この1勝は「143分の1」では済まされないだろう。
 ペナントレースは143試合を戦う。序盤戦の4月に負けが込んでいても、10月初旬に80勝以上をおさめていれば優勝できる。序盤戦は“調整”の様相もある。だから、優勝予想されたチームが出遅れたりもする。「序盤戦の勝敗は関係ない」と言う関係者も多いが、早くも「分岐点」となるような試合が起きてしまった。

 敵地広島で、横浜DeNAベイスターズが連勝した。とはいっても、DeNAは3勝5敗。首位・広島は勝率6割6分7厘で「今年も強い」といった印象は変わらない。しかし、ゲーム展開を細かく見てみると、後半戦まで影響しそうなダメージ・シーンもあった。
「第3戦目(4月8日)の勝因は、筒香(嘉智=26)の一発です。やはり4番が打つとチームが勢いづきます」(プロ野球解説者)
 開幕から8試合目、31打席目での本塁打はちょっと遅かったが、次打席でもセンターバックスクリーンに連続アーチを放っており、ラミレス監督(43)も「今年はブレークする。爆発的な数字を残すと思う。40本以上打てる」と興奮ぎみに語っていた。

 先のプロ野球解説者がこう言う。
「筒香の打率は1割台。開幕から調子が上がらず、3連覇を目指す広島からすれば、もう暫く筒香が不振でいてくれたらと思っていたはず。昨季のクライマックスシリーズで広島がDeNAに負けた敗因も筒香でした。DeNAは筒香の好不調がそのまま勝敗に影響するチームなので」
 筒香を目覚めさせてしまったのは、広島の先発・大瀬良大地(26)だ。本塁打献上は結果論だとしても、筒香に一発を浴びた直後のマウンドでちょっとしたハプニングも見られた。二死一塁、一塁走者が二盗を決めると、緒方孝市監督(49)は「申告敬遠」を指示した。バッターボックスにいた嶺井のカウントは「0-3」。今季からルール変更され、ピッチャーが球審に申告すれば、対戦打者に一球も投じずに一塁に歩かせることができる。途中からの申告も認められており、緒方監督は二死一・二塁という場面を造らせた。大瀬良にそう命じたのは「対戦バッターの嶺井は好調だ。ここは無理をするな。次打者はピッチャーなんだから、次の打者でちゃんと抑えろ」の意味だろう。
 しかし、緒方監督は嶺井が一塁に歩き始めるのと同時に、「ピッチャー交代」を告げた。これでは、大瀬良のプライドはズタズタである。

「広島投手陣ですが、昨季15勝を挙げた薮田(和樹=25)に一抹の不安があります。初戦登板で勝ち星がつきましたが、5回で交代し、リリーフ陣が踏ん張ってという内容でした。今年は大瀬良にもっと勝ってもらわないとなりません」(前出・プロ野球解説者)
 試合後の緒方監督は「急にバランスが悪くなって、球が弱くなった気がした」と、非情交代の意味を語っていた。
 申告敬遠後のバッターボックスに立ったのは、相手ピッチャーだ。大瀬良クラスなら、バランスを崩したとしても「安打を放つ可能性が低いピッチャー相手」なら、抑えられると思うのだが…。

 指揮官によって、考え方は異なる。主力投手の調子が悪いとき、我慢して使い続けることで次に繋げようとする監督もいれば、非情に徹するタイプもいる。緒方監督はどちらかというと、前者のタイプだった。
「緒方監督の過去3年の采配を見ていると、投手継投がワンテンポ遅いくらいでした。我慢しすぎて、次に登板したリリーフ投手に余計な負担を与えてしまうこともありました。一昨年の日本シリーズ、昨年のクライマックスシリーズを落としたのはそのため」(球界関係者)
 緒方監督が采配を代えたのは勝利に徹する必要性を感じたからかもしれない。この執念は否定できない。今後、非情交代を告げられた側の大瀬良はどうなるのか? 走者を背負う度に「交代か?」と思い、ベンチのほうをチラ見するようなことにならなければいいのだが…。

 打率1割台でも筒香を4番から外さなかったラミレス監督と、非情に徹した緒方監督。この試合の勝敗は、選手のハートに大きな影響を残したようである。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000001-reallive-base
名無しさん : 2018/04/10 06:32:04
筒香は3番だったけどなあ、変な記事。筒香が打つと活気がでるのは間違いないけど。

緒方監督は継投が遅いといつも言われていて、今回みたいに珍しく早ければ冷徹だと揶揄され、監督業も大変ですね。
名無しさん : 2018/04/10 09:40:31
4番筒香?
試合すら見ずに適当に書いてる無価値な記事
名無しさん : 2018/04/10 06:34:30
別に采配を左右するほどの出来事でもないのでは?よく分からない記事でした。
名無しさん : 2018/04/10 07:12:48
まぁ結果論でアーダコーダと評論家ぶってもなぁw
それよりも広島が逆転負けしたことがここまで大きく取り上げられること自体がすごいわ。
5年前なら日常茶飯事過ぎて想像もできなかった。
負けたことがニュースになるカープの今の強さを逆に物語ってるな。
名無しさん : 2018/04/10 07:54:15
ちゃんとこの記者試合見てんのか?まだ一巡もしてなくて130試合もあるのに。打順も間違えるぐらいなら、書く価値無し。
名無しさん : 2018/04/10 07:43:27
横浜からすればきっかけになるかもだけど、カープ側から見たら去年の9点差負けに比べたら分岐点になるような試合じゃないよ。
去年のCSもだけど、誠也不在はやっぱ痛い。
横浜でいうと筒香がいないようなもんだから。
名無しさん : 2018/04/10 15:12:18
そう言う事だと思います。筒香かロペスが抜けてる状態だから。
名無しさん : 2018/04/10 07:33:35
筒香、今季は3番だし、この一敗がそれほど今後にダメージを与えるものとは思えない。なんだこの記事!?
名無しさん : 2018/04/10 09:29:02
にわかファンに対しにわか記者笑
心配しなくても、今年もちょい横浜苦手なカープかな?
早めに克服しましょう。
ヤクルトのほうが横浜より強い感じだけど、勝てたし!
名無しさん : 2018/04/10 08:37:25
最後の1行でそれまでの記事が台無し。
試合見てるのかな。
とはいえ、確かに今年の緒方監督はピッチャー交代を早めにしてる気はする。
2連覇して、今年はさらに研究もされてるだろうしピッチャーの疲れも溜まってるしね。
名無しさん : 2018/04/10 09:10:36
大瀬良の交代は監督に信頼されてない証拠。それより野間の打席の方が意味不明。例え育てる意味があったとしても。

225の覚醒はタイミングか広島だったってことかな?
名無しさん : 2018/04/10 06:24:31
いやーそれより敗因は、毎回ランナー出して失点する九里と、いつも大事な場面で三振の西川でしょ。
ぶっちゃけ最低限すら出来ない流れを向こうにわたす選手がいたから負けただけで、普通に3タテできたと思う。
勿論、調子がいい堂林を二日めにはずしたりする緒方の責任もある。
名無しさん : 2018/04/10 08:02:21
去年の横浜なら9回も大量得点だよー
カープにだけ相性良くてもリーグ制覇は無理!
名無しさん : 2018/04/10 14:11:28
まぁ、この記事書いた人の言いたい気持ちも分からなくはない。
前日の試合のポイントとなる場面で左投手に弱い安部、打てない野間に代打を出さなかった。
まだシーズン序盤の試合なので後半に活かせるよう長い目で見ての采配だと自分を納得させて観ていたが、この日の大瀬良には非情采配だった。
連敗は避けたいと思う監督の感情が采配に狂いを出したってか?
名無しさん : 2018/04/10 06:45:18
今年の緒方采配は  またぞろ 隙有れば野間  に成っているバッター野間の代わりは幾らでもいます頼むから先発野間だけは止めてほしい。
名無しさん : 2018/04/10 07:05:56
野間の足は大きな武器ですが、先発させると出塁できないので生きない。
名無しさん : 2018/04/10 15:59:05
多分堂林が先に結果残したからもう野間は無いと思う。足の遅さを見逃せば下水流という手も

だって野間とかさすがにグラウンダーすぎるんだもん_:(´ཀ`」 ∠):
名無しさん : 2018/04/10 07:28:46
大瀬良は去年ピッチャーにホームラン打たれてるんだからそこまでプライド高くないと思うが
名無しさん : 2018/04/10 09:36:38
しかも同じ投手に2度も打たれるという酷さ
名無しさん : 2018/04/10 09:54:20
「野間に代えて下水流」と思ったのは私だけではないようですね。まだまだ4月なので、1年間のリーグ戦を意識した選手起用と解釈しています。鈴木の登録抹消もその例です。しかし、私はカープファンですが、プロ野球ファンとしては、開幕前はベイスターズが優勝する予感がしています。そして今の時点では、2位がヤクルトという気がしています。わがカープは、『意味のあるアウト』が減っています。ベイスターズは走塁が良く、打線が良く、投手が良い。ヤクルトは走塁が良く、打線が良い。わがカープは、この2チームの次に良い。悔しいけど、カープファンの何人かは私に共感すると思います。頑張れ緒方監督、カープ投手陣!
名無しさん : 2018/04/10 11:10:59
ちゃんと試合見てたら筒香が何番かわかるっしょ
名無しさん : 2018/04/10 11:04:54
俺はむしろあの緒方監督の采配を見ていい意味で変わったなと思ったけどね。

結果は九里が打たれて傷口広がったけど、去年までの我慢強い采配だったら、大瀬良が京山相手に四球、神里にタイムリー打たれてDeNAの大量リードって可能性もあった。
そうなったら大瀬良の場合、立ち直るのに時間がかかりそうだからね。
名無しさん : 2018/04/10 08:58:05
毎年、筒香の調子を上げている広島。

一昨年の横浜スタジムでの観戦でも、あまり打てていなかった、筒香のホームラン。
次の試合から、絶好調に。って感じの試合があった。

にしても、大瀬良は変な交代の仕方だったね。

あの、無投球敬遠をやった試合は、負けている感がすごい。
ヤクルト戦のバレンティンもそうだった。

緒方監督、選手を信じて下さい。

後、野間を・・・
名無しさん : 2018/04/10 09:45:21
一割バッターだのピッチャーだの歩かせまくる大瀬良が悪い
名無しさん : 2018/04/10 10:13:07
あの交代の内情は、試合全体を見ていたらそれなりに想像がつく采配ですよ。
多分、初回の投球からピキッてきていたのだと思う。今はペナントレースの序盤。目先の勝ちに飛びつかず、長期的な目線で選択した采配なのだと想像している。
ファンしてはフラストレーションたまるけれど。
名無しさん : 2018/04/10 09:50:34
大瀬良と筒香じゃ、チーム内での立ち位置が全然違うだろ。
名無しさん : 2018/04/10 14:27:39
この試合はざっと見たところだと、堂林にバントさせたところに一番悔いが残りました。
ただ、リアルタイムできちんと見てはないので、細かい試合の流れを掴めてないので、そうではないのかもしれませんが
名無しさん : 2018/04/10 16:21:42
確かに目覚めさせたかも知れん。
でもシーズン終わった時、記憶にない位の試合であってほしい。
難しいと思うが山崎を打ち崩して欲しい。
名無しさん : 2018/04/10 09:26:13
チーム、筒香にとっても今日からの巨人戦が浮上するか?否かだと思う。広島も今日からの甲子園じゃないかな?
名無しさん : 2018/04/10 08:24:44
結局、どこが分岐点なの?全然内容分かりません。