今季からスタートし、大好評をいただいている達川光男ヘッドコーチ(61)のコラム「今昔物語」-。前回まさかの「最終回宣言」が飛び出したものの、多くのアンコールに応えての第4回です。今回の話題は24年前の夏につらすぎる別れとなった「炎のストッパー」の素顔と思い出。そして投手陣の多くの言葉に支えられた自身の現役生活を振り返りながら、珍しく!?真面目に、昔と今を紡いでいきます。最後にちょっとだけ、契約更改の(秘)交渉術も…。

「キャッチャー防御率」について明かした達川ヘッドコーチ。契約更改のマル秘交渉術とは…

 西スポ読者のみなさん、どうも達川です。早いものでこのコラムも4回目じゃの。前回で一応、最終回にさせてもらうということを伝えとったんじゃけど、「アンコール」がたくさん届いたと記者さんから言われたもんじゃけえ。それはワシもうれしいし、そう思ってくれる読者がいる限りは続けんとな。ただ、ワシの面白い話を期待してくれる方がほとんどじゃと思うんやけど、今回は真面目な話をさせてほしい思うとるんじゃ。たまにはそういう回があってもええじゃろ。配球もそうじゃけど、何事も「緩急」いうもんは大事じゃからな。

 交流戦を最高勝率で終えて、先週の仙台での楽天戦でも勝ち越して今4連勝中と、チームはいい状態じゃと思うよ。で、早速今回のことわざなんじゃけど「寸土力耕(りきこう)、力耕我を欺かず」ということ。たとえ小さな土地であっても、力を込めて耕せば、そこでの実りは耕した人を欺かないという意味よ。いまの成績は、それぞれが自分の役割いうんかの、コツコツと自分の力を尽くしてくれているおかげじゃと思う。この言葉がピタリとはまるチームになってきている思うから、秋にはきっといい実りがあると信じとるよ。

 ただ昔から「夏を制するものがペナントを制する」とか、わしらの時代は「8月を制するものが…」とよく言われてきた。交流戦とかもあって、昔とは日程も変わってきているのは確かじゃけど「オールスター後からが本当の勝負」というのは、今も昔も変わらんと思うから気を引き締めていかんとな。オールスターにはワシも何度か出さしてもろうたけど、毎年この時期になると、つらいことを思い出すんよ。
引用元 https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/341199/
名無しさん : 2017/07/07 12:55:34
津田はいつも打たれそうで見ていて怖かったけれど見るのが楽しかった。
でも一番すきなピッチャーでもあった。
達川さん、今年の日本シリーズは広島対ソフトバンクでよろしく。
名無しさん : 2017/07/07 12:21:21
達川ヘッドコラム、毎回楽しみにしています。ぜひ続けて下さい。達川ヘッドコーチ、人間味に溢れてて、ファンになりました(笑)
名無しさん : 2017/07/07 12:32:28
達ちゃんが津田さんとバッテリーを組んでいた頃からのカープファンだけど今年の日本シリーズは、カープとホークスになりそう。となったら達川HCはカープにとって脅威。達ちゃんが中日のコーチをしていた頃、カープは中日に弱かった。何かカープの各選手の弱点を達川HCは掴んでいる様。これを見越してホークスは達ちゃんをHCにしたのか?と勘ぐってしまいそう。お手柔らかに頼みますヨ、達ちゃん!
名無しさん : 2017/07/07 12:55:52
広島戦初戦でモーションが大きく、クイックがあまり上手くないバンディの相手に甲斐を使うよう進言した達川の功績がデカかった。甲斐が田中を刺してからカープが全く走れなかった、あれが無ければ交流戦勝率一位は取れなかったと今でも思う。
名無しさん : 2017/07/07 16:39:26
日ハム戦も甲斐がスタメンの時は
明らかに盗塁企画数が減ってますよね!
名無しさん : 2017/07/07 15:16:25
たっちゃんがソフトバンクにおったら、カープはソフトバンクに勝てる気がせんわい。

カープ事情をよう知っとるけん交流戦もだいぶ仕事して、陰のヒーローだったはず。

監督のときはは微妙じゃったのに。(笑)
名無しさん : 2017/07/07 17:18:05
先発向けに沢村賞があるなら、クローザー向けに津田賞があっても良いのにと思ってしまう。
それくらい印象に残る選手だった。

名無しさん : 2017/07/07 16:30:51
野球って、先輩、後輩、同郷、チームメイト、色んな人間ドラマが有るから、見てて感動したり、腹が立ったり、日本人の心に訴えてくるスポーツね、今年はカープが優勝かな~?
名無しさん : 2017/07/07 14:58:37
達川さんはささやきやら使えるものは何でも使って何とか投手を勝たそうとしていたから、そういったところを投手も感謝してて、だから擁護するようなコメントしてたんだろうね。
甲斐のリード面もインハイ結構投げてるのは達川さんのインをうまく使ったリードと被るし、吸収力の素晴らしい選手だから達川さんから多くを学んでるんだろうなと想像する。
名無しさん : 2017/07/08 07:15:54
このコラムってホークスファンよりカープファンのほうが見てるの多いんじゃない?カープファンだけど達ちゃんは何処に行ってもカープへの愛情が溢れてて大好きだ。
名無しさん : 2017/07/07 12:22:45
愛を感じるね。
名無しさん : 2017/07/07 13:59:32
津田投手の投げっぷりは脳裏に刻み込まれています。ある時期の藤川球児とか、五十嵐亮太とか、「火の玉ストレート」的な投手を見るとやっぱり津田投手を思い出します。
名無しさん : 2017/07/07 16:57:03
星野ドラゴンズの
新人時代の与田投手を見ても
思いダスね。
名無しさん : 2017/07/07 16:55:13
北別府、大野、川口、津田、佐々岡の
投手陣は最強だった。
達川の時代の捕手は、
打てなくて当たり前だったね。
名無しさん : 2017/07/07 12:33:53
もし津田がここまで健在だったらいいピッチングコーチになってたかもしれないな!
先発・抑えと両方経験してるだけにそのいろはを知り尽くしてるからな!
まっ、それを言ってしまえば大野も佐々岡もそうなるけどね…
名無しさん : 2017/07/07 13:08:19
佐々岡はカープの2軍コーチでイイ育成してくれとるよ!
名無しさん : 2017/07/07 13:35:57
津田恒美投手と言えば、"炎のストッパー"。
でも、僕は津田恒美投手の人懐こっい笑顔の方がイメージにある。
名無しさん : 2017/07/07 17:57:29
ファミスタの上手い奴とやってて、リードされてる展開で抑えに「つだ」を出された時の絶望感と言ったら・・・

たまに、落ちないフォークを痛打出来る事もあったけど(笑)
名無しさん : 2017/07/07 16:22:18
直球勝負の津田さん、1番好きな投手でした。
名無しさん : 2017/07/07 12:27:27
言葉にはしてへんけど、これ開拓屋を誉めてるんやろなぁ(笑)。
名無しさん : 2017/07/07 16:13:16
あのね、あのね、あのねのね。
名無しさん : 2017/07/07 14:17:27
達川ヘッドの髪の毛が伸びたように見えて、一瞬長州力みたいに見えたのはわたしだけ?
名無しさん : 2017/07/07 12:11:07
達川はやっぱりコーチ向きの人間だな
名無しさん : 2017/07/07 13:27:14
交流戦の借りを日本シリーズで返したいなぁ
名無しさん : 2017/07/07 16:24:39
津田さんは偉大
名無しさん : 2017/07/07 14:41:00
口調が日本昔ばなし