リーグ4連覇を逃し、4年ぶりの4位に終わった広島。苦しい戦いを強いられた裏でチームは崩壊寸前だった。



 開幕から6カード連続で勝ち越しなしと低迷。5月に球団の月間記録となる20勝を挙げて首位に立ったが、交流戦は最下位に沈んだ。いまいち波に乗れない状況が続く中、7月には緒方監督の野間に対する行き過ぎた指導が明らかになった。

 6月30日のDeNA戦(横浜)で野間が一塁への全力疾走を怠ったことに緒方監督が激怒。試合後、監督室に呼び出してプレーへの姿勢を正す過程で複数回、平手でたたいた。同監督は7月15日、試合前のミーティングで選手、スタッフに謝罪。その後、一部週刊誌でこの事実が報道されることが分かると、球団は監督へ厳重注意処分を下したことなどを発表した。

 当時のチーム状況について関係者は「表沙汰になったことで『誰が漏らしたのか』と疑心暗鬼になる者も出て、チームの雰囲気は最悪だった」と語る。この一件以来、緒方監督の求心力は薄れていった。

 勝負どころの夏場には再びチームはどん底に落とされた。8月17日、球団はバティスタにドーピング検査で陽性反応が出たと発表。主に3番打者を務めた主軸の離脱は他の主力への大きな負担となり、終盤の失速につながった。

 シーズン全日程終了から10日後の10月7日に就任した佐々岡新監督は「他の球団と比べても、優勝できる戦力。明るく一体感のあるチームにしたい」と言った。一枚岩になっての王座奪還へ。新生カープは足元を見詰め直し、来季に臨む。(肩書は当時)。 



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000019-jij-spo
名無しさん : 2019/12/11 07:31:31
田中広輔のフルイニング出場記録はいらなかったなぁ。
チームは低迷
本人はケガ
ファンはもやもや
誰も得しない記録になってしまった。
名無しさん : 2019/12/11 07:35:14
不調の田中、中崎を使い続けたり、短期戦に弱い迷采配が原因だと思うけど
名無しさん : 2019/12/11 08:11:35
監督が熱血なのはいいけど、もう少し冷静でもよかった。
怠慢プレーには懲罰の2軍降格なんて当たり前のようにやる姿勢があればよかったのに。
名無しさん : 2019/12/11 08:00:45
松山のエラーも酷かった。
そのうえ打てない時期でも一軍に置いてた。
競争競争といいながら、贔屓枠が多かったと思う。
名無しさん : 2019/12/11 08:24:04
確かに4月は、草野球を見ているようだった。
名無しさん : 2019/12/11 08:41:05
巨人の試合(8/29の1イニング10得点した時)の松山の守備酷かったねぇ
頭の上抜かれるの久しぶりに見たよ
名無しさん : 2019/12/11 11:07:09
なぜ一軍においていたか?
田中の代わりに出てきたのが高卒ルーキー。
この時点で単純に層が薄いんだよ。
小園は本人のスキルが高かっただけ。カープの育成どうこうではない。
本来なら、ショート本職の安部がしっかりと大役を果たすべきなのに、打席に立ってもクルクル回るだけ。
ホント来年はしっかりしてほしい。
名無しさん : 2019/12/11 08:46:02
不測の事態というより、なるべくしてなったBクラス転落だと思う。
調子の良い選手より自分のお気に入り優先。
監督就任から治らなかった、継投のタイミングの遅れ。
シーズン終盤、チーム総力戦で行くと言っておきながら、ほとんど総力戦で行かなかった、いつもと変わらない采配。
シーズン最終戦、先発ジョンソンを引っ張りすぎ。
など、不測の事態に対応するのが監督の采配なのに、緒方自身変わらなかったし、変わろうとしなかったのが、Bクラスの要因だと思う。
名無しさん : 2019/12/11 08:26:44
それだけではない。3連覇で投手陣も登板過多で中継ぎ、抑えが通年で決まっていなかった。

打撃陣は、誠也、西川しか通年で働くことが無かったらこの順位は致し方ない。
名無しさん : 2019/12/11 08:57:28
広輔や中崎の勤続疲労による不調で安定した勝ちがつかず、丸の穴もなかなか埋まらない。交流戦で惨敗し、だめかと思ったら、何となく勝ち始めて期待が持てるかなと思ったところに、ビンタ事件やお薬の問題で、雰囲気最悪。連覇してほしかったのは当然ですが、いろいろな意味でリセットしなければいけない年だったと思います。新監督になり、菊はまだどうなるかわかりませんが、アツやのむすけ残留で、森下他期待の新人も入りました。誠也もプレミア12でいい活躍して、しかもかわいい伴侶を得てますます充実感アップで、来年が楽しみです。
名無しさん : 2019/12/11 09:41:30
とにかく、監督が頑な過ぎたよね。調子が良い悪いもゲームの流れも関係なく。事前に決めた事をとにかく続けた…。おきには使い続け、結果出しても下げられる選手もいる。チームは不協和音になるでしょ。野間なんか、連日、送りバント出来なくても下げなかったからね。競争意識も緊張感もなくなるわ。来年は生まれ変わったカープに期待します。
名無しさん : 2019/12/11 10:45:00
野間選手への暴力の件、緒形監督自らドラフトで指名した選手であり、手塩にかけて育て出場チャンスも与えてきた。だから、その親心を解っていない姿勢に緒形監督がキレたんだと思った。緒形も悪いが、野間はもっと悪い。そこで、佐々岡監督にお願い。来期からは、野間が打てず、怠慢プレーしたら直ぐに降格して、他の選手にチャンスを与えてくれ。
名無しさん : 2019/12/11 08:22:21
監督の叱咤があったから野間は伸びた、
自分のリスクを考えれば叩かないだろう、
この3年うまくいきすぎてたから、
今年はいろいろあってよかったと思う、
今年の崩壊はまた強くなるためのステップになればいい。
名無しさん : 2019/12/11 07:28:41
他球団ファンですがいう程ではないでしょう
記者の方からの悪意を感じる
ただ結果としては確かにBクラス…日本1熱いファンの方々を来年は盛り上げたいと球団は考えてるのではないでしょうか?
名無しさん : 2019/12/11 08:37:44
選手の勤続疲労も蓄積されて絶不調だった。
チーム事情も悪い事が重なってしまった。
改善すべき点はしっかりと改善して来シーズンを迎えてほしい。
名無しさん : 2019/12/11 08:08:25
緒方氏の選手起用に柔軟さがない これでは短期決戦は期待できない
名無しさん : 2019/12/11 08:13:46
スクラップアンドビルドじゃないですが、憑き物が落ちた一年と思わせてくれるよう2020佐々岡カープに期待します。
名無しさん : 2019/12/11 10:01:02
緒方監督にはリーグ3連覇が出来すぎで、
監督就任初年度と今シーズンの4位辺りが本当の実力だったような気がします。
名無しさん : 2019/12/11 08:39:30
うーん、もう散々報道されていたことを、何を今更な記事にしか思えないですが。
ともかくも、新たな戦力流出が無かったのは幸いです。新監督のもとで心機一転頑張って欲しいですね。
名無しさん : 2019/12/11 09:54:40
楽しめて見れたのは5月だけだったな・・・
別に「屈辱のBクラス」でもない「なるべくしてなったBクラス」が
正しいのかな。
今更だけど、京セラで阪神の大山選手にサヨナラHR打たれたのが致命的になったな。
名無しさん : 2019/12/11 09:43:57
田中、中崎が最初から思い切って休ませる勇気ある決断をしていればよかったと思う。
名無しさん : 2019/12/11 08:52:06
新監督になることだし、ユニフォームを新調してチーム内のムードを一新させるのも有りかも。
名無しさん : 2019/12/11 07:49:01
調子の悪い選手を抹消させずに監督のお気に入りの選手を使い続けたのが敗因。
名無しさん : 2019/12/11 08:18:32
屈辱のBクラスとか、ギリギリ4位で崩壊とまで書かれるチームになったというのは感慨深い。
名無しさん : 2019/12/11 11:50:20
毎年優勝なんて不可能だから今年ダメだったことを来年に克服すれば良いんです。