【赤坂英一 赤ペン!!】少々気の早い話だが、来年のカープは“正妻”争いが面白そうだ。今季は会沢が初の100試合以上(106)に出場、初のベストナインを獲得したが、来季も安泰かとなるとそうはいかない。あるチーム関係者はシーズン中から言っていた。

「正直なところ、会沢はまだ首脳陣から盤石の信頼を得るには至っていない。ベテランの石原が常時スタメンで出場することが難しく、打撃で会沢が上だから出場機会が増えた面もある。来年、若い捕手が伸びてくれば、緒方監督は積極的に起用するはず。会沢にとっては、来年が本当の勝負どころでしょう」

 そんな若手の筆頭が、来季2年目でまだ19歳の坂倉だ。9月23日に一軍デビューすると、9月30日のDeNA戦で初安打初打点を記録し、二軍でもリーグ2位の打率2割9分8厘をマーク。巨人とのファーム日本選手権でも3ランを放って、見事MVPを受賞した。

 そこへ、今年のドラ1、甲子園1大会6本塁打の新記録をつくった中村が絡む。新人とはいえ、持ち前の爆発力に加え、全国区の人気者。こと打撃での期待度では、日本ハム・清宮にも引けを取らない。打撃の調子次第で、坂倉と同様1年目で一軍に抜てきされる可能性もある。

 ただし、そこから一軍に定着できるかどうかとなると、やはり捕手として信頼を勝ち取れるか否かにかかってくる。そこで思い出されるのが、元広島の名捕手で、監督も務めていた達川・現ソフトバンクヘッドコーチだ。1977年に広島入りしたころは、正捕手だった水沼に指導を請うてもいつもけんもほろろ。それならと、ひそかに1人で巨人のキャンプを偵察、リードに生かして投手陣の信頼を得ようと腐心した。正捕手になってから、後輩の山中(現東京国際大監督)、植田(現広島バッテリーコーチ)らに追い上げられると、逆に年下の彼らから長所を盗もうとしたという。

「特に、山中と植田には、ストレッチの大切さを教わった。最初は彼らがやっとることをバカにしとったが、そのうちに腰を痛めてしもうて、わしもやらざるを得んようになったんよ。これでワンバウンドの捕球もうまくなったんじゃ」

 かくて、達川コーチは若手の猛追をかわし、正捕手として生き残った。カープの若き捕手たちも参考にしてほしい。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000003-tospoweb-base
名無しさん : 2017/12/06 11:25:05
兎角、達川はインチキデッドボールが注目されがちだが、捕手としては

打撃はともかくリード、キャッチングなどはもっと評価されてもいいと思う


まぁ、ことカープに関しては安仁屋翁と変わらない面も多々あるが、それも愛嬌

坂倉も中村も達川を超えるような捕手になって欲しいよ。
名無しさん : 2017/12/06 11:44:03
坂倉はたっちゃんを間違いなく超えるね、ただ
フルシーズン使い続けることが大切。
そしたら板倉はいい正捕手になるど。古田並みになるかも。
名無しさん : 2017/12/06 12:15:56
坂倉には頑張って欲しいと思うし、逸材だと思うが、なんで達ちゃんを超えられるとわかる?
名無しさん : 2017/12/06 12:27:41
たっちゃんを超える理由は、やっぱり打つ方じゃないですか?
名無しさん : 2017/12/06 12:07:56
坂倉や中村の存在が更にカープというチームをレベルアップさせてくれると思っています
名無しさん : 2017/12/06 11:28:05
達川の現役時代の動画を見てると、丁寧に両手キャッチング
山倉のミットを動かすのがセコイと思ってた
大人になってミットを動かしてストライクに見せるのが技だとわかったが
名無しさん : 2017/12/06 12:31:47
これ下手だと逆に審判の判定が厳しくなる。
名無しさん : 2017/12/06 13:58:53
(*゚-゚)こいつはミット動かす奴
って認定されたらきつくなるよね、
名無しさん : 2017/12/06 20:03:46
石原捕手は,普段はキャッチング時にはミットを動かさないで,ここ一番と いうときにだけ,ミットをわずかに動かし「ストライク」にするそうです。

解説の方が,話されていました。
名無しさん : 2017/12/06 13:22:32
期待値が高いのは坂倉・中村だけじゃない、というか、會澤や石原を脅かす1番近い存在は磯村と船越。
打撃で結果を出せば十分レギュラーになりえる力はある。船越はイケメンだし、磯村はムードメーカー。とにかく怪我だけはしないでね。
名無しさん : 2017/12/06 17:16:13
捕手は打撃だけではない。捕手としてのポジションで上手く機能できるかが一番重要。
いくら打席で打てても、守備で投手野手をリードできない、配球ミスする、投手との息が合わない、肩が弱いからランナー刺せない、キャッチングが下手でパスボールするわでは意味ない。そんなことするくらいなら野手でもいい。
名無しさん : 2017/12/06 19:58:03
期待を込めて言ってるので、そのように返信されても困りますね笑
機能とか、そんなことわかってますって笑
名無しさん : 2017/12/06 13:37:30
来季のカープ捕手の競争に目が離せない。
石原はもっと出番少なくなるだろうが、會澤を筆頭に磯村、船越、坂倉、それに新人の中村が加わる。みんな必死だわ。
名無しさん : 2017/12/06 11:17:23
坂倉は本当の逸材
来季からレギュラーでいい、パリーグで正捕手の炭谷や田村は早い段階からレギュラーで使って貰っていたし
名無しさん : 2017/12/06 14:49:05
捕手として大成して欲しいのもあるがポジションが被り過ぎて勿体無さもある
控えや代打で使うには惜しいし他のポジションも出来るなら越した事は無い
セカンド・ショート・センター・ライトは余程の事が無ければだが
他はまだ当確を出すには早過ぎると思うし是非とも争って欲しい
ファースト・サード・レフトもうかうかしてる場合じゃない
名無しさん : 2017/12/06 17:24:37
今年のホークス日本一の最大の要因は達川入団 達川がMVC
名無しさん : 2017/12/06 12:25:23
達ちゃんは面白ろおじさんのイメージ強いけど知性派なんですよね。
名無しさん : 2017/12/06 20:09:54
達川さんは,東洋大学でしたが,野球をしていなかったら余裕で国立大学に合格できると言われていましたよね。
名無しさん : 2017/12/06 12:20:54
チームが強い時期だからこそ、坂倉、中村を早く使って育てて欲しい
名無しさん : 2017/12/06 11:22:43
プロのキャッチャーが処理しないといけない情報量は桁違い。キャッチング、スローイング、バッティングも大切だけど、もっと大切なことを詐欺師と呼ばれた偉大な先輩方から学んでほしいな。
名無しさん : 2017/12/06 16:32:50
打率は低かったが中日戦ではチャンスでよく打たれた記憶がある。自動アウト的なキャッチャーではなかったよ
名無しさん : 2017/12/06 11:21:45
達川さんは熱気あってたまに頭脳プレーもあった。映像でしか観たことないけど
そのあとにあのおっちゃんくさいキャラが根付いたから賛否分かれてるけど個人的には結構好きなんだよな(笑)
批判も否定もしないしうるさいけどポジティブなことしか言わないから
名無しさん : 2017/12/06 12:42:54
達川を超える捕手が
育って欲しいよ
名無しさん : 2017/12/06 11:51:48
コンタクトレンズを探しながら、間を取る所も参考にしてほしい。
名無しさん : 2017/12/06 11:27:42
達川とデーブ 時代だな・・・
この写真タイミングはセーフだけどどうなったんだろ
名無しさん : 2017/12/06 13:14:05
デーブが若い
名無しさん : 2017/12/06 14:07:56
最近気づいたが達川氏が現役時代の話で先輩に触れるときには道原氏にお世話になった話はよくするが水沼氏のことは触れない、こんなこと(昔気質でライバルには教えない)があったんだね

道原氏は引退後もコーチで達川指導したからでもあるが
名無しさん : 2017/12/06 12:12:49
達川の現役の映像はアホなのばっかだけど、広商時代の動画をyoutubeで見て欲しい。
名無しさん : 2017/12/06 16:05:53
達川はただのネタキャラではない。
名無しさん : 2017/12/06 16:57:34
まァ、

野球は『騙しあい』

ダカラネ☆★
名無しさん : 2017/12/06 17:17:59
達川は珍プレ好プレーのデッドボールが良く出てくるが、実はかなりの捕手だった。
名無しさん : 2017/12/06 11:31:49
インチキ小芝居の技は石原がしっかりと引き継いでいる。
名無しさん : 2017/12/06 11:52:02
大成するには、相当なしたたかさも必要だな
名無しさん : 2017/12/06 19:18:28
生活感を出せということなのか。