「広島秋季キャンプ」(15日、日南)

 広島の床田寛樹投手(23)が15日、来年の1軍春季キャンプ参加を勝ちとる決意を示した。今季は昨年7月に受けた左肘のじん帯再建手術(トミー・ジョン手術)から復帰。ウエスタンでは8試合に登板し1勝1敗、防御率2・25の成績を残したが、1軍登板なしに終わった。18日にはシート打撃に登板予定。首脳陣の前で結果を残し、猛アピールする。

 誰よりも来春の1軍キャンプ参加への思いは強い。床田は「ケガをした時、パワーアップして帰ってくると誓った。1軍でスタートして、開幕ローテに入りたい。モチベーションは高い」と言い切った。手術を受けた左肘は問題なし。野球ができる喜びを噛みしめながら前を向いた。

 13日のシート打撃では下水流に左越えソロを浴びたが、堂林を外角低めのチェンジアップで空振り三振。野間も内角ツーシームで二ゴロに仕留めた。最速は143キロ。球速以上の切れ味に佐々岡投手コーチは「良い球を投げていた。期待したいよ」と声を弾ませた。

 順調に復活ロードを歩んできた。1年目の昨年4月19日・DeNA戦で左肘の違和感を訴え降板すると、その後も痛みは消えなかった。同7月に「左肘関節内側側副じん帯再建術・尺骨神経剥離術」を受けた。いわゆるトミー・ジョン手術だ。

 左肘はギプスで固定され、動かせるのは指先のみ。運動は制限された。キャッチボール再開は術後5カ月が経過した12月中旬。「投げられた時はうれしかった」。当時を回想しながら感慨に浸った。

 チームは左腕をバックアップした。同年の夏場にはスタッフが見聞を広めるため、手術の症例数が多い米国へ渡った。帰国後、リハビリの一環として、大野練習場に傾斜が緩やかなマウンドを新設。平地での投球から徐々に傾斜への感覚を取り戻すのが狙いだった。

 今年8月8日のウエスタン中日戦で実戦復帰。今季は8試合で1勝1敗、防御率2・25。シーズン終盤は2軍先発陣で最も安定して結果を残した。1軍昇格がささやかれたが「来年、先発ローテに入れるくらいの力がある。じっくりやる時」。当時の佐々岡2軍投手コーチは、来季を見据えた調整を徹底した。

 18日は来春キャンプメンバー選考の最終テストとなるシート打撃が行われる。「左打者の内角に真っすぐとツーシームを投げきれるかが大事」。ルーキーだった昨季は開幕ローテを勝ち取った。復活した左腕で道を切り開く。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000017-dal-base
名無しさん : 2018/11/16 06:40:52
床田はキャンプで初めて見た時に一遍に惚れ込んだ投手。トミージョンをやってあのしなやかな腕の振りが戻るか心配だったが、よくぞここまで立ち直ってくれた。トミージョンをやって球速が却って上がった実例も多いから、今回の事は悪い事ばかりではないかもしれない。力は優に一軍のローテーションに入れるだけのものを持ってるので、後はとにかく順調に行って欲しい。
名無しさん : 2018/11/16 06:51:28
ジョンソンが来季が3年契約最後のシーズンだから、その間に床ちゃんに先発ローテに定着してほしい。安定したピッチングをする床ちゃんに期待してます!
名無しさん : 2018/11/16 06:22:00
辛いリハビリを行ったので精神的に強くなったと思う。カープは現状ローテに左腕がいない。来季万全な状態で加わってもらったら心強い。寒くなるので再発には気を付けて欲しい。期待しています!
名無しさん : 2018/11/16 06:49:51
外国人を含めれば、KJが左腕。
名無しさん : 2018/11/16 06:55:13
戸田もそろそろねえ。
寮でこけなきゃ。
名無しさん : 2018/11/16 09:15:15
床田投手に限らず、いろんな選手が来季に向け、記事に取り上げられていますが、もう、カープファンとしては全員を応援しますし、期待します。

特定の選手だけでなく、記事に取り上げられない選手も。活躍してほしくない選手など一人もいません。誰が出てきても応援します。

どの選手にも、強く心に期するものはあるでしょう。

佐々岡コーチの言うように、投手陣全体の底上げが急務。

全員にエールを送ります!!
名無しさん : 2018/11/16 09:19:51
カープとご縁があって入団してくれた選手全員がそれぞれに活躍して欲しいですよね。
ケガなく元気に暴れて欲しいです!
名無しさん : 2018/11/16 08:10:46
今期は何人かの左投手を試したが、みんなうまくいかなかった。
床田には首脳陣も期待しているはず。
ずっと見てきた佐々岡コーチが一軍に移ったのも大きい。
しっかりとしたキャンプを送って、来期はローテ入りを期待します。
頑張れ!
名無しさん : 2018/11/16 08:44:48
広島はここ数年選手の怪我防止やリハビリ体制に相当力を入れてる様子ですねー。こういうノウハウの積み重ねが強いチームを作る。たとえ人が代わってもシステムは残る、そんな体制を期待してます。
名無しさん : 2018/11/16 09:02:04
裏方さんだからクローズアップされることは少ないけど、カープのトレーナーさんはかなり優秀だと思う。
オーナーも(ケチだけど 失礼!)これ以前からトレーナーを米国に短期留学させたり、スタジアムを作る際もトレーナーの意見を1番先に取り入れたりしていますね。
名無しさん : 2018/11/16 08:18:09
左腕から制球されたキレのあるボールを投げる。さしたる実績もあげてないのにここまで期待されるのは、カープ投手陣の積年の課題を高次元でクリアしてるから。でも手術明け1ー2年は登板間隔と自己管理を徹底しさらなる成長をしてもらいたい。
名無しさん : 2018/11/16 12:56:01
これは楽しみなニュース。
丸が移籍してしまったとして、得点力低下が見込まれる来期は、
防御率の改善が必須で、そのためには5割以上程度でQS達成
できる先発がやはり3枚は必要と思う。
(今期の達成は大瀬良ジョンソンの二人だけ)
床田は大いに期待したい。

もちろん野村も岡田も九里も頑張れ。
あと薮田、復活待ってるぞー
名無しさん : 2018/11/16 06:12:54
トコちゃんがんばれ!既存の投手の伸びに期待するという球団の方針が見えた。投手整理して、残ったひとに期待。
名無しさん : 2018/11/16 06:24:53
二軍での防御率が2.25だけど、失点したのはソフトバンク戦1試合のみで、それもカープからトレードで移った美間に5打点くらった試合。もしかしてポストシーズンの隠し玉として投げるかと思ったけど無理だったね。
三軍コーチの菊池原と青木がよく復活させたと思う、しかも身体まで作って。
名無しさん : 2018/11/16 07:32:30
やっぱり三軍コーチが有能なんかな?
名無しさん : 2018/11/16 06:51:02
二軍戦の投球見たけど、少なくとも二軍レベルの投球ではなかった。
本格復帰すれば、先発ていける。
期待してます!
名無しさん : 2018/11/16 06:50:50
ルーキーの時も安定感のある投球してたし、復活できれば、ローテーとしても期待できる。ぜひ一軍で見たい!
名無しさん : 2018/11/16 07:28:12
ジョンソン、床田と左が2人いるローテは、かなり有効。頑張ってほしい。
名無しさん : 2018/11/16 06:29:15
しっかり調整させた佐々岡さんの判断は正しかったと思う。
名無しさん : 2018/11/16 07:15:17
来年は戦略になってくれそう。コントロールもよく、貴重な左。
丸の動向も気になるけど、中継ぎ整備もお願いしたい。トライアウトの山本雅士なんか良かったから取って欲しい!広島出身だし。
名無しさん : 2018/11/16 11:38:20
加藤と床田あの年のドラフトの即戦力側の人間が
頑張ってくれりゃ振り返ったときに
成功といわれる歳になるんだけどな。
アドゥワ、坂倉ら育成側は順調だし
名無しさん : 2018/11/16 06:46:13
サウスポー投手はカープにとって慢性的な不足状態
先発陣としてローテーション回して欲しい
名無しさん : 2018/11/16 19:01:18
下半身がすごく立派になってるな。
これは期待できそう。
名無しさん : 2018/11/16 06:41:29
ここから巻き返しだね!
今までのツラい思いや悔しい思いを晴らすピッチングで、一軍キャンプ行きを勝ち取って欲しい。
名無しさん : 2018/11/16 09:47:21
結果が出るときはどんどん投げたくなるだろうが無理しないで欲しい。