【名伯楽・内田順三「作る・育てる・生かす」】#48

 私の指導者人生で基礎となったのは、ドラフトで指名した生え抜きの選手を育てていくカープでの経験だった。

 対照的に資金が豊富な巨人は、FAなどの補強を重視してきた。逆指名制度があった1990年代から2000年代、有望な即戦力選手の多くが巨人に入団した。広島は将来性を買って高校生を指名し、育てるしかなかった。

 そんな側面があるから、広島は一軍から二軍まで一貫した指導が求められる。松田元オーナーは「監督は激務だから5年で代える」とはっきり言う。一方で「コーチはカープの財産。だから代えない」と言ってくれる。首脳陣が代われば練習内容だって変わる。

■コーチに伝授

 真逆のことを言われることもある。これでは選手は戸惑ってしまう。他球団と比べ、カープはそれが少ない。だから選手が育つのだ。

 2012年から務めたカープ二軍監督時代、朝山東洋(現・一軍打撃担当)ら二軍のコーチに「カープ流」のコーチングを伝授した。マニュアルこそないものの、チームの伝統を新人コーチに伝えるのも古参の私の役目だった。プロで生き抜くために選手には「2つ以上の個性をつくれ」と指導した。二軍のコーチだった頃、新人を見る際には、必ず担当スカウトから長所を聞いておいた。

 例えば、パワーはなくても小技の成功率が高かった巨人の川相昌弘は、長所を磨いたことで、後に犠打の世界記録を作った。逆に岡本和真は、将来の4番に育てるわけで、細かいことをやらせても意味がない。

 近年、巨人の首脳陣は岡本の育成に主眼を置いてきた。私もそうだった。ただし、岡本にアドバイスする時は、他の選手も近くに置いて聞かせるようにした。岡本に向けた言葉でも、参考になることはある。盗んで自分のものにして欲しかったのだ。

■ファームに大物がゴロゴロいる環境

 原辰徳監督が復帰した2019年シーズン、巨人は大型補強を行った。私は巡回打撃コーチとしてファームにいたのだが、その影響でゲレーロ、ビヤヌエバといった助っ人勢や陽岱鋼、中島宏之ら、年俸が億単位の大物選手が二軍にゴロゴロいた。若手には酷な環境である。そのため、一軍の首脳陣からは「何打席立たせてくれ」といった要望が多かった。二軍はベテランや助っ人の調整の場として使われることはあるが、育成の場でもあることを忘れてはいけない。

 だからこそ、今季就任した阿部慎之助二軍監督の責任は重大である。育てるという意識を強く持って指導してもらいたいと、私は期待している。

(内田順三/前巨人巡回打撃コーチ)



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000009-nkgendai-base
名無しさん : 2020/04/09 11:07:42
カープのスカウトマンは、
試合中の選手の姿だけではなく

練習に取り組む姿勢とか‥
ベンチの中に居る時の振る舞い方とか‥
試合後の後片付けとか‥

性格・人柄なども含めて調査しているらしいです。

チーム内に競争があって、
選手が育ちやすい環境っていうこともあるけど、素材の選び方も長けているんじゃないかな?
名無しさん : 2020/04/09 14:28:31
自虐だが、二軍は広島市内の繁華街から離れてるので、普段は気軽に遊べない。
地理的に練習を多く出来る環境に有るw
名無しさん : 2020/04/09 12:19:41
カープは資金難から育てることしか選択肢がない球団だったからね。
巨人のやり方も一つあるかもしれん。けど、無名の若い子が鍛え上げられて育って一流になる。ファンとしてはその楽しみは今後もあってほしい。寄せ集めで強くてもつまらないかも。それでもよければ巨人ファンになってたかもね。まあ、ないけど(笑)
名無しさん : 2020/04/09 13:16:44
もちろん全てが成功しているわけじゃない
補強が悪というわけでは絶対にない

3連覇のときは
上手く良い所が重なったと思う
黒田さん、新井さんの復帰と大活躍
若鯉の躍動と覚醒
選手会長としての小窪選手のキャプテンシーと
それをしっかり受け継いだ會澤選手

去年は4位だったが
良いチームに変わりはないと思う
名無しさん : 2020/04/09 10:04:58
プライドという割にある意味一番プライドのない球団だと思う
SoftBankも補強はするけど意味合いが違う
名無しさん : 2020/04/09 12:30:05
カープはスカウトを厚遇してますよね

今は分からないけど、過去スカウト一人ひとりに車を支給してたのは有名な逸話
名無しさん : 2020/04/09 12:45:19
スコアラーに関してはAIデータ解析という
コンピュータ的方法が最近発達していたから
 カープがその流れに消極的なように思えるのが心配
名無しさん : 2020/04/09 14:46:12
広島のシュールストロム駐米スカウトを、巨人が破格の年俸を提示して引き抜こうとしたが、『今の自分があるのはカープのおかげ』と一蹴されたという話は有名(笑)
名無しさん : 2020/04/09 15:01:19
親会社はありません
名無しさん : 2020/04/09 12:39:17
たしかにカープは野手を育てるのは上手いような気がしますね。それでも暗黒時代は、それほどでもありませんでしたけどね。

投手については、北別府大野川口時代は本当にすごくて、狭い旧広島市民球場を本拠地にしているにもかかわらず、豪勢な投手王国を築きました。
三連覇中は、やっぱりジョンソンやジャクソンの助っ人勢が良かったですが、日本人投手がややノーコンに偏りすぎなのが気に掛かります。
名無しさん : 2020/04/09 14:24:38
暗黒時代は逆指名とかがあった時代ですからね。今とは比べ物にならないくらい、戦力に差がついていたので、育てても追いつかなかったんですよ。
名無しさん : 2020/04/09 15:29:36
そもそも昔は有望な選手は、みんな巨人に行きたがりましたからねぇ。

セの在京球団希望、とか言う選手ばかりだった。

今みたいに巨人どころか、セパ全球団オーケーなんて嘘みたいな時代だった。

まぁ、メジャーと言う選択肢が増えたからなんだろうけど。
名無しさん : 2020/04/09 20:11:34
逆指名は本当にクソだった。
もう二度とすんな。
名無しさん : 2020/04/09 13:00:38
松井秀喜が本に書いていたが、巨人の2軍には明らかに一生2軍でいいや!といった感じの選手もいるらしいです。
やはり巨人と言う球団だから、2軍にいてもそれだけで厚遇されたり、FAでよそから1流選手を獲得したりする事があるからでしょうね。
やはり他の球団の2軍とは、大分雰囲気が違うのでしょうか。
名無しさん : 2020/04/09 13:25:38
大森も他のレギュラーじゃないが1軍よりは、巨人の2軍のほうがいいと言ってたな、渋々近鉄行ったが、巨人のスカウトになって、坂本取って、みゆぽんのお父さんと言うのが功績か
名無しさん : 2020/04/09 12:41:24
ドラフト制度が変わったことも大きいかな。優秀な選手が抽選によって取りやすく人気もでて、給料も少しは増え、優勝が狙えるようになるとスカウトもやりやすくなるし、育成指導もしやすくなるよね。好循環になったからね。
名無しさん : 2020/04/09 13:09:21
カープファンのものです。
私の幼少期には、カープはお金がなく、
スタメン全員日本人ってことも結構あった。
お金がないから、育てるしかない。
即戦力よりも、素材と性格重視のドラフト。
育った選手も居れば、芽が出ず去った選手も居た。
それは、どの球団にもあること。

一方、ジャイアンツ。
育成が上手く行っていない面もあるだろうけど
一番は、ドラフトで指名する選手が
いまいち理解出来ない。
育成もあるけど、スカウト方も問題だと思う。
名無しさん : 2020/04/09 13:01:48
確かに資金を潤沢ではない。が、それ故知恵を絞って選手を選んでいる。無名でもいい選手を選ぼうとスカウトはしっかり吟味する。巨人が熱望した丸だって最初からこれだけの選手になるなんて誰が思ってたかね。
名無しさん : 2020/04/09 12:07:03
1、2年目の選手の名前や特徴を理解してわざわざグラウンドに来て両手で挨拶に来てくれる松田オーナーは凄いと思った
名無しさん : 2020/04/09 12:40:21
プロで活躍している選手の共通点は何だろうと考えないのかな。プロになっても自分で考えてどうしたら上手くなるか考えて練習や試合に取り組める人間性でしょう。その人間性はプロで教えて身につくものでは無い。親の教育、学校の教育で本人が身に着けているかだろうね。後は体だろうね。広島の選手は皆んな身体がでかい。プロに入って鍛えるのもあるが元の身体が大きくないとならない。後は育成の環境と教える側の伝え方でしょう。
名無しさん : 2020/04/09 17:44:30
練習環境には投資を惜しまない。合宿所の屋内練習場が十分な上にマツダスタジアムにも屋内練習場がある。鈴木誠也があれだけ練習ができるのはカープだから。
東京ドームに屋内練習場がない読売とは大違い。
阿部は早稲田野球部に負けた後、罰走をやっているようではね。プロの指導者ではない。
名無しさん : 2020/04/09 09:57:30
ここ10年で14人獲得して、活躍したのは丸・山口・杉内・村田の4人だけ、大竹・炭谷・陽をいれても半分しか活躍してない。

FAは大物だけでいい、BCランクの最後の3年の面倒を見るより、新人のこれからの3年を見る方が我慢のしがいがあるだろう。
名無しさん : 2020/04/09 10:28:36
「育てる環境」なんて小手先で作れないからね
育成に舵を切るって言ってたけど一貫した球団の方針が無ければ無理でしょ
内田順三や石井琢朗と言う名料理人を雇い入れてても買って来た他所の名物料理を並べてたら自前の料理人すら育たないからね
また来年、大型補強なんてしてたら生え抜きが大成するのは諦めた方がいい
名無しさん : 2020/04/09 13:45:59
補強に関しては、在京であること、球団ブランドなと資金面を含めてソフトバンクを上回れるのは巨人だけ。なのにソフトバンクとはこの戦力差。何が違うのか、ということでしょうね。
名無しさん : 2020/04/09 12:31:51
結局は余剰戦力が短期的にはやや利点になっても、長期的にはお荷物なんだと思います。
名無しさん : 2020/04/09 11:34:56
能力もだけど、やはり人柄や立ち振る舞いなども加味して選んでいる。