広島は11日のヤクルトとのオープン戦(福山)に3―3と、同カード2試合連続のドロー。昨季は17勝7敗1分けとカモにしていた相手だが、チーム内からは「今季は警戒すべき」との声が上がっている。

 いずれの試合もリードで迎えた9回に同点とされて勝利を逃した。ただ、タナキクマルといった主力野手は途中で交代。今村、中崎ら中継ぎ陣の起用も「勝利の方程式」通りではなく、若手にチャンスを与えるなど、必ずしも勝利を意識したものではなかった。緒方孝市監督(49)は「チームとしての戦い方」を重要視しつつも「結果だけがすべてじゃない。内容も見ている」といった発言を繰り返している。

 だが、目先の結果だけでなく、今回の2連戦でヤクルトを脅威に感じたのは、昨季まで広島で指導にあたった石井打撃コーチと河田外野守備走塁コーチの“ヤクルト移籍”に要因がある。10日の試合では2回にバレンティンが畠山の二塁打で一塁から一気に生還し、3回無死三塁では山田哲の右打ち(一ゴロ)で得点を挙げるシーンがあった。あるチーム関係者は「次の塁を狙うといった意識や、安打でなくても点を奪うといったことは、石井さんや河田さんの考えが浸透している証拠」と分析した。

 また、11日の試合では3回、一死一塁の場面で荒木がバスターエンドランを試みるなど、ファウルになりながらも積極的な攻撃を仕掛けてきた。別の球団関係者は「ヤクルトの選手には(両コーチを含めた)首脳陣の采配になんとか応えようという姿勢が感じられた」と振り返り、警戒心を強めていた。

 昨季得意とした相手だけに「いつも通り自分たちの野球をやっていくだけ」と過剰に反応しない意見もあるが…。今季のヤクルトはこちら側の手の内を知り尽くしている2人の存在で、一筋縄ではいかないかもしれない。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000041-tospoweb-base
名無しさん : 2018/03/12 17:10:31
監督、首脳陣が変わったチームは、選手が張り切るから要注意。
名無しさん : 2018/03/12 17:49:41
それと、今季で複数年契約が終わる助っ人選手も要注意だなぁ
名無しさん : 2018/03/12 17:54:35
昨年は各チームに10づつくらい貯金をふるまってたけど、今年はどのチームも結構ヤクルトに星を持っていかれると思うよ。元々ヤクルトはセカンドにゴロ打ってランナー進めてっていう細かい攻撃が出来てたチームなんで、攻撃面は大化けする可能性高いと思う。リリーフ陣がちょっと整備されたり新しい先発が1人出てきたりすると、上位を狙える戦力は十分にある。
名無しさん : 2018/03/12 17:01:58
川端、畠山が戻ってきて、さらに青木が加入となると強力な打線が復活しそう。
名無しさん : 2018/03/12 17:39:39
別に昨季カモにしたような記憶はない。
巨人だって、ヤクルトだって、結果として大きく勝ち越せたが、全て紙一重なんだし、楽勝なんて試合はない。
逆に言うと、ベイに負け越したのも、紙一重であって、巡り合わせとかいろんな要素が絡み合った結果。
どこを警戒すればいいとか、どこは軽く見ても大丈夫とかいうのは全くないね。
名無しさん : 2018/03/12 18:38:13
コメ主さんに激しく同意。
最終的に大差がついた結果であって、どの試合も楽勝なんてありませんでしたよね。
一戦一戦全力でやった結果、たまたま勝ちが重なっただけです。
名無しさん : 2018/03/12 19:07:00
甲子園球場で9点差逆転があったとは言え、どちらかと言えば阪神の方がカモにしてるイメージ。
名無しさん : 2018/03/12 17:59:48
バレンティンがいつになく一生懸命走ってたり、意識が変わって来たなと思う場面は確かにあった。ただ、これを言われたから今だけやってるでは意味ない。シーズンを通して続けられるかだね。最後まで継続出来て、初めて変わったなになる。
名無しさん : 2018/03/12 18:39:54
広島戦では、山崎が見失ったボールのカバーが素晴らしく、もう少しで取れそうでしたね。
昨年だったら、近くにもいないだろうにと思わせるくらいでしたから、随分違うと感じました。
シーズン通して、一生懸命守ったら、ザルの目が随分小さくなりそう。
名無しさん : 2018/03/12 18:07:44
96敗のチームが去年と同じ事やってたらそれこそアホって誰でも分かるやろ
名無しさん : 2018/03/12 18:26:35
石井コーチは長い目で見なけりゃいけないけど、河田コーチは即効性充分だもんね。昨シーズンのようなヤクルトではないね。特に広島からすれば要警戒だろうね。
名無しさん : 2018/03/12 19:19:24
やっぱりそう思うよ誰もが。今年もどこが優勝するか全く見えない
名無しさん : 2018/03/12 17:57:45
次の塁に進む意識って良く見るが何処のチームも当たり前じゃないのかな?と思う。確かにカープの走塁は伝統的だけど何故他のチームは真似とゆうかしないのだろう。タクロー河田さんだけでそんな変わるのか。
名無しさん : 2018/03/12 19:03:34
普通の事ができなかったから96敗は負けすぎ。
連敗が多かった。今季は5割目標でいいのかな?
あわよくばCS出場、なんせ2015年の優勝チームですから。
名無しさん : 2018/03/12 18:05:12
どれだけ綺麗事を並べようと、カープの主力の長所も弱点も知り尽くしてる二人を引き抜いたんだから、ヤクルトにプラスになることはあってもカープにはただのマイナス。警戒しないわけないし、卑怯なくらいのハンデ戦だけど仕方ない。それがプロの世界。カープファンとしては、投打共に石井河田コンビがあまり知らない若手がどんどん活躍してくれることも期待してます。
名無しさん : 2018/03/12 18:24:31
ヤクルトとの2戦を観て同じこと思いました

2軍の選手や新助っ人のデータはさほど揃ってないでしょうし、投手なら高橋昂也、アドゥワ、カンポス、塹江あたりに活躍を期待したい
名無しさん : 2018/03/12 17:16:37
ヤクルトの攻撃陣は、元々潜在能力は高くタイトルホルダーも多い。 歳いってるという声もあるが、現時点ではそこまで老け込む年齢では無いし怪我人さえ出なければ当然トップクラスに並ぶ打線。
そこにこの短期間で両コーチの意識改革が浸透している時点で、昨年と比べるのはナンセンス。
攻撃陣が投手陣を助ける試合が増えれば、上位争いも可能な12球団で一番変わりそうなチームでしょう。
面白い対戦が増えるのは確か。
名無しさん : 2018/03/12 17:54:45
ヤクルトは昨年 如何にチームが機能してなかったってことだけど、
 果たして1年持つかな・・・・・・・
 怪我人が多いいし、控えの層は薄いし、バレンティンのサボり癖
 が出始めたらまた、去年の二の舞になりかねない・・・・・
 石井と河田が宮本コーチとうまくかみ合うかどうか心配の種ですね。
名無しさん : 2018/03/12 17:59:13
今年は流石にまだ早いだろうと思っていたら仕上げて来たな。

元々「火ヤク庫」と言われてる打力があるチーム。
ダークホースに成り得るか。
名無しさん : 2018/03/12 18:10:33
10日の試合で、畠山が二塁打を打って出塁した後に、
緩いショートゴロで三塁へ進んだ走塁は、
地味だけど驚いた。

自分より左(センター寄り)の打球は
打球の強さに関係なくゴー、
がセオリーだが、真正面のゴロは判断が
難しい。昨年までならストップだったろう。

ただ、今年のヤクルトも広島に比べたら
明らかに戦力不足。
せめて神宮では、勝ち越してほしいが。
名無しさん : 2018/03/12 17:19:32
主力がけがなく一年戦い抜いたら破壊力はセリーグナンバーワンだと思う。
ただ広島と戦うには投手陣が弱すぎる。。。
名無しさん : 2018/03/12 18:14:41
最近のヤクルトは監督が代わった年はほぼAクラス
名無しさん : 2018/03/12 17:01:23
普通に警戒はするでしょう。
でも浸透する時間もさりながら、個々の能力向上もあってこそ。この差を埋めるのは、1年では短すぎ。

ましてや、ヤクさんの主力はカープの主力より歳いってるしね。
名無しさん : 2018/03/12 17:17:26
個々の能力そんなに違うかな(笑)
基本的にヤクルトは怪我人の続出で2年間低迷したチーム。その前年は優勝チームで、逆にカープはヤクルトに手も足も出なかったんだよ。
2年間セリーグを優勝しただけでカープは偉大なチームに祭り上げられすぎだと思う。
名無しさん : 2018/03/12 17:28:32
田中菊池丸誠也のような破壊力と機動力もあるし、怪我人さえ少なく行ければ最下位脱出は間違いない。今年は警戒しないと
名無しさん : 2018/03/12 18:28:10
怖いのは打線やな。投手はあまりよくない
名無しさん : 2018/03/12 18:49:58
ヤクルトは首脳陣うんぬんより怪我さえしなければ強い
投手はそれほどではないが打線はかなり強力
名無しさん : 2018/03/12 17:06:27
ヤクルトだって、投手陣はまだまだだけど、
去年よりかは、まだマシな野球をしている。
名無しさん : 2018/03/12 17:16:00
レベルの高いプレー、
緊張感のある試合をみたいので
カープファンですが、
ヤクルトも応援しています!
名無しさん : 2018/03/12 17:21:03
元カープのコーチ二人が
ヤクルトのコーチに就任して
すぐ(一年)には結果が出ないことも
あるでしょう
ただそこから一気にヤクルトが開花したら
相当脅威でしょうね
名無しさん : 2018/03/12 17:20:12
オープン戦見ても
青木のメジャーリーガーのオーラで四球取れてる
おそらくそこまで厳しい球も少ないだろうし
青木加入は相当でかい
名無しさん : 2018/03/12 16:56:12
昨日も9回勝ち越しのチャンスの場面でホームスチール失敗とかしてたしまだまだ
名無しさん : 2018/03/12 19:48:48
怖いよ怖い、本当に怖い。ヤクルト優勝とまでは言わないか、昨期のようなカモにはなり得ない。