セ・リーグのレギュラーシーズンが10日、全日程を終了し、広島・丸佳浩外野手(28)が最多安打、田中広輔内野手(28)は盗塁王と最高出塁率のタイトルを獲得した。この日はマツダスタジアムでの全体練習で快音を響かせた2人。鯉が誇るタイトルホルダーがCS突破へ、チームを引っ張っていく。

 真夏のような日差しが照りつける中、2人のバットが快音を奏でた。石井打撃コーチが投手役を務めた無死二塁でのケース打撃。田中がライナーで右翼フェンスに直撃させると、丸はパワフルな打球で中堅フェンスにぶち当てた。柵越えはならず、丸は「クソー!」と悔しがったが、2人とも初球を捉えた。CSファイナルSへ向けて仕上がりは順調だ。

 11日からマツダスタジアムで社会人チームとの練習試合を3試合行う。レギュラーシーズン最終戦の10月1日・DeNA戦(横浜)以来、10日ぶりとなる実戦。2人のテーマは明確だ。

 丸「普通に今まで通りやってきたことをやるだけです。試合に入るまでのルーティンがあると思う。久しぶりだからどう、とかはない。しっかり試合に入っていきたい」

 田中「久々の実戦なので、生きたボールを打ったり捕ったり、体の反応を確認したい。1試合目なので、無理はしないでいろんなことを確認したい」

 昨年のCSファイナルSでは田中が打率・833でMVPに輝いた一方、丸はまさかの打率・154。「広輔がよく打ったなあと。あまり覚えていないということは特に何もしていないのかな」。苦笑いで振り返ったが、その後の日本シリーズでは打率・333とさすがの安定感を取り戻した。短期決戦の経験も豊富で攻略法も熟知している。

 「戦い方は違わないけど、短い間に勝負が決まってしまうので先手がより大事になる。難しいことは考えず、シンプルに自分たちの野球を貫きたい」

 この日セ・リーグのレギュラーシーズン全日程が終了。丸が最多安打、田中はイチロー(当時オリックス)、山田(ヤクルト)以来となる盗塁王と最高出塁率のWタイトルを獲得した。田中は「去年1年間試合に出てタイトルに興味を持ち始めた。チームもいい方向に行くんじゃないかと。それを意識したシーズンで実を結んだ。そういう意味では良かったです」と手応えを語った。

 1番・田中が塁に出て盗塁を決め、3番・丸が安打でかえす-。鯉が誇るタイトルホルダー2人が、CS突破のキーマン。初回から速攻で主導権を奪う。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000029-dal-base
名無しさん : 2017/10/11 09:42:23
犠打王の菊池も入れてよ。
田中が塁に出て盗塁、菊池が送り、丸の安打で返す。
名無しさん : 2017/10/11 19:16:06
盗塁の後の犠打なら、あと外野フライでも1点入る。
(福本の時代の阪急黄金時代)
名無しさん : 2017/10/11 09:13:21
タナキクマルの活躍は大事だが、特に菊池がヒーローになりそうな気がする。
いや、なって欲しい!
名無しさん : 2017/10/11 09:10:11
コースケがシーズン前から目標にしていた、盗塁と出塁率のタイトルを取った。
一番バッターとしての最高の名誉だね。
名無しさん : 2017/10/11 11:19:45
田中と丸が活躍したのは事実だが、
その間にいる菊池を抜いてはならない!

盗塁王の田中が盗塁をするために
菊池は打撃が制約されるなかで
田中をスコアリングポジションに
進め、丸につなぐ、得点力アップに
多大な貢献をしたとおもう!

あとは、当たり前だが、守備力も!
名無しさん : 2017/10/11 19:12:26

一番はじめに見た時に
グッド33

二回目見たときには、
グッド66

なんとなく菊池が
アピールしてる気が!(笑)
名無しさん : 2017/10/11 12:29:40
広輔は本当に一年間頑張った。
出塁率って一発のある長距離砲タイプが取りがちな賞だし、実際、中軸以外でとなるとセ・パ合わせても2011年の鳥谷くらいまで遡る。打率3割に届かなかった広輔がいかにチームのために打席に立っていたかが表れているね。
本当におめでとう、ありがとう。
特に第一打席はよく出塁していた気がする(←これは感覚だけど)。
CS、日本シリーズでもぶれずに活躍を期待します!
名無しさん : 2017/10/11 09:33:03
くっそーーー
カープの試合がない今日この頃。
早くまたゲームを見たい気持ちが押し寄せてきたじゃないか
名無しさん : 2017/10/11 16:36:11
タナマルに菊池のチームバッティングが加わり、アンパンチを食らわせ、バティスタかエルがとどめを刺し、下位打線がダメを押す!
名無しさん : 2017/10/11 15:16:39
菊池さんには守備のタイトルあげてほしいですよ
ホームラン王ならぬスーパーキャッチ王とか
名無しさん : 2017/10/11 09:39:20
今年のクライマックスも、コースケがやってくれそうな気がする。自分も観戦に行く予定だが、いい天気になってほしいな。期待してるぞ!タナキクマル
名無しさん : 2017/10/11 09:26:33
タナキクマルは今のカープの一番キーになる部分。ここが機能すれば、まず高確率で勝つのがカープの特徴。相手から見たら、ここを分断しないとほぼ勝機はない。ポストシーズンもこの三人にしっかり頑張って欲しい。
名無しさん : 2017/10/11 10:14:32
カープは先発三本柱がいうほどしっかりしてないし、四本目以降はさらに開きがある。
その不安を拭い去るため、上位打線でしっかりチャンスメイクして、相手ピッチャーをより早く攻略しなければならない。
先制でも逆転でも、ひとたびリードを奪えば、リリーフ陣は優秀なので
名無しさん : 2017/10/11 09:43:14
田中と丸の間の菊池も犠打でリーグトップだしね。
田中が出塁して、盗塁&犠打で進塁して、丸で返す。
田中は去年もCS打ちまくりだったし、期待ですね。
名無しさん : 2017/10/11 10:49:35
今季の田中は打ちたいのを我慢して四球を選んだように、一番打者としての

成長を強く感じさせるシーズンだったな。

タナマルも良いが、ここはやはり最多犠打の菊池がいてこその得点だから

タナキクマルのそろい踏みでないといけませんなぁ。
名無しさん : 2017/10/11 10:11:54
選手全員のレベルが高かったからこその優勝だと思っている。でもその高レベルの中でも、さらに光っていた2人。
もちろん2番という臨機応変を最も求められる難しい打順を、涼しい顔でそつなくこなせる最強の2番バッターの存在を、決してカープファンは忘れないよ!
名無しさん : 2017/10/11 19:42:11
田中が出塁、菊池が送り、丸が返して…そこで終わらないのが広島打線。
名無しさん : 2017/10/11 09:17:14
日替わりのヒーロー、全員野球を継続してほしい。二軍では若鯉が活躍した様子。さぁ、目指すは日本シリーズ、そして日本一だ!
名無しさん : 2017/10/11 13:53:55
田中、菊地、丸で点を取る。
役割が明確になっている
名無しさん : 2017/10/11 19:18:50
これで失点すると、気落ちして、
さらにアンパンチを食らう。
名無しさん : 2017/10/11 10:04:58
キク次第で大爆発
名無しさん : 2017/10/11 09:56:16
タナキクマルでしょ
名無しさん : 2017/10/11 10:12:31
しかもそれでいて最多得点に丸、2位に広輔、3位に菊池、5位に誠也。
この4人は塁に出たらとにかく帰ってきてくれてたわけです。本当に頼もしい……
名無しさん : 2017/10/11 09:14:23
ここで天狗にならない事やな
名無しさん : 2017/10/11 09:16:11
タナマルって言うな!
タナキクマルじゃ!!