi
    2009年

    藤田太(阪神)⇔赤田(西武)

    赤田が選手会長だった事がネックで流れるも
    トレードは水田で成立
    赤田も翌年オリックスへ移籍している

    >>101
    コーチとしても迎え入れる気は無いといわれたとかきくね

    104: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:02:08 ID:gec
    >>103
    せやでコーチも横浜がらみの解説もさせないと

    105: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:05:32 ID:xYi
    1989

    バークレオ(西武)⇔大野(広島)

    月刊ドラゴンズが記載
    広島が干されていたバークレオの獲得に動くも
    西武は大野を要求し流れるバークレオは
    翌年広島へ移籍している

    >>104
    酷い話だよね

    106: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:10:12 ID:xYi
    1990

    大野(広島)⇔西武

    小池のドラフトクジを外した西武はどうしても左腕
    が欲しかった。
    しかし大野を出す事を拒んだ広島は高木宣のトレードを提案
    91年に高山とのトレードが成立した

    108: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:13:42 ID:xYi
    2012

    日高(オリックス)⇔久保田(阪神)

    捕手がいない阪神は日高獲得に動くも
    オリックスが久保田を要求したため破談へ
    結果阪神は今成獲得に動くのであった

    110: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:15:12 ID:0eO
    その後日高はFAで結局阪神に来たと

    111: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:19:09 ID:xYi
    1983

    江夏(ハム)⇔篠塚、キンセン(巨人)

    大沢退陣で移籍が確実と見られた江夏に
    巨人が興味
    しかし西武が巨人に取られる前にと
    柴田、木村でトレードをもちかけ西武へ移籍することに

    112: 10人目の野手 2018/04/22(日)03:22:15 ID:xYi
    時期不明(古葉時代)

    川藤(阪神)⇔広島

    川藤が我が道で告白
    広島の古葉監督が川藤にほれ込み
    本人も移籍するつもりでいたが
    阪神が交換トレードを要求して広島のフロントが
    そこまでして欲しい選手ではないと言われ拒絶される

    f32a8e8fbd0bd104bed37a9b06cca7b2


    116: 10人目の野手 2018/04/22(日)13:00:28 ID:ZB1
    >>112

    川藤らしい



     下半身の張りのため2軍再調整中の広島・鈴木誠也外野手が17日、由宇球場でシート打撃を行った。

     呉二河球場で報告を受けた高ヘッドコーチは「順調にきている。今日は走塁と守備もやったみたいだね」と明かした。

     今後については「これからもう一回、吟味する」と話すにとどめたが、1軍復帰の条件に挙げていた走塁をクリアしたことで近日中の昇格が見えてきた。

     鈴木は1日に下半身の張りを訴え4日に出場選手登録を抹消されたが、15日のウエスタン・中日戦(廿日市)で実戦復帰。二回の第1打席で右越え2ランを放っていた。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000082-dal-base

     広島の春季2次キャンプ地・沖縄市に室内基地ができた。約17億円をかけて「コザしんきんスタジアム」に建設中の多目的室内練習場「沖縄市グリーンフィールド」が来年2月までに完成する見通しであることが25日、わかった。広さは約4000平方メートルで内野の守備練習も可能。赤ヘルが“虎の穴”ならぬ“鯉の穴”でさらに強くなる。

     6年の歳月をかけた「沖縄市グリーンフィールド」の完成が迫っている。同市の担当者が進捗状況を明かした。

     「建物が完成し、室内に防球ネットを張っています。次は人工芝を張る予定です。来年2月には完成します」

     沖縄市が2012年に約17億円を組んで、コザしんきんスタジアムに隣接する室内練習場のリニューアルを計画。昨年8月に工事がスタートしていた。室内練習場は約4000平方メートルで、フットサルコート3面分ほどの広さがある。内野のダイヤモンドがすっぽり入る大きさで、フリー打撃はもちろん、投内連係など状況に応じて使用できるという。

     今春までは、他球団の施設を借りるなど雨の日の練習場所確保に苦労していた。40歳のベテラン・新井が2次キャンプも宮崎・日南に残っていたのも、沖縄市に雨天練習場がないことが理由のひとつだった。

     広島は来年2月1日から14日まで宮崎・日南で1次キャンプ、16日から27日まで沖縄市内で2次キャンプを行う。この日、マツダスタジアムを訪れた高ヘッドコーチは来年1月初旬に同施設の視察に行く予定で「楽しみ。(来年の2次キャンプは)新井も来るんじゃないか。この施設で選手に思う存分練習してほしい」とナインに愛のムチを予告した。球団史上初の3連覇、34年ぶりの日本一を目指す赤ヘルを、キャンプ地も後押しする。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000012-sanspo-base

     「広島秋季キャンプ」(17日、日南)

     広島・高ヘッドコーチが「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場中の侍ジャパン・西川の活躍に目を細めた。

     16日の韓国戦(東京ドーム)。西川は7-7の同点に追いついた延長十回、2死から右前打と二盗で好機を作り、続く田村の左中間二塁打でサヨナラのホームを踏んだ。

     日南市内のチーム宿舎でテレビ観戦したという高ヘッドコーチは「ライト前に打っていたね。頑張っとるね」とうれしそうだった。

    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000128-dal-base

     広島の秋季キャンプが7日から宮崎県日南市の天福球場で始まる。6日は緒方監督や首脳陣、選手らが日南市のチーム宿舎に入った。

     CSファイナルSまで戦ったため、21日までの15日間で行われる秋季キャンプ。今秋も個々のレベルアップが大きなテーマだ。紅白戦などの実戦は現段階では予定されておらず1クールに1度、シート打撃が行われるのみ。多くの時間を反復練習にあてる。

     高ヘッドコーチは「全員が期待する選手。ドラフトで即戦力野手をとっていないんだから、今いるメンバーが頑張らないといけない。秋にグンと伸びる選手はいるんだから」と期待した。

     7日から21日までで、休日は11日と16日。
    引用元 https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/11/06/0010710275.shtml

     広島は6日、来季のコーチングスタッフを発表した。

     先日、コーチ就任が発表された広瀬純外野守備走塁コーチは1軍に、石井琢朗コーチが抜けた打撃部門は15年以来、3年ぶりに2人体制となる。
    【1軍】

    ▽監督 緒方孝市(48=鳥栖) 背番号79

    ▽ヘッド 高信二(50=東筑) 71

    ▽内野守備走塁 玉木朋孝(42=修徳) 90

    ▽外野守備走塁 広瀬純(38=法大) 75

    ▽打撃 東出輝裕(37=敦賀気比) 72

    ▽同 迎祐一郎(35=伊万里商) 91

    ▽投手 畝龍実(53=専大) 78

    ▽同 小林幹英(43=専大) 73

    ▽バッテリー 植田幸弘(53=南部) 84

    【2軍】

    ▽監督 水本勝己(49=倉敷工) 89

    ▽外野守備走塁 永田利則(56=広島商) 85

    ▽内野守備走塁 山田和利(52=東邦) 80

    ▽打撃 朝山東洋(41=久留米商) 83

    ▽同 森笠繁(41=関東学院大) 92

    ▽投手 佐々岡真司(50=浜田商) 88

    ▽同 沢崎俊和(43=青学大) 87

    ▽バッテリー 倉義和(42=京産大) 76

    【3軍】

    ▽統括 浅井樹(45=富山商) 82

    ▽投手 菊地原毅(42=相武台) 86

    ▽同 青木勇人(40=同大) 93
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00046363-nksports-base

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

     37年ぶりの連覇を決めた広島緒方監督は、勉強家だ。球場、自宅、移動中まで使い、他球団でも全試合を見る。赤の分厚いブリーフケースに、3年間の積み重ねがある。「神様じゃないんだから、どんな采配を振るうか、仕掛けるタイミングは分からないでしょ」と当然のことのように語る。


     分かりやすく現れたのが8月16日の阪神戦(京セラドーム)。代打岩本が放った左翼への打球はフェンスに直撃した。フェアかファウルか。際どい打球だったが、判定はファウル。緒方監督はベンチを出てリプレー検証を要求した。フェンス際ならフェア、ファウルの判定でも要求出来ることを知っていた。

     「8月5日に秋山(西武)のフェンスに当たった打球で検証があった。6月27日の松田(ソフトバンク)の200号は本塁打検証だったけど、フェア、ファウルの検証」

     落ち着いて検証を要求し、判定は覆った。「ダメ元で行ってるけど。ルールを知らないと損。勝ち負けに執念を燃やさないと」と振り返る。CS、日本シリーズへと続く短期決戦で勉強の成果がさらに出るはず。そのタクトに注目したい。【広島担当=池本泰尚】
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00008609-nksports-base

     広島は18日、甲子園での阪神戦に3-2で勝利し、2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。昨年に続くセ・リーグ制覇で、37年ぶり2度目の連覇を達成。試合後、優勝インタビューに応えた緒方孝市監督は、選手に「本当に頼もしい奴らだ!」と感謝を伝えた。

     広島は2-2の同点で迎えた8回にバティスタが決勝打。ジャクソン、中崎と救援陣がリードを守り、優勝を決めた。緒方監督は試合が終了した瞬間にベンチで涙。その後、胴上げで11度宙を舞った。

     第一声では「この甲子園球場というのは、自分のプロ野球選手の第一歩目の球場でした。その思い出の詰まった甲子園球場で胴上げしてだたいて、本当に嬉しかったです」と話し、その後は何度もファンへの感謝の思いを明かした。

     また、離脱者が出たシーズンについて「チームはピンチだったんですけど、若い選手がチャンスと思って何人も活躍してくれた」と感謝。勝負強い戦いの連続で「逆転のカープ」と呼ばれたことについては「諦めないんですよ、うちの選手は」と話し、最後には「本当にご苦労さん! おつかれさん! 頼もしい奴らだ、本当に!」と呼びかけていた。
    引用元 https://full-count.jp/2017/09/18/post84521/

    このページのトップヘ