MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、“令和最強の右打者”に広島の鈴木誠也の名前を挙げた。

 谷繁氏は「今年の春のキャンプを見に行ったときに、鈴木誠也の打撃練習を見て度肝を抜かれました。スイングの強さと打球音。打球音と言うのは、バットの当たったときの音を我々は表現するんですけど、その音が他の選手と違ったんですよ」とビックリしたという。

 「誠也、すごくなったなと思っていて、僕の中では令和最強の右打者ですよ」と太鼓判を押した。

 広島で4番を務める鈴木は、今季ここまで打率.310、19本塁打、52打点の成績を残す。また、今年のオールスターでホームランダービーの優勝を果たした。

(提供=MBSベースボールパーク)


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00195725-baseballk-base
名無しさん : 2019/07/14 10:49:32
鈴木誠也の打球音が他の選手とは違うっていうのは、ほとんどの解説者やOBが声を揃えて言うよね。
長野選手も今年カープに移って、まず最初に驚いたのは鈴木誠也の打球音だって言ってた。
プロの世界で生きてきた一流の人たちが、声を揃えて言うんだから、間違いなく別格なんだろうね。
しかも、誠也にはまだ完成形ではない伸びしろを感じさせるのが凄い。
足もあるし、強肩だし、何よりまだ20代半ばだし、メジャーが間違いなく欲しがるだろうね。
名無しさん : 2019/07/14 11:05:02
誠也の場合、今年もだがこれまでも殆どのシーズンが「イマイチ乗り切れない感じで終わる」にも関わらず、なんだかんだ数字はまとめてくる印象。今年だって絶不調と言われながら打率3位。もつてる能力は高いが、精神的に弱いのか活かしきれていないという印象の選手。メンタルを強化して能力を活かしきれたらメジャーに通用する選手だと思う。
名無しさん : 2019/07/14 10:59:11
広島とは全く縁が無いわけでは無い谷繁氏。解説も聞いてて楽しいし、「へぇ~」って思わせてくれる事も多いし、キャッチャーならでわのかしこい、嫌らしい野球、石原、會澤が去るのも近いやろし主力キャッチャー育成も兼ねて、可能性がゼロやろけど谷繁氏にカープの監督してもらいたいかも。勝手な思いやけど、カープは選手も魅力的やし監督するには楽しいチームやと思うねんけど。
名無しさん : 2019/07/14 10:54:26
セパ共に他にも右の良い打者はいるが、異論はないな。
名無しさん : 2019/07/14 10:50:26
カープ不動の4番としてチームを引っ張っていって下さい。
名無しさん : 2019/07/14 11:01:20
広島の監督の座でも狙っているのか?
あちこちで広島の選手を褒めてますね。